スイスの携帯電話事情。プリペイドSIM・Yalloの購入からチャージ方法を解説

スイスの携帯電話事情。プリペイドsimの利便性とチャージ方法

日本では先進諸国より4割程度携帯の通信料が高いといった議論が活発ですが、先進国の一つスイスではどうなっているのでしょう。

結論からからいいますと、スイスではプリペイド式の格安SIMでまったく不自由なく生活できると言い切っても問題ないでしょう。

ここでは、私たちのような外国人目線で見たスイスの携帯電話事情をまとめました。

スイスの大手通信キャリア(MNO事業者)

日本のNTTDocomo、AU、ソフトバンクといった大手通信キャリアに匹敵するスイスのキャリア最大手はSwisscomであり、SunriseSalt Mobileがそのライバルとしてスイス国内で鎬を削っています。

これらキャリアが提供するサービスは毎月の契約ベースになっており、基本的には長期間スイスに在住することを前提とした顧客のみが対象です。

よってビザなし、もしくは短期間滞在用のLパーミット取得者では契約できません

最大手のSwisscomで契約した場合の主要サービスを一覧表にまとめました。

サービス名サービス内容月額(CHF)
XLスイス国内通話およびSMS無制限
ヨーロッパ、USA、カナダでの通話無制限
データ通信無制限
ヨーロッパ国内でのデータ通信年間48GB
3デバイスまで拡張可能
180
Lスイス国内通話およびSMS無制限
ヨーロッパ、USA、カナダでの通話300分
データ通信無制限
ヨーロッパ国内でのデータ通信年間24GB
2デバイスまで拡張可能
120
Mスイス国内通話およびSMS無制限
ヨーロッパ、USA、カナダでの通話100分
ヨーロッパ国内での通話分は60日間有効
ヨーロッパ国内でのデータ通信年間6GB
月々3CHFでデバイス1台追加可能
90
Sスイス国内通話およびSMS無制限
ヨーロッパ、USA、カナダでの通話60分
ヨーロッパ国内での通話分は45日間有効
ヨーロッパ国内でのデータ通信年間3GB
月々3CHFでデバイス1台追加可能
70
XSスイス国内通話およびSMS無制限
ヨーロッパ、USA、カナダでの通話30分
ヨーロッパ国内での通話分は30日間有効
ヨーロッパ国内でのデータ通信年間1GB
月々3CHFでデバイス1台追加可能
60

 

販売元のSwiscomによれば、最も人気があるのはプランMとのことですが、月額90フランはなかなかのコストです。

島国の日本と異なり、国外に出る機会は頻繁なので、ヨーロッパやアメリカに出張の多いビジネスマンには好都合なプランです。

しかし外国人の我々にとって、スイス移住後に速やかに行わなくてはならない銀行口座の開設、アパートの契約には電話番号の記入が必要となります。

まずはプリペイドタイプのSIMカードを入手して電話番号をゲットし、さっさと必要な手続きを済ませるのが賢明です。

大手通信キャリアを使うことで、携帯電話会社のメールアドレスを入手できるメリットや、ヨーロッパ国内でのデータ通信が自由になるメリットはありますが、スイス国内が生活基盤の場合、今や

  • LINE
  • What’s Up
  • Face book messenger等のSNS
  • gmail

などのクラウドベースのサービスを使えば、全く不自由なく生活できます。

もし大手通信キャリアを使用したいのであれば、しっかり現地生活になじんだ後で自分の生活スタイルに併せて移行するのでも全然遅くないといえます。

スポンサーリンク

まず最初に利用すべきプリペイドSIMサービス

さすがスイスというべきでしょうか。

先進国として多くのプリペイド型のSIMのサービスを受けることができます。

主要サービスとして

  • Sunrise prepaid
  • MUCHO
  • Lycamobile
  • Yallo
  • M-Budget
  • Aldi
  • CoopMobile
  • Lebara
  • Era

