メキシコ永住権の取得方法やメリットを徹底解説(FM2準移民)

テキーラ・楽しそうな雰囲気の国メキシコ。

メキシコが大好きで、これからメキシコに住みたいという方は、永住権の取得も視野にはいっているかもしれません。

そんなとき

  • どうしたらメキシコの永住権が手に入るの?
  • 海外の永住権を取得するメリット・デメリットは?

など、疑問もあるでしょう。

メキシコ永住権を取得した経験者の立場から、この永住権の特徴や取得方法をご紹介いたします。

【メキシコの関連記事はこちら】

↑メキシコ滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のメキシコの記事一覧はこちら

【せかいじゅうイベント情報】

せかいじゅうNight 6/29(土)at Tokyoに参加しませんか?

オランダ移住者とのトークイベント&世界を目指す仲間を見つけよう♪お席は先着順!早割特典ありますイベントへの参加申し込みはこちら

メキシコ永住権を取得することになったきっかけ

そもそも、なぜ海外の永住権を取得しようと思ったのか。

日本では

  • 年齢に関係なく様々な仕事ができる
  • 子どもができても、働ける環境がある

なんでも有ります。

あえて違う国に行く必要が本当にない国かもしれません。

でも、日本では未だに残っている年齢制限のある仕事・子どもがいると働きにくい環境など。

その時点で、職種の扉は少しずつ狭まっていきます。

一方で、海外はどうでしょう?

いくつになっても、家族をもちバリバリ働いている女性が多くいます。その分、家政婦さんや保育園などが至る所にあります。

そんな環境に憧れて、私はメキシコ永住権の取得に至りました。

スポンサーリンク

なぜ、メキシコなの?

メキシコと言われて、どんなイメージをお持ちですか?

私も最初は、治安が悪いとか、怖いイメージが有りました。

また、特にメキシコが良いと決めてきたわけではありません。やりたい仕事でチャンスがあったのがメキシコだったのです。

そのなかで、私が良かった思うことは

・陽気で外国人を受け入れる器がある

また、メキシコの海沿いの方はとても陽気な人が多く常に話したり、踊ったりと外国人を受け入れてくれる器がとても大きく生活がしやすい国です。

・女性が活躍している

そして、多くの女性が家族をお持ちでも活躍している現場が多いです。

皆さん仕事より家族が第一ととても家族を大切にするメキシコ人たち

今では、メキシコに来てよかったと思います。

住めば都といったもので、今ではほんとに良い居心地です。

・日本が大好き

メキシコの方たちは、日本が凄く大好きだということ。アニメ・日本の文化・お寿司など。

スポンサーリンク

メキシコで取得した永住権(FM2)とは

私は、FM2「準移民」という永住権になります。(FMというのは、Forma Migratoriaの略です。)

ちなみに、この永住権は

  • 4年間就労ビザ(FM3)を保持し継続して滞在している人
  • または、メキシコ人の配偶者がいて2年以上婚姻関係にある人

になります。

FM3は、就労ビザなので有効期限は1年間で、5年目に入るまでは毎年更新が必要です

せかいじゅうで大人のホームステイをしよう

海外在住の日本人宅のホームステイしませんか?

旅行ではできない現地生活・文化を体験できます。「人生一度きり。日本しか知らないのは勿体ない」ワクワクする事、心が穏やかになる国・街がある。世界中のホストがお待ちしています♪旅行ではなく、世界の日常を経験したい方はこちら

私の永住権取得体験談と取得の流れを紹介

ここで、永住権取得の体験談、取得の流れを説明します。

私は、前者の就労ビザから永住権に変更になりました

毎年就労ビザの更新時期になると移民局へ足をはこびました。

就職先が現地の会社に決まっていたので、基本的には全ての書類を会社がやってくれます。

用意するのに必要だった書類は以下の通りです。

  • 戸籍謄本 アポスティーユ付き
  • 翻訳 添付(大使館で認められている翻訳家の方に頼む)
  • パスポート 原本,コピー
  • 電気や水道の請求書 原本 住所が書いてあるので確認されます
  • 顔写真 正面と右側半分

アポスティーユですが、日本でのみ取得できます。

専門業者の方にお願いをすればどちらからでも可能かと思いますが、日本にいらっしゃるようでしたら日本で取得してくることをお勧めします

取得は意外と簡単、外務省に書類を持参してもよし送るもよし、方法はいろいろとあります。

また、発行までも受け取り方法によって変わると思いますが直接だと提出した次の日に取得できました。

取得について詳しくは下記、外務省のホームページをご参照ください。

また移民局での面接などは何も有りません

書類の作成や集めるのは、少し大変だったりしますが一度、移民局でカードの発行が済めば5年目に入る年にFM3からFM2の永住権へと変更されます。

その際、特別に何かをする必要は有りません。通年どおり、移民局へ行き更新手続きをして永住権をゲットです。

スポンサーリンク

メキシコ永住権の取得に関して知っておけばよかった予備知識や情報

  1. 会社が変わっていないか確認
  2. どんな書類が必要になってくるのか確認

メキシコにはPagador(パガドール)という会社があります。

こちらは、会社に代わって給料の支払いをする会社です。

給料を払っている会社が変わっている事を知らず、また、その会社が移民局への書類の提出ができていない場合、または、どんな書類を提出しないといけないか知らない場合、大変です

