デンマークのビザ22種類の特徴と申請方法を解説

「世界一幸福な国」として知られる国、デンマーク。

福祉の充実や安定した生活など、魅力的な点は数多くあり、一度はデンマークに住んでみたい、移住したい、という方も多いでしょう。

デンマークの観光については、日本国籍の私たちは90日以内においては、ビザを取得する必要はありません。(詳しくはデンマーク大使館のサイトを参照ください。)

一方で、デンマークで90日以上の長期滞在(留学、就労、移住等)には、ビザ・居住許可が必要になります。デンマークでもビザの種類は様々あり、複雑な場合も多々あります。

今回は、次のビザ

  • 就労ビザ(13種類)
  • 学生ビザ(3種類)
  • オペアビザ
  • ワーキングホリデービザ
  • 家族ビザ(3種類)
  • 永住ビザ

の22種類のビザについて、その特徴や申請方法を紹介します。

これ以外にも何種類かありますが、中でも多くの日本人の方が関わりがあると思われるビザを挙げました

特に就労ビザは細かく分かれていて複雑ではありますが、ぜひ今回の記事を参考に、ぜひデンマーク移住の夢を実現させてください。

※ビザ情報は頻繁に更新されます。常に最新の情報を取得するよう心がけてください。
※デンマーク移民管理局 New to denmark:https://www.nyidanmark.dk/

【デンマークの関連記事はこちら】

現地滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のデンマークの記事一覧はこちら

世界の日本人同士で作る・繋がるコミュニティ

世界へ広がる海外移住コミュニティ「せかいじゅうサロン」がスタートしました

就労ビザ(13種類)

就労ビザの場合、まずは雇用主との雇用契約が必要です。

雇用契約を結ぶ前には、必ず

  • 給与額
  • 休暇のルール

についてしっかり確認しておきましょう。

また、雇用が決まったら、ビザの種類や申請方法について、担当者とよく話し合うことが大切です。

さらに、デンマークでは高い能力や特殊な技術を持つほどビザ取得が有利になる傾向があり、特殊な資格証や高等教育機関での修了証などが役立つ場合もありますので、証明証の英訳などを事前に用意しておくといいかもしれません。

Fast-track Scheme

高い能力を持った人材であれば、より早く、より簡単に申請・取得できるビザ。

申請から勤務開始までの期間が約10日以内と短いのが特徴。

申請条件:

外国人の雇用に関わる政府機関・SIRIによって認証された企業との雇用契約があること。企業のリストについては以下のリンクをご確認ください。

企業リスト(Certified companies)

必要書類 申請費の支払い証明書:

  • パスポート全ページのコピー
  • 申請者からの委任状(雇用主が代わって申請するため)
  • 雇用契約書(申請日から30日以内の日付)
  • 学歴証明書 (場合による)

滞在可能期間:

最長4年(同じ条件を満たせば延長可)

申請費用:

3,280DKK

ビザ発給までの時間:

1ヶ月

Pay Limit Scheme

学歴や資格などに関係なく、一定以上の年収があれば申請できるビザ

上記のような認証企業による雇用でなくても申請可能。

申請条件:

年収額417,793.60DKK以上が保証されたの雇用契約があること

必要書類:

  • 申請費の支払い証明書
  • パスポート全ページのコピー
  • 雇用契約書(申請日から30日以内の日付)
  • 学歴証明書(場合による)

滞在可能期間:

最長4年(同じ条件を満たせば延長可)

申請費用:

3,280DKK

ビザ発給までの時間:

1ヶ月

Positive List

デンマーク国内で労働力が不足しがちな分野内で雇用された場合申請するビザ

申請条件:

デンマーク統計局が毎年2回公開するリストDISCO-08に該当する専門分野内での雇用であること。

DISCO-08(デンマーク語)

上記ページはデンマーク語のため、移民管理局のHPに一例が挙げられています。

https://www.nyidanmark.dk/en-GB/You-want-to-apply/Work/Positivlisten

必要書類:

  • 申請費の支払い証明書
  • パスポート全ページのコピー
  • 雇用契約書(申請日から30日以内の日付)
  • 職種に関連する学歴証明書
  • デンマーク国外で家賃の支払い/給与の受け取りがあることの証明書(場合による)

