日本にはない自然豊かな光景-デンマーク移住1か月の私の今-

※この記事はせかいじゅうサロンの「移住ストーリー」企画で、紹介された内容です。

はじめまして。Honokaと申します。

デンマーク移住後1か月たちました。

少しですが私の経験をシェアさせていただきます。

自己紹介と移住前について

Honoka 愛知県出身

大学在学中にアイルランドに8か月語学留学を経験。

大学卒業後はIT系会社に就職後、デンマークに移住するために1年で退職。

現在移住後1か月、デンマーク人彼氏と同棲中。

○最初に簡単にアイルランドに留学した経験について書きます。

私は実家の家の横に英語教室があったので5歳のころから通っていて学校で英語の成績は良かったので大学でも英語や国際系の学部に入学しました。

私の大学の学部では1年生の夏休みにアイルランドで語学研修を3週間行うプログラムがあり、それに参加しました。

そこで私は初めて飛行機に乗り、初めて海外へ行きました。その時はダブリンシティ大学へ30名ほどの同じ学部の学生と行きホームステイをしたのですが、その時は勉強よりも旅行気分になってしまい、常に日本人と日本語で話していました。

帰国してから自分がどれだけ英語が話せなかったのか自覚したのと、日本人以外の人と英語でコミュニケーションを取らずに終わったことを後悔しました。

私の大学では多くの学生が交換留学を経験するのですが、私は実力不足で交換留学のチャンスを得ることができなかったので、大学を休学してもう一度アイルランドで留学をしたいと思い、8ヶ月間アイルランドに滞在し語学学校に通いました。

語学学校では当時18歳から60代と幅広い世代、国籍の人と関わることができて自分の世界が広がったと思います。

最後の4ヶ月はブラジル人男性とパキスタン人男性2人と私の4人でシェアハウスをしていたのですが、文化の共通点が全然なくて面白かったです。

また、ヨーロッパ留学ならではのシェンゲン内での旅行もたくさんできたので、とてもいい思い出となりました。

○私はたまたま付き合った人がデンマーク人だったのでデンマークに来ることができましたが、そうでなかったら実はアイルランドかエストニアでワーキングホリデーをしたいと思っていました。

○過去の留学経験で、デンマーク渡航に関して不安は少なかったのですが、今回の滞在は期限を決めていないので途中でホームシックに悩まされないかなと心配しています。

実際、私たちはよく日本のアニメを鑑賞しますが、食べ物とか町とかを見ると、日本で生活できていいなあと少し羨ましく思ってしまいます。

デンマーク第3の都市といわれるオーデンセにある聖クヌーズ修道院です。 オーデンセと言えば、H.Cアンデルセンという童話作家の出身地であり、市内にはアンデルセンに関連する建物や銅像などがたくさんあります。道路に書かれた足跡をたどると関連建築物にたどり着けるようになっています。

デンマーク第3の都市といわれるオーデンセにある聖クヌーズ修道院です。
オーデンセと言えば、H.Cアンデルセンという童話作家の出身地であり、市内にはアンデルセンに関連する建物や銅像などがたくさんあります。道路に書かれた足跡をたどると関連建築物にたどり着けるようになっています。

世界中の日本人と繋がるコミュニティ

人生が世界へ広がるコミュニティ「せかいじゅうサロン(無料)」へ招待します

人脈ネットワークの構築、情報収集、新しいことへのチャレンジと出会いが待っています

移住直後

現地に降り立った感想としては、やっとだなという感じでした。
私はトランジットで成田空港で11時間待ち、自宅を出てからトータル40時間経っていた+6か月遠距離恋愛をしていたので、ラウンジに出て彼と再会した瞬間はうれしかったです。

町に関しては、空港から2時間車移動でしたが、どこまでも平地で住宅もあまりなく、かなり田舎だなという印象でした。でも馬や牛がたくさん見れたり自然が豊かで美しく、日本ではあまり見ない光景だなと思っていました。

生活に関しては、彼が先にデンマークに帰国し、アパートや仕事など環境を整えてくれていたので私は到着後から普通に暮らすことができました。

お店ではまずデンマーク語で話しかけられるので、笑ってごまかしたり毎度英語でお願いするのが結構心苦しいです。これから勉強頑張ります。

最初は彼に会えればよかったのですが、せっかくなので色々できたらいいなと思います。

しばらくはデンマークで生活することになりますが、ここでやりたいことは大体以下の4つかなと考えています。

1、デンマーク語を日常会話できるようにする

2、オーケストラや吹奏楽などのクラブに所属する(ホルン持参しました)