などが挙げられ、多くの選択肢からチョイスできます。

これらのうち、

  • M-Budget(MIGROS)
  • Aldi(Aldi)
  • CoopMibile(COOP)

は()内で記載したスイス国内の大手スーパーマーケットが提供している格安SIMで、スーパーのレジで購入できます。

各社、様々なプランを提供していますが、使用頻度や目的に応じてメジャーなものをピックアップし、使用頻度別にライト、ミドル、ヘビーユーザーにまとめると以下のようになります。

データ通信の対象エリアについては、いずれもスイス国内になります。

ライトユーザー

プロバイダサービス名サービス内容月額(CHF)
SunriseSunrise Prepaid budget 10+data packageスイス国内および欧州通話30分
SMS 30本
データ通信200MB
10
SunriseSunrise Prepaid budget 15スイス国内および欧州通話60分
SMS 60本
データ通信 400MB
15
YalloYallo All in 15スイス国内および欧州通話100分
SMS スイス国内無制限
データ通信750MB
15
AldiAldi Suisse Mobile Smart 75スイス国内および欧州通話75分
SMS スイス国内75本
データ通信750MB
15.9
CoopMobileCoopMobile Prepaid + data Packageスイス国内通話0.15CHF/分
SMS スイス国内1本当たり0.1CHF
※データ通信はオプション。500MBで4.9CHF
15

 

ミドルユーザー

プロバイダサービス名サービス内容月額(CHF)
YalloYallo All in 20スイス国内および欧州通話200分
SMS スイス国内無制限
データ通信1GB
26.25
M-BudgetM-Budget Mobile Prepaid + Value Pack Bigスイス国内通話2000分
スイス国内SMS 2000本
デ-タ通信 2GB
28.8
AldiAldi Suisse Mobile Smart Flat Autoスイス国内および欧州通話無制限
スイス国内SMS無制限
データ通信3GB
28.9
LebaraLebara Swiss29

 

ヘビーユーザー

プロバイダサービス名サービス内容月額(CHF)
SunriseSunrise Prepaid Unlimited 90days通話、SMS、データ通信
スイス国内無制限
40 (120CHF/3か月)
YalloYallo All in 30スイス国内通話、SMS無制限
データ通信2GB
50
SunriseSunrise Prepaid Unlimited 30days通話、SMS、データ通信
スイス国内無制限
50
YalloYallo All in 40スイスおよび欧州通話無制限
SMS地域、回数無制限
データ通信3GB
60
SunriseSunrise Prepaid Unlimited通話、SMS、データ通信
スイス国内無制限
75(2.5CHF/24h)

 

表を見比べてみるとお分かり頂けると思いますが、コストパフォーマンスではYalloのサービスが他社より頭一つリードしています。

そのため、ここではYalloサービスを受ける方法を説明していきます。

YalloはSunriseのネットワークを使用しているサービスであるため、SIMカードは各Sunriseショップで購入可能です。

チューリッヒ空港にもSunriseショップはありますので、スイスに到着したらまずはSunriseショップに行き、パスポートを提示すればすぐSIMカードを販売してくれます。