滞在可能期間:

最長4年(同じ条件を満たせば延長可)

申請費用:

3,280DKK

ビザ発給までの時間:

1ヶ月

Researcher

デンマークの公的機関や企業でのリサーチャーとして申請するビザ

申請条件:

契約内容(労働時間、休暇など)がデンマークの基準を満たし、労働環境が整えられていること

必要書類:

  • 申請費の支払い証明書
  • パスポート全ページのコピー
  • 雇用契約書(申請日から30日以内の日付)
  • 職種に関連する学歴証明書
  • デンマーク国外で家賃の支払い/給与の受け取りがあったことの証明書

滞在可能期間:

最長4年(同じ条件を満たせば延長可)

申請費用:

3,280DKK

ビザ発給までの時間:

1ヶ月

Employed Ph-D

コペンハーゲン大学などのデンマークの高等教育機関やが提供するPh-Dプログラム(教育プロジェクトの一種、修士5年以上の学歴が必要)内での雇用された場合申請するビザ。

必要書類:

  • 申請費の支払い証明書
  • パスポート全ページのコピー
  • Ph-Dプログラムの参加証明書
  • 1ヶ月6,090DKK(×滞在月数)の残高証明書(給与が発生しない場合)

滞在可能期間:

プログラム参加期間内

申請費用:

2,110DKK

ビザ発給までの時間:

1ヶ月

Guest Researcher

デンマークの公的機関・企業でゲストリサーチャーとして招かれた場合申請するビザ

ゲストであるため、給与は発生しない契約となります。

必要書類:

  • 申請費の支払い証明書
  • パスポート全ページのコピー
  • リサーチャーとしての招聘書
  • 修士課程修了書
  • 残高証明書(滞在費は自分で賄うため)

滞在可能期間:

最長3年

申請費用:

3,280DKK

ビザ発給までの時間:

1ヶ月

Herdsmen and farm managers

農業または酪農の経営責任者が申請するビザ。

申請条件:

農業または酪農に関連する学歴があること

必要書類:

  • 申請費の支払い証明書
  • パスポート全ページのコピー
  • 雇用契約書(申請日から30日以内の日付)
  • 学歴証明書
  • 家賃等、雇用契約に書かれていない補助費や保障費の証明書

滞在可能期間:

最長2年(同じ条件を満たせば延長可)

申請費用:

3,280DKK

ビザ発給までの時間:

1ヶ月

Trainee

デンマーク国内の企業で、短期間での育成やスキルアップの研修での雇用で申請するビザ。

申請条件:(1~3のいずれかを満たす)

  1. デンマークに本社を置く企業の国外支店や子会社ですでに雇用されている申請者がデンマークで研修する場合
  2. 今後海外に株式会社を設立したいと考える企業がマネージメント等の研修のため申請者を雇用する場合
  3. 申請者の母国に顧客を持ち、そのサポートのため申請者をマネージメント等の研修のために雇用する場合

必要書類:

  • 申請費の支払い証明書
  • パスポート全ページのコピー
  • 雇用契約書(申請日から30日以内の日付)
  • 職種に関連する学歴証明書
  • 家賃補助、海外で発生する給与など、雇用契約に書かれていない収入等の証明書
  • 研修内容を明記した書類

滞在可能期間:

最長2年

申請費用:

3,280DKK

ビザ発給までの時間:

1ヶ月

Volunteer

デンマーク社会に貢献する社会的、人道的なボランティアで申請するビザ。

申請条件:

  • 18歳以上31歳未満であること
  • 団体から住居・食事の提供がない場合は月6,015DKK×滞在月数の残高証明が必要
  • 団体が保険費を負担すること

必要書類:

  • パスポート全ページのコピー
  • ボランティア内容が明記された書類
  • 住居・食事の提供についての同意書
  • 損害賠償保険・労災保険証

滞在可能期間:

最長18ヶ月

申請費用:

不要

ビザ発給までの時間:

3ヶ月

ESS Scheme

スウェーデンのリサーチ会社ESSですでに雇用され、デンマークに居住する場合のビザ。

必要書類:

