比較しよう!有料と無料の留学斡旋エージェントの活用法

海外へ留学・ワーホリに行こうと思った時に調べると本当にたくさんのエージェントがあります。

金額、サポートも様々。どのエージェントが良いのか、どのように選べば良いのか?またはエージェントなしでも大丈夫なのか・・・心配ですよね?

まずはエージェントについて知って、自分に合ったエージェントのサポートを受けよう!!

今回は、オーストラリアでの例をご紹介します。

【海外移住の関連記事はこちら】

↑海外滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

留学エージェントとは?

ビザの申請などの出発前の準備やサポート、学校やホームステイの手続き、入国後のサポートなどなどエージェントによってサポートは多少異なりますが、簡単に言うと留学・ワーホリの専門家、代理店です。

あなたに合った留学・ワーホリの手伝いをしてくれます。

またほとんどのエージェントでカウンセリング等、不安や悩みの相談も出来るので、初めての海外でも心強い味方です。

日本のエージェントと現地のエージェント(無料)の違いを知ろう

留学・ワーホリエージェントは大きく分けると、日本国内のエージェントと現地のエージェントに分けることができます。両方のエージェントが深い関わりを持っている事が多いです。

例えば、日本の留学エージェントが、留学先にエージェントを持っていないため、現地の留学エージェントを使っていたり、逆に現地の留学エージェントは日本のエージェントに生徒を紹介していることもあります。

日本のエージェント

Good Point

  • 日本でカウンセラーに直接、相談が出来る
  • 日本で渡航前のサポートが充実している

Bad Point

  • 語学学校の手数料、サポート料が高い!!
  • 現地の情報が少ない
  • 現地サポートが現地エージェントに変わることも

現地のエージェント(無料)

Good Point

  • 語学学校の手数料、サポート料が無料!!
  • 現地の生の情報が得られる
  • 留学先の情報量が多い

Bad Point

  • 日本でのサポートがメールか電話対応のみ
  • 小企業が多いので、少し不安…

agt02

スポンサーリンク

現地エージェントはなぜ無料なのか?

語学学校への斡旋手数料を学校から受け取っているので、生徒は無料でサポートを受けることができます。

ちなみに大手または日本のエージェントは両方から取っています。

現地エージェントのサポートの内容としては、語学学校の紹介と代行手続き、ホームステイの手配、パソコンの無料利用、荷物の預かり、私書箱サービスなど有料とほとんど変わらないサポートが受けられます。

※空港お迎えは有料がほとんど

直接顔を合わせてカウンセリングできないのは少し不安ですが、本当にサポートが必要なのは現地に着いてからなので、メールのやり取りだけでも特に問題は無いと思います。

ただ、ビザの申請や航空券の手配と海外旅行保険の手配は自分で行うことになります。

やってみると、そんなに難しくないので英語の勉強も兼ねてトライしてみてください。

心配な人はビザ申請の代行業者に依頼することも出来ます。

スポンサーリンク

みんなの不安

  • 空港から現地までの行き方がわからない…
  • ついた日はどこに泊まろう…
  • 語学学校はどうしよう…
  • ホームステイはする?しない?

大きく分けると、これらが渡航前の不安要素だと思います。エージェントはこれらの不安を無くす手伝いをしてくれます。

また、これらを自分で行う場合と比較してみました。

エージェントありの場合

最初に行った時にそのままホームステイと語学学校の紹介と手続きをエージェントにお願いするひとがほとんどです。空港お迎えも手配出来るので、すぐに解決です。

エージェントなしの場合

空港から現地までの行き方

例えば、オーストラリアの空港は中心市内から離れていることがほんどです。

なので各空港により市内までのバスが出ていたり、電車が走っているので行き方を調べましょう。

到着初日からの宿泊先

インターネットからウェブ予約しておきましょう。

バッパー(バックパッカーズホステル(安宿))の良し悪しもあるので、1〜2日だけ予約して良かったら延泊、いまいちだったら違うバッパーに移れるように。

この時重要なのは、宿泊先の立地です。

初日だとたくさんの荷物があるので、出来るだけ市内か周辺で見つけるのが良いと思います。

※空港から市内→市内から宿泊先、の行き方を確認しておきましょう。

語学学校の探し方

バッパーの多くは、FreeWiFiがあります。インターネットで市内にある語学学校を探しましょう。

気になる学校を見つけたら、直接行ってレセプションに入学したいことを伝えれば大丈夫です。

また、語学学校の多くは無料で体験授業を受けられる学校も多いです。体験を受けてから、入学する学校を決めるのもおすすめです。

ホームステイ先の見つけ方

エージェントで頼むのが一般的ですが、自力で探せなくはありません。インターネットでホームステイ先が見つけられるサイトもあります。

また、先に学校を見つけたなら学校がホームステイ探しにも協力してくれます。

agt01

せかいじゅうで大人のホームステイをしよう

海外在住の日本人宅のホームステイしませんか?

旅行ではできない現地生活・文化を体験できます。「人生一度きり。日本しか知らないのは勿体ない」ワクワクする事、心が穏やかになる国・街がある。世界中のホストがお待ちしています♪旅行ではなく、世界の日常を経験したい方はこちら

まとめ

英語力の有無にもよりますが、自分でできることは自分で行うことををおすすめします。

例えば、ビザの申請や空港券の手配など。

もちろんお金を払えばエージェントはすべてを手配してくれますが、自分でやることで英語の勉強になったり、経験になったりと少なからず自分の成長へと繋げていけるからです。

安心できるエージェントが現地にいることは良いことですが、いつもあなたのそばにいて助けてくれるわけではありません。

また日本からエージェントを利用していなくても、現地にもたくさんエージェントがあります。

せかいじゅう」のような、海外在住の日本人にサポートしてもらう手もあります。

初めて海外に飛び込むことは勇気がいりますが、現地にはもちろん日本人ワーホリもいます。実際、みんなで助け合って生活していたり情報の交換とかもしています。

さまざまな有益な生の情報を現地で調達するのも一つの方法です。

エージェントを必要に応じて、有効活用して必要なサポートを受けましょう!

【海外移住の関連記事はこちら】

↑海外滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

スポンサーリンク

これまでにないユニークな海外滞在を!せかいじゅうホームステイ

せかいじゅうホームステイ

旅行ではできない、世界の暮らしを体験する「せかいじゅうホームステイ」

単身・友達・家族など、どんな方でもOK。長期滞在や留学、移住、リタイア生活にホームステイを利用しませんか?

北米、ヨーロッパ、アジア、オセアニアの世界各地のホスト宅で長期滞在を実現しよう♪

海外在住の日本人家族が海外の滞在先を提供します。詳しくは↓

世界各国のビザ、不動産エージェントの提携企業を募集しています

ビザ取得、不動産取得、法人設立など、日本人向けの海外移住・投資をする方のサポートをしている企業様へ

せかいじゅうは日本最大級の海外移住情報メディアです。このせかいじゅうを利用される海外移住希望者のサポートをしてみませんか?

主にビザ、不動産のエージェント企業様の応募をお待ちしています。せかいじゅう提携パートナーとして、ご協力ください。

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。