3、サイクリングをする(最近自転車を中古で購入し、結構乗っています)

4、就職する

これからとりあえず滞在許可のある1年で成し遂げていきたいです。

最近中古で自転車を購入したのですが、何キロも先の町まで行く途中の菜の花畑と馬が見れるのが楽しくて、自然豊かなデンマークに来れてよかったな、と思いながらサイクリングしています。

留学生は都会に住む方が多いと思いますが、少し足をのばして田舎で自然を楽しむのもとてもいいな、と都会派の私でもそう思いました。

Fyn島の南部にあるFaaborgという港町です。

Fyn島の南部にあるFaaborgという港町です。

【海外移住の最短の道】海外企業で働き、移住したい方のサポートを開始しました

一度きりの人生をワクワク、ドキドキしながら海外に住むことは可能です。あなたのライフプラン、キャリアプランにそって最適な居住国、仕事探しをプロが伴走サポートします。詳細はこちら

移住1か月後(現在)


〇私がデンマークに来て驚いたことはたくさんあるのですが、一つには気候が思った以上にマイルドであることです。

ゴールデンウィークが過ぎても4度から16度程度しかないのですが、5度を下回っても日本(愛知県)のような底冷えする寒さがないのに驚いています。

〇デンマークと日本で自転車の交通ルールが大きく異なるので、交通違反を犯してしまわないかどきどきしながらサイクリングをしています。

また、車両が左右逆を走るのも意識していないと間違えてしまうのでいつも考えながらサイクリングしています(基本デンマークでは、車と自転車は同じ側を走ります。歩行者と自転車は分けられていることが多いです。)

Fyn島の中部あたりにある町と町のあいだで撮った菜の花畑の写真です。この季節は菜の花がたくさん咲いていて、視界一面に映る鮮やかな黄色がとても美しいです。 これらは今後収穫してオイルとして使うそうです。

Fyn島の中部あたりにある町と町のあいだで撮った菜の花畑の写真です。
この季節は菜の花がたくさん咲いていて、視界一面に映る鮮やかな黄色がとても美しいです。
これらは今後収穫してオイルとして使うそうです。


〇現在アルバイトを探していますが、大きな町から少し離れているので交通の便を考慮すると興味があっても応募できなかったり、応募しても返事がなかったりするので、海外で職探しをするのは難しいなと感じています。

これから夏に向けての採用や新学期で就職の機会があるかもしれないので、常に情報収集していきたいです。
どれくらいデンマークに滞在できるか未定ですが、せっかくの機会を無駄にしないように充実した生活を送りたいです。

長くなりましたが、読んでいただきありがとうございました!

Honokaさんへ質問、繋がりたい方はこちらから

Honokaさんへ、直接質問へコメントができます。

質問方法:

  1. せかいじゅうサロン(無料)に参加申請ください。
  2. 「#移住ストーリー」の該当投稿よりコメントいただけます。

 

 


世界中の日本人が参加する「せかいじゅうサロン」

海外移住コミュニティ

世界へ広がる海外移住コミュニティ

世界中の日本人同士が繋がり、情報提供したり、チャレンジしたり、互助できるコミュニティ「せかいじゅうサロン」

参加無料。気軽に繋がってください。(2022年6月時点:参加者3600名超えました)

世界中を目指すメンバー集まれ!

海外居住最短の道「海外就職」。始めての方でも世界できっかけが持てるキャリアコーチングがスタート!”

せかいじゅうキャリアコーチング

せかいじゅうのコンセプトは
海外居住への無数の選択肢と可能性を提供すること

それを可能にする「海外企業への就職」

人生一度きり。毎日ワクワク、ドキドキする日常に変えてみよう!世界で働くという扉を開いてみたい方は↓

海外居住に必要な「英語力」。日英バイリンガルの2名体制で、あなたの英語レベルを3ヶ月で変えます。”

せかいじゅう英語コーチング

海外移住を目指す方は、今日本にいる間にやるべき準備は英語上達。これは必須項目です。
もし、この英語力を怠ると、仕事の幅も狭まり、現地ネットワーク作りも困難になります。

また、オーストラリアやカナダといった人気国の永住権を取得するにも英語試験をクリアしなくてはいけません。

せかいじゅうの英語コーチングは、もう後がない、今すぐ英語の基礎力をあげ、現地で通じる生きた英語をマスターしたい方のためのものです。ちまたの英語コーチングとは一線を画すせかいじゅうの英語コーチングとは?