  • 申請費の支払い証明書
  • パスポート全ページのコピー
  • 雇用契約書(申請日から30日以内の日付)
  • スウェーデンの就労ビザのコピー

滞在可能期間:

最長4年(同じ条件を満たせば延長可)

申請費用:

3,280DKK

ビザ発給までの時間:

1ヶ月

Start-up Denmark

デンマークで起業し、新たに事業を始める場合に申請するビザ。

申請条件:

  • 自身の起業プランがデンマークのBuisiness Authorityによって認証されていること
  • 自身の口座残高が135,384DKK以上(独身の場合)であること(※)

必要書類:

  • 申請費の支払い証明書
  • パスポート全ページのコピー
  • 起業プランの承認書
  • 残高証明書
  • 会社の所有権の証明書

滞在可能期間:

最長2年(同じ条件を満たせば延長可)

申請費用:

2,110DKK

ビザ発給までの時間:

1ヶ月

・家族帯同の場合は以下

配偶者あり:270,768DKK、配偶者と子ども1人以上:315,300DKK、配偶者がなく、子ども1人以上:179,916DKK

Special Individual Qualifications

アートやスポーツ、料理など特定の能力に長けた人材が申請できるビザ

申請条件:

自らの能力と雇用内容の強い関連性を証明できること

(例)審査・コンテストの結果、オーケストラの一員としての地位を獲得

取得が難しい特殊な資格を持つ料理人 等

必要書類:

  • 申請費の支払い証明書
  • パスポート全ページのコピー
  • 雇用契約書(申請日から30日以内の日付)
  • 職種に関連する学歴証明書
  • 家賃補助、海外で発生する給与など、雇用契約に書かれていない収入等の証明書
  • 関連組織からの口述書(スポーツ選手の場合のみ)

滞在可能期間:

最長2年(同じ条件を満たせば延長可)

申請費用:

3,280DKK

ビザ発給までの時間:

1ヶ月

Authorisation as a medical doctor or dentist

デンマーク国外で医者または歯医者としての養成を受けた場合、デンマークに滞在できるビザ

この場合、就労ビザは付随しないため、別途申請が必要。

申請条件:

医者または歯医者としての養成内容がデンマークの政府機関に認証されていること

滞在1年目の滞在費が記された残高証明があること

必要書類:

  • パスポート全ページのコピー
  • 政府機関による養成内容認証書
  • 残高証明書

滞在可能期間:

最長2年(同じ条件を満たせば延長可)

申請費用:

不要

ビザ発給までの時間:

1ヶ月

就労ビザの申請手順の流れ

  1. デンマーク入国管理局HP(https://www.nyidanmark.dk/en-GB)でCase Order IDを作成
  2. IDを入力し、申請費を支払う
  3. 必要書類を用意する
  4. 雇用主が申請書への記入が終わり次第、受付番号とパスワードを受け取る
  5. 申請書への記入、送信
  6. 在日デンマーク大使館で生体認証登録の予約を取る
  7. 申請日から14日以内に在日デンマーク大使館で生体認証情報(顔写真、指紋)を登録(申請の際に使った書類を持参すること)
スポンサーリンク

学生ビザ(3種類)

Higher Educational Programmes

大学や専門学校等、高等教育機関への留学で申請するビザ

申請条件:

  • プログラムへの参加が許可されていること
  • 月6,090DKK×滞在月数分の滞在費を証明できること
  • 英語、ドイツ語、デンマーク語、スウェーデン語、ノルウェー語のいずれかを理解すること

必要書類:

  • 申請費の支払い証明書
  • パスポート全ページのコピー
  • プログラムへの受け入れ証明書
  • 残高証明書
  • 両親の同意書(申請者が18歳以下の場合)

滞在可能期間:

プログラム参加期間内

申請費用:

2,110DKK

ビザ発給までの時間:

2ヶ月

Basic and youth study programmes

中等教育、並びにユースプログラムへの留学で申請するビザ。

申請条件:

  • プログラムへの参加が許可されていること
  • 月6,090DKK×滞在月数分の滞在費を証明できること
  • 英語、ドイツ語、デンマーク語、スウェーデン語、ノルウェー語のいずれかを理解 すること

必要書類:

