ブラジルのサンパウロ州ソロカバへ留学。現地生活について聞いてみた

ブラジルのサンパウロ州のソロカバに2年8ヶ月留学中のロンソロさんに、ブラジル留学と現地生活についてお聞きしましたので、紹介いたします。

※サンパウロ州のなかにサンパウロ市はあり、ソロカバはサンパウロ市西100km程度の都市。

【ブラジルの関連記事はこちら】

↑現地滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のブラジルの記事一覧はこちら

ブラジルへ留学した目的

以前にイギリスのロンドンへ語学留学し、英語の学校に通っていたときに、ブラジル人といった南米の方が多かったんですね。

彼らはラテン系なので、非常に陽気で、話もとても楽しい方々でした。よく話をしていると「ブラジルはいい国だ」という方が多く、そこから興味を持ったのがきっかけです。

なぜ、ブラジルに魅力を感じた?

ブラジルというのは自分には未知の国でもあったので、興味が湧いていました。

ブラジルは日系移住者も多く、場所によっては日本語だけで十分言葉が通じるという話を友人から聞いていたので、環境としては、馴染みやすいかなと感じました。

第三言語・ポルトガル語を習得するために

イギリス留学のとき、英語は比較的話せるようになったので、その次にどういう言語を話せれば役立つかということを考えていたんですね。

そこで、ポルトガル後が学べるブラジル留学を決めました。

ポルトガル語は世界人口7番目で、約1億7000万人が使用している言語ですので、将来役に立つかなと考えています。

スポンサーリンク

ブラジルへどのように留学した?

イギリス人の友人でブラジル人と結婚して、ブラジル移住した友人がいて、彼にサポートのもと渡航しました。

滞在先や大家さんとの交渉などすべてやってくれました。

ブラジルでの賃貸物件の借り方

ブラジルでは不動産を借りるには、最低でも30ヶ月契約なんです。

ですので、短期滞在の場合は、このあたりの賃貸はポイントになってくると思います。

スポンサーリンク

学生ビザでブラジル滞在

現在は、学生ビザで滞在しています。

このビザは週に15時間学校に通わなくてはいけませんので、1日2〜3時間、週5日、語学学校に通っています。それ以外の時間は自由時間です。

学生ビザ

ブラジルの学生ビザは滞在期間は1年で、1年更新です。

更新は日本でもブラジルでもできますが、学生ビザの申請をするときは往復の航空券が必要になりますので、毎年日本には帰るようにしています。

参考情報

ブラジルから日本への往復航空券は、私はアフリカ経由のエチオピア航空がオススメで、10万円切る安さです。(ヨーロッパ経由だと15万円くらい)

日本からのブラジル留学の準備

留学の場合は、ブラジルの学校選びが難しいと思います。

学校からレター(留学許可証)をもらって、それを日本に送ってもらわなくてはいけません。

それを日本の大使館に提出できればOKです。

語学学校の参考学費

10万円前後/月

私の行っている語学学校は授業料は高いです。マンツーマン形式です。

ron-story01

せかいじゅうからのご案内

日本と世界を繋ぐ仕事にたずさわる法人・個人の方へ

国内・海外でビジネスをしている方、これから海外で起業したい方必見!ここからスタートアップを図ろう→せかいじゅうSTARTUP

サンパウロ州ソロカバの魅力を教えてください

日本人駐在員も多い都市

ソロカバは、ブラジルのなかでトヨタの一番大きな工場もありますし、キリンの工場も近くの街にあります。

ワールドカップの日本代表のキャンプなども行われたり、ブラジルに来ている学生さんや駐在員では知れた都市です。

日本人駐在員が多いということは、それだけ住みやすい街に選ばれているということです。

サンパウロ市にも近いですので、便利です。ソロカバに住みながら、サンパウロに通っているかたもいるくらいです。

気候 〜意外に過ごしやすい〜

真夏は暑いですが、気候も良いです。

夏:35〜37度 湿気がないので過ごしやすい

冬:25度

一年中暖かくて、太陽がさんさんとしています。

治安は比較的よい

サンパウロ州のソロカバは、サンパウロ市と比較すると治安が良いです。

ブラジルというと危険なイメージを持たれますが、この地域は日中一人で歩いていても安全ですし、のんびりしたイメージです。

サンパウロ市内は注意!

サンパウロ市内は、治安はかなり悪いので注意してください。(リオとサンパウロはブラジル人でも気をつけています。)

お金を分けたり細心の注意と対策をしてください。

グアルーリョス国際空港も注意!

あとは、空港でも狙われますので、気をつけてください。

空港から市内までローカルバスは出ていますが、はじめて来られるかたはタクシーを利用したほうがよいと思います。

サンパウロと比較して物価も安い 〜月5万円あれば生活できる〜

こちらの給与水準は経済状態が悪いこともあり、参考までに、フルタイムで週休5日朝から晩まで働いて3万円程度です。(最低賃金が1000レアル)

これに役職や資格やつくと4万円〜という形で、増えていくようです。

・3LDKの家賃 月3万円

私の家は、3LDKとすごく大きな一軒家ですが、全部込みで3万円程度です。

同じ条件でサンパウロ市のコンドミニアムだと20万円くらいします。

・光熱費は?