移民局の人には、書類が足らないといわれ何度も足を運ぶことになります。

万が一、会社が変わったりした場合は常に気を付けて確認すべきです。

会社の書類が移民局へ申請されていない場合は、カードの更新および発行が許可されないので気を付けてください。

常に会社と連携をとることが大切です。

カードの更新中でもメキシコからでることが可能か

また、カードを申請または更新している最中に、メキシコ国外へ出なければならない場合、移民局への申請が必要になってきます

Permiso de Salida という写真付きの申請書が発行されます。

申請してから、発行されるまでに1~2週間はかかりますので時間に余裕をもって申請することが大切です。

この書類がないと国外に出て戻ってくるときに問題になるといわれました。

メキシコ移民局での待ち時間が2~3時間は当たり前

移民局での待ち時間、本当に長いです。

皆さん、朝ごはんを食べていたりお茶していたりとのんびりです。

時間は朝9時~昼1時までです。一番になっても最低30分は待ちます。

9:30頃から仕事が開始という感じです。

その割には、昼1時きっかりに扉が閉まります。誰も入れなくなります。

また、書類が揃っていてもコピーや銀行への支払いなどで何回か往復させられます。

すべての書類にコピーが必要なので、何枚コピーが必要か確認しておくとスムーズにすむことが多いです。

私が感じる永住権取得のメリット・デメリットは?

メリット

  • 銀行口座が開ける
  • クレジットカードが発行できる
  • 家を買うことができる(会社で働いていると勤続年数によって国からポイントが支給されます、このポイントを元に政府から住宅ローンを組むことができます)
  • 書類発行、免許書、博物館入場料など、旅行者・短期滞在者よりも安い

デメリット

  • 給料からISR(Impuersto sobre la Renta)個人所得税が引かれる
  • 社会保障協定がメキシコと日本は締結されていない(メキシコで年金を支払っていても、日本に帰化する際に合算されない。しかし、アメリカ・ドイツなどいくつかの国は協定がなされています)

個人所得税は、所得が高くなるほど税率が高くなり引かれる金額が増えていきます。

例えば、メリットに記載した運転免許書の取得ですが、

FM3:免許書の有効期限6ヶ月、有効期限が切れたら次の年にカードを更新するまで免許書を更新できない。費用:600メキシコペソ

FM2:免許書の有効期限3年、費用:700メキシコペソ

さて、どうでしょう?永住権を取得すると、とっても安くまた長期間の免許書が発行可能です。

日本では、海外からくる方のほうがたまに安いことありますよね?

メキシコは、海外からくるほうが色々と高くつきます。日本とは真逆に近いです

スポンサーリンク

これからメキシコの永住権を取得したい方へのメッセージ

永住権までの道のりには

  • 就職先となる会社を探すか
  • 結婚できる方を見つけること

になると思います。

日本には多くの外資系企業が存在しています。是非、チャンスをつかめるよう色々と試してみてください。

移民局も初めは大変かと思いますが、慣れてくると得に大変でもありません。

メキシコ永住権を取得してしまえば、毎年行く必要もなくなります。

最後に

海外の永住権の取得、難しいこともあると思いますが国によって取得方法や永住権のメリット・デメリットがあると思います。

皆さんも素敵な海外ライフを送ってください。

【メキシコの関連記事はこちら】

↑メキシコ滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のメキシコの記事一覧はこちら

スポンサーリンク

これまでにないユニークな海外滞在を!せかいじゅうホームステイ

せかいじゅうホームステイ

旅行ではできない、世界の暮らしを体験する「せかいじゅうホームステイ」

単身・友達・家族など、どんな方でもOK。長期滞在や留学、移住、リタイア生活にホームステイを利用しませんか?

北米、ヨーロッパ、アジア、オセアニアの世界各地のホスト宅で長期滞在を実現しよう♪

海外在住の日本人家族が海外の滞在先を提供します。詳しくは↓

世界各国のビザ、不動産エージェントの提携企業を募集しています

ビザ取得、不動産取得、法人設立など、日本人向けの海外移住・投資をする方のサポートをしている企業様へ

せかいじゅうは日本最大級の海外移住情報メディアです。このせかいじゅうを利用される海外移住希望者のサポートをしてみませんか?

主にビザ、不動産のエージェント企業様の応募をお待ちしています。せかいじゅう提携パートナーとして、ご協力ください。

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。