  • 申請費の支払い証明書
  • パスポート全ページのコピー
  • プログラムへの受け入れ証明書
  • 残高証明書
  • 卒業予定の国(デンマークか、母国か)が明記された証明書
  • 両親の同意書(申請者が18歳以下の場合)

滞在可能期間:

プログラム参加期間内

申請費用:

2,110DKK

発給までの時間:

2ヶ月

Folk High Schools

フォルケホイスコーレ(成人教育機関)への留学で申請するビザ。

申請条件:

  • プログラムへの参加が許可されていること
  • 滞在費を証明できること(食事・居住費を支払っていない場合)
  • 英語、ドイツ語、デンマーク語、スウェーデン語、ノルウェー語のいずれかを理解 すること

必要書類:

  • 申請費の支払い証明書
  • パスポート全ページのコピー
  • 残高証明書(食事・居住費を支払っていない場合)
  • 両親の同意書(申請者が18歳以下の場合)

滞在可能期間:

プログラム参加期間内

申請費用:

2,110DKK

ビザ発給までの時間:

2ヶ月

学生ビザの申請手順の流れ

  1. デンマーク入国管理局HP(https://www.nyidanmark.dk/en-GB)でCase Order IDを作成
  2. IDを入力し、申請費を支払う
  3. 必要書類を用意する
  4. 受け入れ予定の教育機関が申請書への記入が終わり次第、受付番号とパスワードを受け取る
  5. 申請書への記入、送信
  6. 在日デンマーク大使館で生体認証登録の予約を取る
  7. 申請日から14日以内に在日デンマーク大使館で生体認証情報(顔写真、指紋)を登録(申請の際に使った書類を持参すること)

学生ビザについての補足(親子留学)

子供の留学に親が帯同できるビザはデンマークにはありません。

留学生が帯同できるのは、配偶者またはパートナーか18歳以下の子どものみです。

そのため、親本人が留学し、その家族として18歳以下の子どもが帯同することは可能にはなります。

スポンサーリンク

オペアビザ

デンマークの家庭で家事やベビーシッターなどのオペアの仕事をする場合に申請するビザ。

申請条件:

  • 18歳以上30歳未満であること
  • 婚姻歴やパートナー歴がなく、独身であること
  • 子どもがいないこと
  • 妊娠をしていないこと
  • 英語、ドイツ語、デンマーク語、スウェーデン語、ノルウェー語のいずれかを理解すること
  • 受け入れ先の家庭に18歳以下の子どもがいること

必要書類:

  • 申請費の支払い証明書
  • パスポート全ページのコピー
  • 学歴証明書
  • 出生証明書

滞在可能期間:

最長2年

申請費用:

2,755DKK

ビザ発給までの時間:

3ヶ月

オペアビザの申請手順の流れ

  1. デンマーク入国管理局HP(https://www.nyidanmark.dk/en-GB)でCase Order IDを作成
  2. IDを入力し、申請費を支払う
  3. 必要書類を用意する
  4. 受け入れ先の両親2名が申請書への記入が終わり次第、受付番号とパスワードを受け取る
  5. 申請書への記入、送信
  6. 在日デンマーク大使館で生体認証登録の予約を取る
  7. 申請日から14日以内に在日デンマーク大使館で生体認証情報(顔写真、指紋)を登録(申請の際に使った書類を持参すること)
世界各地の人々と繋がるコミュニティ

5月24日のイベントはオーストラリア、ドイツ、アメリカ、カナダ、ブラジル、ホンジュラス等のメンバーが参加予定

海外ネットワークと情報収集、新しいことへのチャレンジができる「せかいじゅうサロン」

ワーキングホリデービザ

ワーキングホリデーでデンマークに滞在する際に申請するビザ。

申請条件:

  • 18歳以上31歳未満であること
  • 滞在費15,000DKK以上の証明と復路の航空券(または5,000DKKの証明)があること
  • 家族を帯同しないこと

必要書類:

  • パスポート全ページのコピー
  • 残高証明書
  • 復路の航空券、または残高証明書

滞在可能期間:

最長1年

申請費用:

不要

ビザ発給までの時間:

