カンボジア滞在に超便利!クメール語のあいさつや日常会話50選

カンボジア語を勉強してみようと思っても、なかなか大変なもの。文字が記号に見えて勉強が前に進まない!なんてことありませんか?

しかしいざ学んでみると、文法は簡単なのがカンボジア語のいいところ。

それにカンボジア人は基本的に穏やかで、話しかけやすい国民性です。

とりあえず文字のことは忘れて、基本的なあいさつや日常会話を身に付けてみましょう!

通じる楽しさを感じると、もっと学んでみたいと思えるようになります。

また、現地滞在には「旅の指さし会話帳カンボジア語」を一冊持っておくと便利ですよ。

【カンボジアの関連記事はこちら】

↑カンボジア滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

まずは挨拶のフレーズ

こんにちは。(丁寧な挨拶)
チョムリアップ スォ    ជម្រាបសួរ

やあ!(カジュアルな挨拶)
スォ スダイ!       សួស្តី!

お元気ですか?
ソックサバーイ テー?   សុខសប្បាយទេ?

元気です。
ソックサバーイ       សុខសប្បាយ

はい
男性の場合 バー      បាទ
女性の場合 チャー     ចាស

いいえ
オッテー          អត់ទេ

ありがとう。
オークン          អរគុណ

すみません。
ソムトー          សូមទោស

さようなら。(丁寧な挨拶)
チョムリアップ リア    ជម្រាបលា

またね!(カジュアルな挨拶)
リア ハウイ!       លាហើយ!

スポンサーリンク

自己紹介のシチュエーション

私の名前は、けいこです。
クニョム チュモッ ケイコ
ខ្ញុំឈ្មោះKEIKO

私は日本人です。
クニョム チョンチアット チョポン
ខ្ញុំជនជាតិជប៉ុន

私には、弟と妹がいます。
クニョム ミエン ポオーンプロッ ヌン ポオーンスレイ
ខ្ញុំមានបងប្រុសនិងបងស្រី

私はカンボジア語を習いたいです。
クニョム チョン リエン ピアサー クマエ
ខ្ញុំចង់រៀនភាសាខ្មែរ

私の職業は医者です。
トヴーカー クニョム チア クルーペート
ធ្វើការខ្ញុំជាគ្រូពេត្យ

スポンサーリンク

バスでの移動に使えるフレーズ

このバスは、シェムリアップに行きますか?
タウ ラーンクロンニッ タウ シェムリアップ ルーテー?
តើឡានក្រុងនេះទៅសៀមរាបឬទេ?

シェムリアップ行きのチケットを一枚買いたいのですが。
クニョム チョン テンニュ ソンポット ダンバイ タウ シェムリアップ
ខ្ញុំចង់ទិញសំបុត្រមួយដើម្បីទៅសៀមរាប

ここからシェムリアップまでいくらですか?
ピー ティーニッ タウ シェムリアップ タライ ポンマーン?
ពីទីនេះទៅសៀមរាបថ្លៃប៉ុន្មាន?

ここからシェムリアップまで何時間かかりますか?
ピー ティーニッ タウ シェムリアップ オッ ポンマーン マオン?
ពីទីនេះទៅសៀមរាបអស់ប៉ុន្មានម៉ោង?

何時に出発しますか?
チェンドムナウ マオン ポンマーン?
ចេញដំណើរម៉ោងប៉ុន្មាន?

何時に着きますか?
マオン ポンマーン ドル ティー ヌッ?
ម៉ោងប៉ុន្មានដល់ទីនោះ?

トイレはどこですか?
ボントップタック ノーナー?
បន្ទប់ទឹកនៅណា?

せかいじゅうからのご案内

日本と世界を繋ぐ仕事にたずさわる法人・個人の方へ

国内・海外でビジネスをしている方、これから海外で起業したい方必見!ここからスタートアップを図ろう→せかいじゅうSTARTUP

例えば、店で服を探しているときのフレーズ

これ、きれい!
ニッ サアート!
នេះស្អាត!

これを買いたいです。
クニョム チョン テンニュ ニッ
ខ្ញុំចង់ទិញនេះ

Aは、Bよりもいいわ。
A ロオーチアン B
A ល្អប្រសើរជាង B

安くしてもらえませんか?
ソム ドムライチョッ バーン テー?
សុំតម្លៃចុះបានទេ?

スポンサーリンク

個人的な感情表現に使えるフレーズ

楽しい!
サバーイ!        សប្បាយ

悲しい。
スダーイ            ស្តាយ

どっちでもいいよ。
ムオイナーコーバーン   មួយណាក៏បាន

それ、とってもいいね。
ニッ プッチア ロオー  នេះពិតជាល្អ

あんまりよくないね。
オッソウ ロオー     អត់សូវល្អ

普通かな。
トーマダー           ធម្មតា

すごい!
オッチャー!          អស្ចារ្យ

レストラン、食事の席で使えるフレーズ

メニューを見せてもらえますか?
ソム ムール メニュー バーンテー?
សុំមើលម៉ឺនុយបានទេ?

