ハンガリー・ブダペストの交通機関(地下鉄・トラム・バス等)の乗り方

ドナウ川の真珠と言われるブダペスト。ヨーロッパのハンガリーの首都です。

比較的小さな街ですが、そこでの生活に欠かせないのが、公共交通機関(地下鉄、バス、トラム等)です。首都だけに、交通機関もとても便利な街となっています。

チケットの購入方法、乗り方、おすすめアプリなど、日常生活に必須の最新情報をたっぷりご紹介します。

【ハンガリーの関連記事はこちら】

↑ハンガリー滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のハンガリーの記事一覧はこちら

交通機関のチケットの種類と価格

ブダペスト市内の交通機関には、定期券なども含めると非常に多くのチケットがありますが、ここでは代表的なものを中心に紹介します。

↓ 券売機の画面です。チケットの種類が書かれています。

ハンガリーの券売機

上の写真を使いながら、チケットの種類について説明します。

これらのチケットは、地下鉄・トラム・バスすべての交通機関で使用できます。※レートは2018年2月時点のものです。

・Single ticket (シングルチケット・一回券)…350フォリント(約153円)

1回の乗車時に使う。区間の制限はなし。60分有効です。

・Black of 10 tickets (シングルチケット10枚回数券)…3,000フォリント(約1310円)

シングルチケットの10枚つづりの回数券です。少しお得になります。

・Transfer ticket(トランスファーチケット・乗り換え券)…530フォリント(約230円)

乗り換えをする必要がある時に使用します。100分有効です。

地下鉄→地下鉄 , トラム→トラム, バス→バス の乗り換えが1回に限り可能です。

・Airport shuttle bus single ticket (空港シャトルバスチケット)…900フォリント(約390円)

空港直通のバス100Eを使う時に使用します。市内から空港まで乗り換え無しで行くことが出来るのでとても便利です。

・24-hour Budapest-travelcard (24時間チケット)…1,650フォリント(約720円)