3ヶ月

ワーキングホリデービザの申請手順の流れ

  1. 必要書類を用意する
  2. 申請書への記入、送信
  3. 在日デンマーク大使館で生体認証登録の予約を取る
  4. 申請日から14日以内に在日デンマーク大使館で生体認証情報(顔写真、指紋)を登録(申請の際に使った書類を持参すること)
スポンサーリンク

帯同家族ビザ

帯同家族が申請するビザ

この場合、相手の国籍や職業によって種類が違ってきます。

Family reunification as a spouse

デンマーク国籍を持つ人の配偶者として申請するビザ

ビザ取得後は6ヶ月以内にデンマーク語の試験に合格しなければなりません。

申請条件:

  • 婚姻関係、またはパートナーシップがあり、それが自らの意思であること
  • 24歳以上であること
  • 他国よりもデンマークとの結びつきが強いこと(デンマークでの滞在期間、家族の有無、学歴などが問われる)
  • デンマーク語を学習し、社会に融合する意思があること
  • 55,375.27DKK以上の残高証明があること

必要書類:

  • 申請費の支払い証明書
  • パスポート全ページのコピー
  • 婚姻証明書
  • 同居証明書(婚姻していない場合)
  • デンマーク語のテストの合格証(すでに合格している場合)

滞在可能期間:

最長2年(同じ条件を満たせば延長可)

申請費用:

5,900DKK

ビザ発給までの時間:

10ヶ月

申請手順:

  1. デンマーク入国管理局HP(https://www.nyidanmark.dk/en-GB)でCase Order ID(SB-ID)を作成
  2. IDを入力し、申請費を支払う
  3. 必要書類を用意する
  4. 夫婦またはパートナー両名が申請書へ記入、送信
  5. 在日デンマーク大使館で生体認証登録の予約を取る
  6. 申請日から14日以内に在日デンマーク大使館で生体認証情報(顔写真、指紋)を登録(申請の際に使った書類を持参すること)

Accompanying family member to an employee

デンマーク以外の国籍を持ち、デンマーク国内で就労している人の帯同家族が申請するビザ

申請条件:

  • 婚姻関係、またはパートナーシップがあること
  • 同居していること
  • 滞在費を証明できること(スタートアップ、ゲストリサーチャーの場合)

必要書類:

  • 申請費の支払い証明書
  • パスポート全ページのコピー
  • 婚姻証明書
  • 同居証明書(婚姻していない場合)
  • 残高証明書(配偶者、または同居人が該当のビザを所持している場合)

滞在可能期間:

最長4年(同じ条件を満たせば延長可)

申請費用:

1,645DKK

ビザ発給までの時間:

2ヶ月

Accompanying family member to students

デンマーク以外の国籍を持ち、デンマーク国内で教育を受けている人の帯同家族が申請するビザ。

申請条件:

  • 婚姻関係、またはパートナーシップがあること
  • 同居していること
  • 月6,090DKK×滞在月数(12ヶ月以内)、または73,080DKK(1年以上)の滞在費を証明できること

必要書類:

  • 申請費の支払い証明書
  • パスポート全ページのコピー
  • 婚姻証明書
  • 同居証明書(婚姻していない場合)
  • 残高証明書

滞在可能期間:

配偶者または同居人のプログラム参加期間内

申請費用:

1,645DKK

ビザ発給までの時間:

2ヶ月

申請手順:

  1. デンマーク入国管理局HP(https://www.nyidanmark.dk/en-GB)でCase Order IDを作成
  2. IDを入力し、申請費を支払う
  3. 必要書類を用意する
  4. 申請者が申請書へ記入、送信
  5. 在日デンマーク大使館で生体認証登録の予約を取る
  6. 申請日から14日以内に在日デンマーク大使館で生体認証情報(顔写真、指紋)を登録(申請の際に使った書類を持参すること)

永住権ビザ

デンマークで永住ビザを申請するには、まずは最低でも8年間、ビザを取得してデンマークに滞在していることが必要で、その上に様々な条件が加わってきます

申請条件:

  • 少なくとも8年間合法で滞在していること
  • 18歳以上であること
  • 犯罪歴がないこと
  • 未払いの税金や罰金がないこと
  • デンマークで補助金を受け取っていないこと
  • デンマーク語の試験のレベル2以上に合格していること
  • 直近4年間で3年6ヶ月以上の雇用があること

