マヤ刺繍ブランドを世界へ!メキシコのために奮闘する日本人女子の移住ストーリー

※この記事はせかいじゅうサロンの「移住ストーリー」企画で、紹介された内容です。

初めまして!メキシコ在住の八尾です!

移住して5ヶ月が経ちましたが、まだ新米ということで、こちらで移住ストーリーを投稿させていただきます!よろしくお願いします🙇‍♀️

※移住後ということで、現在までのことは、記憶を辿って書きます。

自己紹介

メキシコの南東部、カリブ海に面したカンクンと言う場所に住んでいます!

大学時代にメキシコの民芸品と社会問題に興味を持ち、その分野を学ぶ為メキシコへ留学しました。

そこからいつかメキシコの民芸品を世界に広め、日本やメキシコの社会問題を解決することが目標です。

日本では大学卒業後、化粧品会社の企画を2年、その後は自動車関係の貿易会社で営業アシスタントとして5年働き、ものづくりや、スペイン語圏におけるビジネスの経験を積みました。

12月4日(日)無料オンラインイベント「世界の教育を知ろう」

世界各国の日本人で集まり、「教育」について自由に意見交換するオンライン雑談会を開催します

詳細は「せかいじゅうサロン(無料)」でご案内しています

何故メキシコへ移住することになったのか

クラウドファンディングのページを、たまたま見たことがきっかけです。

メキシコ、マヤ族の村で「マヤ刺繍プロジェクト」と題した、刺繍商品を通じて、コロナで影響を受けた村の女性達の自立を支援するプロジェクトをみて、私のやりたいこととリンクしていたので、すぐに支援しようと思い、ページへアクセスしました。

しかしその時には、既に募集は終了しており、気づいたら「私に何かできることはないですか?」と担当の方へ連絡をしていました。

そして、ちょうどその頃コロナウィルスの影響で、本職に余裕ができたので、インターンという形でお手伝いさせていただくことになりました。

そして半年くらいオンラインでインターンをしていましたが、担当の方に誘っていただいたことと、もっと直接的に関わりたいという思いが募り、メキシコへの移住を決断しました。

渡航前、疑問や不安に思っていたことは?

コロナ禍だったので、ちゃんと入国できるかが、一番不安でした。

日本⇨ドイツ⇨カンクン で来ましたが、私が渡航する1ヶ月前くらいに、EUが日本からの入国を拒否すると発表したので、搭乗ギリギリまでヒヤヒヤしました。(実際はトランジットなら入国可で、検査すら、必要ありませんでした)

情報源が、英語とドイツ語しかなくて、それも困りました。

今からどこかへ渡航される方は、少し高くても直行便や、旅行会社手配の航空券を取られた方が安心できると思います!

降り立った時はコロナ禍ですが、カンクンは観光地ということもあり、各所で対策が徹底されていて、日本よりも厳しい印象を受けました。

感動したこと

到着後宿泊先まで、一番大きいサイズのキャリーケース2つを引いて道に迷っていたら、「助けてあげる」といきなり現地の方に話しかけられました。

荷物を持ってもらい、宿泊先まで送り届けていただき、名前も名乗らずに去っていかれた姿を見て、これからこの国で頑張れそうと思いました。

翌日も道に迷っていたら、現地の方に声をかけられ、毎日たくさんの方に助けられています。

大変だったこと

住環境を整えることです。

渡航後2週間で仮住まいのシェアハウスに引っ越しましたが、住人の騒音や、共有部分が汚い、シャワーのお湯が出ない、下水が壊れて流せない、断水などなど次々に起こるトラブルに笑うしか無かったです😂

あとは美味しいご飯屋さんを知らなかったので、食べてストレスを発散できなくて、辛かったです。久しぶりに日本食にありつけた時は、泣いてしまいました。

移住1ヶ月後

とにかくやりたいことができているので、毎日が楽しいです!