どれが美味しいですか?
ムオイナー チガニュ?
មួយណាឆ្ងាញ់?

とてもおいしい!
チガニュ ナッ!
ឆ្ងាញ់ណាស់!

ちょっと辛い。
ハル ティッ
ហឹរតិច

甘すぎる。
プアエム ペーク
ផ្អែមពេក

多すぎ!
チュラウン ペーク!
ច្រើនពេក!

もう一杯いただけますか。
ソム ムオイカエウ ティアット バーン テー?
សុំមួយកែវទៀត់បានទេ?

スプーンをください。
ソム ヨーク スラープリーア
សុំយកស្លាបព្រា

おなかいっぱい!
チュアエト ハウイ
ឆ្អែតហើយ

スポンサーリンク

電話でのフレーズ

この日にきていただけますか?
ソーム モーク トゥガイ ヌッ バーン テー?
សូមមកថ្ងៃនោះបានទេ?

もっと、ゆっくり話してもらえませんか?
ソーム ニージェイ ムオイムオイ バーン テー?
សូមនិយាយមួយៗបានទេ?

もう一度、おっしゃってください。
ソーム ニージェイ ムドン ティアット バーン テー?
សូមនិយាយម្ដងទៀតបានទេ?

もう少し、大きな声で話してください。
ソーム ニージェイ ルールー バーン テー?
សូមនិយាយលើៗបានទេ?

会話の突破口に

あなたのかばん、素敵ですね。
カーボーブ ロボッ ネアック サアート
កាបូបរបស់អ្នកស្អាត

どこで、これを買ったんですか?
カーボーブ ニッ テンニュ ノーナー?
កាបូបនេះទិញនៅណា?

いくらでしたか?
カーボーブ ニッ タライポンマーン?
កាបូបនេះថ្លៃប៉ុន្មាន?

わたしもこの色が好きなんです。
クニョム チョールチェット ポア ニッ ダエ
ខ្ញុំចូលចិត្តពណ៍នេះដែរ

スポンサーリンク

クメール語での日常会話フレーズまとめと持ち歩きたい本

最初は緊張しますが、思い切って伝えてみると、相手も喜んで応じてくれるはず。

カンボジア人に「上手だね!」と言われると嬉しくなってしまいますよ。
ぜひ気軽に使えるフレーズから試してみてくださいね。

また、クメール語を一歩踏み込んで学びたい方は、アマゾンの本を音声で聴くサービスがオススメです。

オススメしたいクメール語学習法は『音声講座』

クメール語を上達させるためにおすすめできるものは、Amazonオーディブルでクメール語を勉強する方法です。(月額1,500円)

アマゾンの本を音声で聴くサービスです。

「本を読むのは苦手・・」
「本とノートを出して、学習する時間が・・」
「通勤や運転中など、耳から学びたい・・」

という方にオススメです、

本や教材と向き合うのではなく、通勤時間の電車や車で、音声コンテンツで学び、ヒアリングや発音をして、クメール語を効率的に学べます。

  • Eurotalk リズム クメール語

等、耳で学べるクメール語コンテンツが配信されています。

月1500円で、月に1コイン配布され、それで音声コンテンツを購入でき、その他の購入は30%割引です。もちろん、その他のカテゴリ、ベストセラーから名作、ビジネス、自己啓発、小説、洋書など、海外コンテンツと国内コンテンツを合わせ、40万タイトル以上が音声で楽しめます。

新規のオーディブル会員なら30日間無料で試せますので、やってみない手はありません。

アマゾンオーディブルはこちら

【カンボジアの関連記事はこちら】

↑カンボジア滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

スポンサーリンク

これまでにないユニークな海外滞在を!せかいじゅうホームステイ

せかいじゅうホームステイ

旅行ではできない、世界の暮らしを体験する「せかいじゅうホームステイ」

単身・友達・家族など、どんな方でもOK。長期滞在や留学、移住、リタイア生活にホームステイを利用しませんか?

北米、ヨーロッパ、アジア、オセアニアの世界各地のホスト宅で長期滞在を実現しよう♪

海外在住の日本人家族が海外の滞在先を提供します。詳しくは↓

スポンサーリンク

海外の移住・留学エージェントの方へ、せかいじゅうSTARTUPに参加しませんか?

たくさんの海外渡航したい日本人に出会い、サポートしよう

海外でビザ、不動産・賃貸、移住、留学サポートなどの事業をされている企業様の世界的なネットワークを作っています。

まずはせかいじゅうSTARTUPへの参加をお待ちしています。

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。