必要書類:

  • 申請費の支払い証明書
  • 住居証明書
  • デンマーク語能力の証明書
  • 雇用契約書
  • 収入証明書

申請費用:

6,045DKK(場合により+4,000DKK)

ビザ発給までの時間:

8ヶ月

永住ビザの申請手順:

  1. デンマーク入国管理局HP(https://www.nyidanmark.dk/en-GB)でCase Order ID(SB-ID)を作成
  2. IDを入力し、申請費を支払う
  3. 必要書類を用意する
  4. 申請者が申請書へ記入、送信
  5. 申請日から14日以内に移民局で生体認証情報(顔写真、指紋)を登録(申請の際に使った書類を持参すること)
スポンサーリンク

ビザ申請時の注意点

・生体認証

永住ビザの申請自体は基本的にオンラインで可能ですが、申請を完了した時から必ず14日以内に東京のデンマーク大使館で生体認証を取らなければいけません

そのためには事前にメールでの訪問予約が必要ですので、スケジュールに余裕を持ちましょう。

・最新情報の取得を

また、申請前に必ず、申請条件や必要書類をデンマーク入国管理局、及び在日デンマーク大使館のHPでよく確認してください

また、ビザ関連の法律は頻繁に改定されますので、その都度新しい情報を入手することが大切です

・必要書類の次戦準備

必要書類の原本が英語、ドイツ語、デンマーク語、スウェーデン語、ノルウェー語のいずれかでない場合は、英語またはデンマーク語への翻訳及び翻訳証明が必要です。

・ビザ発給は目安。事前に余裕をもって

発給までの時間は目安です。夏休みやクリスマス期間などを挟むとそれよりも時間がかかることが予想されます。

渡航日が決まったら早めに申請するのがいいでしょう。

・申請費用に返金はない

申請費用は前払いですが、例え申請が却下されたとしても返金されることはありません。

デンマークのビザ22種類の特徴と申請方法まとめ

さて、今回はデンマークのビザについて解説しましたが、いかがでしたか。

近年の世界情勢により、デンマーク国内でも移民への風当たりが年々厳しくなっています

そのため、ビザ関連の法律もめまぐるしく変わり、取得が難しくなっているのが現状です。

ただ、しっかりした雇用契約や教育プログラムへの参加などの正当な理由があり、申請に不備がなければ、ビザを取得することは可能です。

ビザ取得まで計画的にものごとを進めて、ぜひ夢を実現させてください。

【デンマークの関連記事はこちら】

現地滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のデンマークの記事一覧はこちら

スポンサーリンク

世界中の日本人が参加する「せかいじゅうサロン」

海外移住エージェント

世界中のネットワークと助け合いのコミュニティ

コロナ問題を機に、多くの方が明日がどうなるかわからない不安なとき、誰かが困ったときにコミュニティを通じて、元気や勇気を与えたり、支援したりという『助け合いの場』を作りたいという想いから、せかいじゅうでは、世界中の日本人同士が繋がり、互助できるコミュニティ・せかいじゅうサロンを用意しています。

参加費用、条件は募集ページをご覧ください

世界中を目指すメンバー集まれ!

海外在住の方もぜひ参加ください。こちらからご応募ください。

これまでにないユニークな海外滞在を!せかいじゅうホームステイ

せかいじゅうホームステイ

旅行ではできない、世界の暮らしを体験する「せかいじゅうホームステイ」

単身・友達・家族など、どんな方でもOK。長期滞在や留学、移住、リタイア生活にホームステイを利用しませんか?

北米、ヨーロッパ、アジア、オセアニアの世界各地のホスト宅で長期滞在を実現しよう♪

海外在住の日本人家族が海外の滞在先を提供します。人気のホストはこちら↓

世界各国のビザ、不動産エージェントの提携企業を募集しています

ビザ取得、不動産取得、法人設立など、日本人向けの海外移住・投資をする方のサポートをしている企業様へ

せかいじゅうは日本最大級の海外移住情報メディアです。このせかいじゅうを利用される海外移住希望者のサポートをしてみませんか?

主にビザ、不動産のエージェント企業様の応募をお待ちしています。せかいじゅう提携パートナーとして、ご協力ください。

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。