あとはチャージ金額がゼロにならないよう、定期的に金額をチャージしてください

チャージは、キオスクや駅の電車チケット販売機で行うことができます。

スポンサーリンク

駅の券売機でのチャージ方法

スイス鉄道(SBB)の駅券売機でチャージができます。

チャージ方法をステップごとに説明します。

券売機では言語を選べるのが特徴です。

スイス 券売機

スイス 券売機画面1

「Prepaid」のボタンを押します

スイス 券売機画面2

「Top up mobile Swiss」のボタンを押します。

スイス 券売機画面3

使用している携帯のキャリアのボタンを押します。

スイス 券売機画面4

電話番号を入力します。

スイス 券売機画面5

チャージ金額分のボタンを押して入金します。

入金は現金のみ受け付けられますのでご注意ください。

入金が完了しますと、リモートで手持ちの携帯電話にチャージした旨のSMSメッセージが入ります。

キオスク等でのチャージチケットの購入

キオスク等で「○○フラン分のYallo Chargeをください」と言えば、下の写真のようなチケットを発行してくれます。

金額の選択肢は

  • 10スイスフラン
  • 30スイスフラン
  • 50スイスフラン
  • 100スイスフラン

の4つです。

チケットを購入したら、写真の赤で囲んだ数字で電話をかけると、購入金額が手持ちの携帯にチャージされます。

入力のルールは「*144*16ケタの数字#」となります。

このケースでは「*144*6269236119481104#」という番号になります。

スイス チャージチケット

チャージ金額や通話の残り時間、データ残量などは、SMSの宛先「5511」宛に「status」と入力して送ると、同じくSMSでメッセージが返ってきます。

ただし、この方法での購入は窓口の担当者と話す必要があります。

居住区によっては英語が全く使えないこともありますので、最初のうちは駅の券売機で購入するのが確実です。

せかいじゅうで大人のホームステイをしよう

海外在住の日本人宅のホームステイしませんか?

旅行ではできない現地生活・文化を体験できます。「人生一度きり。日本しか知らないのは勿体ない」ワクワクする事、心が穏やかになる国・街がある。世界中のホストがお待ちしています♪旅行ではなく、世界の日常を経験したい方はこちら

ローミングについて

スイスの国土は 41,285 ㎢、九州より若干広い程度なので、電車や自家用車などで国外に出る機会も多いと思います。

しかし国境を一歩越えると、スイスにとっては外国になりますので、大手キャリアのプランを契約している場合は別ですが、プリペイドSIMを使用している場合、ローミングしないと国外のデータ通信はできなくなります。

しかし、何も考えずにローミングボタンをONにしてしまうと、チャージしたお金が信じられないスピードで減っていきます。

かといって、国外に出るたびにその国のSIMカードを購入するのも面倒です。

そのような場合を考慮して、Yalloでは海外ローミングサービスを提供しています。

使えるサービスは3種類。都合に合わせて選択できます。

使用方法はSMSの宛先「5511」宛に下の表のアクティベートメッセージを送れば、即座に開始になります。

サービス名サービス内容アクティベートメッセージ金額(CHF)
Travel Surf 100200MB/7日TSURF10010
Travel Surf 1GB2GB/30日TSURF1GB30
Travel Surf 3GB6GB/30日TSURF3GB60

ヨーロッパの場合、観光地の市街区域やショッピングモールなどではフリーWiFiが使えることが多いので、ローミングサービスについて一番小さいサービスでも、ほとんどのケースで対応可能になる場合が多いです。

スポンサーリンク

スイスの携帯事情まとめ

基本的にはヨーロッパでは通信事情は発達しており、日本と比べても割安なサービスを受けられます。

スイスに来られる際のご参考にしてみてください。

スポンサーリンク

これまでにないユニークな海外滞在を!せかいじゅうホームステイ

せかいじゅうホームステイ

旅行ではできない、世界の暮らしを体験する「せかいじゅうホームステイ」

単身・友達・家族など、どんな方でもOK。長期滞在や留学、移住、リタイア生活にホームステイを利用しませんか?

北米、ヨーロッパ、アジア、オセアニアの世界各地のホスト宅で長期滞在を実現しよう♪

海外在住の日本人家族が海外の滞在先を提供します。詳しくは↓

世界各国のビザ、不動産エージェントの提携企業を募集しています

ビザ取得、不動産取得、法人設立など、日本人向けの海外移住・投資をする方のサポートをしている企業様へ

せかいじゅうは日本最大級の海外移住情報メディアです。このせかいじゅうを利用される海外移住希望者のサポートをしてみませんか?

主にビザ、不動産のエージェント企業様の応募をお待ちしています。せかいじゅう提携パートナーとして、ご協力ください。

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。