24時間有効のチケットです。開始時刻はチケット購入時に決めることができます。

世界中の日本人と繋がるコミュニティ

人生が世界へ広がるコミュニティ「せかいじゅうサロン(無料)」へ招待します

人脈ネットワークの構築、情報収集、新しいことへのチャレンジと出会いが待っています

チケットの買い方

ここではチケットの買い方と価格についてご紹介します。

ブダペストの公共交通機関はすべてBKKという会社が運営しています。

そのため、地下鉄、トラム、バスすべて同じチケットで乗ることができます

東京の地下鉄などはそれぞれ切符が違うので不便ですよね。ブダペストのシステムに慣れてしまえば、とても楽に移動ができます。

また、ハンガリーの公用語はハンガリー語ですが、基本的に英語が通じるためコミュニケーションに困ることはあまりありません。

地下鉄の駅にもスタッフが多いので何かわからないことがあれば聞くことができます。それでは方法を2つ紹介します。

購入方法① インフォメーションセンターで買う

まずはじめに、インフォメーションセンターで買う方法をご紹介します。

ブダペストの主要な地下鉄駅、鉄道駅、空港などにはインフォメーションセンターがある場合が多いです。

↓ 青く、紫っぽい色の看板が目印です。

ハンガリー交通機関11

中へ入ると、入口近くにタッチパネル式の発券機があります。

  1. 英語を選択
  2. Ticket (チケット)を押すと番号札がでてくる
  3. 受取り、呼ばれるのを待ちます。

中心街の駅などでは、発券機の前にガイドの案内をしてくれる方が立っている場合もあるので、チケットを購入したいことを伝えると、すべてやってくれます。

もちろん英語も通じるので安心です。自動券売機での購入が不安な方や、長期定期券などの購入におすすめです。

購入方法② 自動券売機で買う

やはり、バス停やトラムの駅などではインフォメーションセンターがないことが多いです。

また、早朝や深夜になるとインフォメーションセンターは営業時間外なのでこの方法で買うしかありません。

非常に簡単なステップで購入できるので、慣れてきたらこちらをおすすめします。

↓ このような自動券売機はすべての地下鉄の駅、主要なトラム駅・バス停にあります。

ハンガリーブダペストの自動券売機

① まず画面を押すと下に言語マークがでますので、英語(イギリスの国旗)を押します。

それでは、先程紹介した Single ticket (シングルチケット・一回券)を購入していきたいと思います。

一番左上に表示されている「Single ticket」を選びます。

ハンガリー交通機関08

② 数量選択の場面に移りますので、必要に応じて増やします。今回は1枚の購入です。

Go to payment (支払いに進む) を選択します。

ハンガリー交通機関06

③ 金額を確認する画面に移ります。

VAT invoice (消費税の明細書)を印刷するか聞かれますので、下の Pay without VAT invoice (印刷せずに支払う)を選択します。

※このVAT invoiceの印刷にはバーコードを読み取る必要があるので、ほとんどの場合、スキップします

ハンガリー交通機関15

④ 支払い方法を選択します。

Cash (現金) または Bankcard (カード)のどちらかです。

今回はCash (現金)を選択しました

※まれに、お釣りが不足していて現金で支払えない券売機もあります。券売機を最初に触る時の画面で案内が出ているので注意しましょう。

ハンガリー交通機関07

⑤小銭、またはお札を入れます。

このように小さい金額ですと、10,000フォリント札など大きなお札は使えないので注意が必要です。

ハンガリー交通機関09

長くなりましたが、以上がチケットの買い方になります。

慣れると簡単に買えるようになりますし、いつでも気軽に買えるのでとてもおすすめです。

【海外移住の最短の道】海外企業で働き、移住したい方のサポートを開始しました

一度きりの人生をワクワク、ドキドキしながら海外に住むことは可能です。あなたのライフプラン、キャリアプランにそって最適な居住国、仕事探しをプロが伴走サポートします。詳細はこちら

ブダペストの地下鉄・トラム・バスの乗り方

それでは実際に乗り方について説明します。ここで注意が必要です。

日本と異なり、駅などに改札がありません。自分で刻印機と呼ばれるものにチケットを通してから乗車します

それでは詳しく見ていきましょう。

地下鉄 (メトロ)の乗り方

ブダペストの地下鉄は全部で4種類あり、それぞれ1号線〜4号線(M1〜M4)と名前がつけられています。

ドナウ川を隔て分かれている、ブダとペストを結ぶ線や南北に走る線など便利なものばかりです。

【地下鉄3号線 工事情報】

2018年2月時点、地下鉄3号線は老朽化による工事のため、Újpest-Központ駅〜Lehel tér 駅で終日運休しています。また、平日20:30以降、休日は全線運休となっているので注意が必要です。ご注意ください。工事は2020年がめどになっています。また運休期間は代替バスが運行しています。

詳しくはこちら→ BKK Reconstruction of metro line M3 http://bkk.hu/m3felujitas/

現在の地下鉄路線図はこのようになっています。

ハンガリーブダペスト地下鉄路線図

出典: Maps – BKK http://www.bkk.hu/en/maps/

地下鉄ですが先程お伝えしたとおり、改札がありません。

地下鉄の入口はこのようになっています。

↓ 4本の柱のようなものが見えます。これが刻印機です。

ハンガリーブダペスト地下鉄改札

↓この刻印機にチケットを通します。日付などが書いてある面を上にします

線と数字が交差して書かれている方を奥にして通します。

ハンガリーブダペストの改札

地下鉄の駅では、エスカレーターに降りる前に検察員が切符のチェックを行っています

Single Ticketなどの刻印が必要なチケットの場合は、刻印後、見せれば大丈夫です。

24時間チケット、その他定期券などは日付と時刻が大きく券に書かれていますので、刻印の必要はありません。そのままチケットを検察員に見せて通過します。

ブダペストの地下鉄に日本のような細かい時刻表はありません約3分〜7分おきで運行していますので、そこまで待つようなことはないでしょう。

地下鉄を降りるときは、出口を出るだけです。まれに、検察官がチェックをする場合がありますので、刻印したチケットは降りるまで持っていてください

トラムの乗り方

引き続きトラムの乗り方について説明します。トラム駅・バス停に共通することなのですが、このような電光掲示板が置いてあることが多いです。

↓ 小さくて見づらいですが、◯番のトラムが約X分後に来るという案内です。矢印はどちら側に来るかを表しています。

ハンガリーブダペストのトラム電光掲示板

トラムも同様に改札がありませんので、そのまま乗り込みます。

駅によってドアが半自動の場合もありますので、その場合はボタンを押してドアを開けてください

↓ 少し古いタイプの刻印機です。チケットを入れ、黒い部分を手前に引きます。

ハンガリー交通機関04

トラムでは乗車時にチケットを見せる必要はありませんが、検察員が車内を巡回することがあります。その際、チケットを見せられるようにしてください。

※有効チケットがないと、罰金となります。(16000フォリント/ 約7100円)