電気代:1,500円〜2,000円

水道代:900円 (これは最低ラインで使わなくても900円です。結構使っていますが、この金額です。)

※ガスは自分でプロパンガスを購入します

掃除について

こちらの家では絨毯というのはなく、全部石なんですね。

ですので、掃除のときは、掃除機をかけることはなく、床に水を直接流します、水が履ける場所もあります。

・食費

食費は月1万円程度で生活できます。

ほとんどお米と肉を食べていますね。肉は一番安いもので200円/kg、高いもので2,000円/kgです。こちらでは肉は赤みが好まれています。

スポンサーリンク

ブラジルの収入面、お金のやりくりはどうしている?

イギリス留学のときは、働くことができたので、お金が貯まりました。

ブラジルでは学生ビザでの就労ができませんので、日本のクラウドの仕事をしたりして、少しの収入を得ています。(日本の企業とやりとりするのは認められています。)

国際送金について

ブラジルの銀行は、収入がない人は普通預金を開けないんです。

すごく制限のある貯蓄はできますが、利子がとられますので、あまり効率的ではないため、国際キャッシュカードでおろしています。

そのほうがお得です。

国際キャッシュカードでは一回おろすのに、108円の手数料ががかりますが、少しレートが落ちます。

ブラジルの銀行でお金をおろす場合

ブラジルのcaixa銀行(カイシャ銀行)と日本の郵便局が提携しているようなので、両方の銀行に口座をもっている場合、手数料が無料になるようです。

留学生の間では、この銀行が得だと言われています。

ブラジル文化で日本人には驚くこと

施しをすることが当たり前

カトリックの国だからでしょうか、ホームレスが金をくれと言っても、10人中9人がお金をあげますね。

人が優しい

バスに乗っていても、お年寄りや体の不自由な方がいたら、若者は全員立ちます。ヤンキー風の若者でも、きちんと譲るくらいです。

時間にルーズ

マイナス面は、時間にルーズなことです。

友人と約束すると1時間遅れは当たり前です。

公共機関も遅れてきます。

計画をしない

ブラジル人は給料をもらって、家賃を払ったら、全部使っちゃいます。

スポンサーリンク

ブラジル生活前に知っておきたいこと

歯医者は高額

こちらで虫歯の治療などを受けると10万円などいってしまいますので、日本でしっかり治療をしたほうがよいでしょう。

トイレでは紙を流さない

トイレは紙を流せません。横にあるゴミ箱に捨てます。

忘れて、流してしまうと、すぐに詰まらせてしまいます。

ホテルも安いホテルだと、詰まらせることがあります。

シャワーで感電?

急速に沸かすような形式で、250Vの電線がシャワーの上についています。

これに触ってしまうと感電してしまうことがありますので、注意してください。

できれば日本の調理器具と電化製品を

包丁やフライパン、電化製品は断然、日本のものがよいので、余裕があるようなら、日本から持参していくとよいでしょうか。

日差し対策は万全を

日本から日焼け止めをもっていったほうがよいです。

あとは、日差しがかなり強いので、日傘を用意しておくとよいでしょう。現地のブラジル人も日傘を利用しているくらいです。

ron-story02

ブラジル滞在中に行ってほしい場所

イグアスの滝

ブラジルとアルゼンチンとパラグアイの国境にあります。

ここは絶対に行ったほうがよいです。

注意してほしいのは、アルゼンチンへ出るときに出国スタンプをもらって、ブラジルに帰ってくるとき入国スタンプを押しわすれることがあります。不法滞在になってしまいますよね。

国境を越えるとき、バスなどでスルーしてしまうことがありますので、自分から申し出てください。

リベルダージ

サンパウロ近辺だと、リベルダージ、日本食レストランなどもあり、日本食が恋しくなったら、行くとよいです。

スポンサーリンク

最後に

日本ではよくブラジルは危ないと言いますが、サンパウロ、リオデジャネイロ以外の場所へは是非行ってほしいです。

そういったところに、本当のブラジルを感じることができると思います。

【ブラジルの関連記事はこちら】

↑現地滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のブラジルの記事一覧はこちら

スポンサーリンク

海外移住・永住でご相談・お悩みはありませんか?

プロエージェント

せかいじゅうが厳選する移民エージェントを紹介します

当メディアは世界中の各国へのコネクション・ネットワークを強みとし、その規模は世界最大規模。海外渡航に関する悩みやトラブルを解決します。

海外への移住手続きやビザ取得まで完全サポート!せかいじゅうが選び抜いた信頼できる専門家を紹介致します

せかいじゅうプロからお気軽にご連絡ください。

海外エージェント(移住・ビザ・仕事)の方はこちらからご応募ください。

これまでにないユニークな海外滞在を!せかいじゅうホームステイ

せかいじゅうホームステイ

旅行ではできない、世界の暮らしを体験する「せかいじゅうホームステイ」

単身・友達・家族など、どんな方でもOK。長期滞在や留学、移住、リタイア生活にホームステイを利用しませんか?

ホテルではできない、せかいじゅうホームステイだけが持つメリットを使って長期滞在を実現しよう♪

海外在住の日本人家族が海外の滞在先を提供します。詳しくは↓

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。