ただ私が携わるプロジェクトは、ゼロイチの事業なので、毎日やることが大量にあり、しかも誰も答えを持っていないので、難しく感じることも多いです。

でも可能性が無限にあるので、楽しんでます!

製作中のテーブルランナー 刺繍の色などを話し合っています

製作中のテーブルランナー 刺繍の色などを話し合っています

制作中のメンバーの様子

制作中のメンバーの様子

刺繡プロジェクトで制作しているオリジナルブラウス こうした刺繍も機械などは使わず、現地の方が一つ一つ丁寧に刺繍されています。

刺繡プロジェクトで制作しているオリジナルブラウス こうした刺繍も機械などは使わず、現地の方が一つ一つ丁寧に刺繍されています。

辛いことは、家の問題です。

仮住まいのシェアハウスですが、オーナーが家を売ることになったから、明日か明後日にこの家から出て行ってと言われ、いきなりのホームレス。

数日間Airbnbで過ごしました。

仮住まい中は毎日物件情報をみて内見に行きを繰り返し、本住まいを決定するまでに1ヶ月くらいかかりました。

そこからの手続きも、法律上の書類のため意味不明で、現地の友達に助けてもらいなんとか、契約ができました!

移住3ヶ月後

プロジェクトを一人で回すことができるようになってきたのも束の間、輸送トラブルや、仕入先の音信不通、コピー商品を作る中国人女と罵倒される事件などに見舞われ、毎日胃が痛かったです😂

一つ一つ真摯に対応し解決できたのは、お客様や支えてくださる周りの皆様のお陰だと、つくづく思います。

落ち込んだ時は、とにかく綺麗な海で一日中過ごすことにしています。片道15分ほどでこんなに綺麗な海を見られるのは、自慢です!

カンクンの海

カンクンの海

今後挑戦したいこと

刺繍プロジェクトから生まれたブランドを、日本中、世界中に広めること!

メキシコを知らない人が手に取って自然に身につけられるような商品を作り、メキシコの認知を広め、カラフルな商品で明るいパワーをお客様へ届け、生産者の生活向上に努め、メキシコ、日本双方の明るい未来をつくることです!

ご質問や感想などコメント頂けると嬉しいです!

読んで頂きありがとうございました!

刺繍プロジェクトで制作しているマスク 需要が高まっていることもあり、一番人気になっています

刺繍プロジェクトで制作しているマスク
需要が高まっていることもあり、一番人気になっています

メキシコ原産の100%再生プラスチックを使用したサステイナブルなバッグ

メキシコ原産の100%再生プラスチックを使用したサステイナブルなバッグ

新商品の製作途中を見せてもらっています

新商品の製作途中を見せてもらっています

一つ一つ検品しています(これがめっちゃ大変)

一つ一つ検品しています(これがめっちゃ大変)

Maya Mexico(八尾さんのマヤ刺繡プロジェクト)はこちら
ホームページ
Twitter
インスタ
note

八尾さんのSNSはこちら
Twitter
インスタ
note

八尾さんへ質問、繋がりたい方はこちらから

八尾さんへ、直接質問やコメントができます。

質問方法:

  1. せかいじゅうサロン(無料)に参加申請ください。
  2. 「#移住ストーリー」の該当投稿よりコメントいただけます。

 

 

世界中の日本人が参加する「せかいじゅうサロン」

海外移住コミュニティ

世界へ広がる海外移住コミュニティ

世界中の日本人同士が繋がり、情報提供したり、チャレンジしたり、互助できるコミュニティ「せかいじゅうサロン」

参加無料。気軽に繋がってください。(2021年2月時点:参加者1400名超えました)

世界中を目指すメンバー集まれ!

海外在住の方もぜひ参加ください。こちらからご応募ください。

世界中を仕事場にできるスキルアップ講座がスタートします!”

せかいじゅうの学校

せかいじゅうのコンセプトは
海外への無数の選択肢と可能性を提供すること

それを可能にするスキルと職業を手に入れませんか?

参加は無料。地球が仕事場となるコミュニティに参加しよう!詳しくは↓