トラムは地上を走行するので、細かい移動に最適です。トラムを乗りこなすことで、利便性も向上しますよ。

バスの乗り方

最後にバスの乗り方について説明します。ブダペスト市内では非常に多くのバスが走っています。

番号と目的地(方向)を間違えないように気をつけてください。

↓ 車両の前に番号を目的地が書かれています。乗る前に確認しましょう。

ハンガリーブダペストのバス

乗車は基本的に前乗りとなります。

その際、バス内に設置されている刻印機で刻印が必要です。定期券などは、運転手に見せるだけで大丈夫です

↓ 新しい形式のバスには車内に案内板があります。

ハンガリー交通機関14

↓ バスの刻印機です。降りるときは上にある STOPボタンを押して運転手に伝えます。

ハンガリー交通機関03

地下鉄やトラムが走っていない場所にもバスを使うことで行けるようになります。

また、大型のバス(連結されているバス)の場合、後ろからの乗車でも大丈夫です。ただし、刻印は必ずやりましょう

ブダペストの交通機関ーおすすめアプリ

多くの人が知っている、Google マップ, iPhoneのマップなどのアプリも乗換案内アプリも役立ちます。

しかし、今回お伝えするのは、長期滞在者におすすめなこのアプリです。

BKK FUTÁR [無料]

このアプリは、現在いる地下鉄・メトロ・バスなどの位置情報や時刻表など非常に多くの機能がついています。

ルート検索機能もついているので、どのバスに乗ればいいのかもすぐにわかるすぐれものです。

ハンガリー・ブダペストの交通機関(地下鉄・トラム・バス等)の利用方法の最後に

ここまでブダペストの公共交通機関について紹介してきました。

そこまで難しいシステムではないので、すぐに慣れてくると思います。

また、交通網がかなり発展しているので、車などがなくても生活することができます。

ブダペスト市内の移動に、参考にしてみてください。

※上記の情報はすべて、2018年2月現在のものです。

【ハンガリーの関連記事はこちら】

↑ハンガリー滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のハンガリーの記事一覧はこちら



世界中の日本人が参加する「せかいじゅうサロン」

海外移住コミュニティ

世界へ広がる海外移住コミュニティ

世界中の日本人同士が繋がり、情報提供したり、チャレンジしたり、互助できるコミュニティ「せかいじゅうサロン」

参加無料。気軽に繋がってください。(2022年6月時点:参加者3600名超えました)

世界中を目指すメンバー集まれ!

海外居住最短の道「海外就職」。始めての方でも世界できっかけが持てるキャリアコーチングがスタート!”

せかいじゅうキャリアコーチング

せかいじゅうのコンセプトは
海外居住への無数の選択肢と可能性を提供すること

それを可能にする「海外企業への就職」

人生一度きり。毎日ワクワク、ドキドキする日常に変えてみよう!世界で働くという扉を開いてみたい方は↓

海外居住に必要な「英語力」。日英バイリンガルの2名体制で、あなたの英語レベルを3ヶ月で変えます。”

せかいじゅう英語コーチング

海外移住を目指す方は、今日本にいる間にやるべき準備は英語上達。これは必須項目です。
もし、この英語力を怠ると、仕事の幅も狭まり、現地ネットワーク作りも困難になります。

また、オーストラリアやカナダといった人気国の永住権を取得するにも英語試験をクリアしなくてはいけません。

せかいじゅうの英語コーチングは、もう後がない、今すぐ英語の基礎力をあげ、現地で通じる生きた英語をマスターしたい方のためのものです。ちまたの英語コーチングとは一線を画すせかいじゅうの英語コーチングとは?