【多様な文化と人々が集まる】バリ島チャングーエリア在住日本人宅へホームステイ

【多様な文化と人々が集まる】バリ島チャングーエリア在住日本人宅へホームステイ

バリ島のなかでも特に人気のサーフスポットのあるチャングーエリア。世界中からの旅行者、移住者で人気な地域です。

オープンマインドで、自然が好きで、好奇心旺盛な方、ホームステイしてみませんか?

日本人ホストが受け入れいたします♪

最新のホームステイ情報はホームステイプラン詳細ページをご確認ください。

海外移住のプロとのトークライブイベント

2020年2月2日(日)東京会場・マレーシアの長期滞在ビザMM2Hビザ最新情報と教育移住を徹底開設。単身、家族でマレーシアを目指す方は、ぜひご参加ください。オンラインからも参加可能。トークライブ詳細はこちら

バリ島チャングーエリアの魅力

バリ島西海岸にある、多様な文化と人々が集まるCanggu (チャングー)エリアで暮らしています。

年中サーフィンが楽しめるバリ島の中でも、このエリアは特に人気のサーフスポットでもあり、そこから生まれたオープンなカルチャーに魅了され、世界各国から旅行者&移住者が集まっているエリアです。

世界の縮図とも言えるCangguエリアは、バリ島の伝統を尊重した上で、ローカルと外国人が上手く融合して築いたカルチャーがあります。

ヘルスコンシャスな意識から環境問題への意識まで、この多様性豊かな環境で日常からインスパイアされることが多くあります。

オススメしたい体験

このエリアでのおすすめのアクティビティは、毎日楽しめるヨガ、サーフィン、サイクリング。ヨガスタジオも沢山ありますが、自分のペースで庭やビーチでストレッチしても気持ちが良いです。

サーフスポットもビギナーからアドバンスまで楽しめるポイントがあります。我が家からビーチまでサイクリングするのもおすすめです。

棚田やバナナツリーの間を抜けてサイクリングするのは最高に気持ち良いです。少し遠出すれば美しい川でエキサイティングなラフティングもできます。お洒落なカフェやスペースで、アートなワークショップやイベントも頻繁に開催されています。

語学学校情報

外国人在住者も多いエリアで、英語・インドネシア語の語学学校もあります。

多様な人々が住むエリアで、皆それぞれの訛りで会話していますので、パーフェクトに話すことをせずとも大丈夫。恐れずに、まずは話してみることにチャレンジしやすい環境です。

主要スポットへのアクセス

チャングー : 車で5分。スミニャック:車で30分。ウブド: 車で40分。

最寄りの施設

スーパー:車で5分。ビーチ:車で5分。モール:車で30分。

スポンサーリンク

ホスト情報

家族構成:

私(日本人)、日本人の夫、10歳と13歳の息子2人、猫1匹の4人と1匹の家族

家庭内の言語:

日本語。英語。インドネシア語。

ホームステイ受入実績:

2014年から現在まで、空いている部屋や自宅庭のツリーハウスを、国籍問わず主に旅行者の方に貸し出しています。

普段のライフスタイル:

藍染め。ワークショップオーガナイザーをしています。

早寝早起き、食事や消費するもの全てに気をつけ、循環型の暮らしをしています。雨水の貯水、コンポスト、バイオガスなどを生活に取り入れています。

毎朝06:00 – 07:00は近くの海に行きます(サーフィン・散歩・写真とそれぞれのやりたいこと)。

海から戻って朝食を食べて、子供達は学校へ。その後、地元のマーケットやスーパーへ食品や日用品を買いに行きます。庭の野菜や花の手入れ、ヨガにもたまに行きます。

藍染ワークショップをする日もあります。

平日09:00 – 16:00は各国の大学生がインターンとして、自宅敷地内のsu-re.co事務所で働いています。見学自由。

夕方は近くのサッカー広場で地元の子供達とサッカー。近所には安全で美しいサイクリングコースがあります。夕日を見に海までサイクリングしに行きます。

夕食やBBQはみんなで準備します。

日常の会話は日本語・英語・インドネシア語です。

スポンサーリンク

お部屋と料金のご紹介

家・事務所・ツリーハウス(ゲスト用)は、リサイクル・リユーズ資材で作った建物です。
ツリーハウス1件貸切をしていただけます。

お部屋

提供可能な部屋数部屋
お部屋のタイプ一軒家
ベッドサイズ2x1mのシングルサイズのマットレスが2つあります。
室内設備エアコン、扇風機、テーブル/勉強机、椅子、ミニ冷蔵庫、オーブントースター、ケトル
室外設備ゲスト用バスタブ、トイレ、簡易キッチン、バルコニー、ロッキングチェア
アメニティーシャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ドライヤー、バスタオル、フェイスタオル
インターネット回線Wifiあり
人数1−2名/1軒貸切

料金

※料金は為替によって変動いたします。最新の料金はご相談のうえ確認ください。

期間費用(宿泊費)
1泊2日(1人利用・食事なし)12,000円
1泊2日(2人利用(ご家族・お友達同士のみ)・食事なし)18,000円
7泊8日(1人利用・食事なし)75,600円
7泊8日(2人利用(ご家族・お友達同士のみ)・食事なし)113,400円
滞在者への特典空港送迎、自転車やバイク、その他現地で必要となる手配のお手伝いを致します。食事は基本的に込みではありませんが、ご到着時に我が家で食事をご一緒し、お互いの自己紹介タイムをもてたらよいなと思います。食料の買い出しや、その他滞在中に必要となる物のお買い物にも同行できますので、ご希望をお知らせください。休日に家族でレジャーに出かける際も参加のご希望をお聞きしますので、その時の気分で決めていただいてよいです。まずはご本人の希望する滞在スタイルを尊重したいと思いますので、その点でお手伝いできることはお気軽にご相談ください。
有料となるサービス空港送迎片道2000円。藍染ワークショップ4000円。

 

せかいじゅうラジオチャンネル開設

「人それぞれの海外移住の形がある」せかいじゅうのYoutubeラジオチャンネルが始まりました!海外移住・留学のヒントが満載です♪

【新着】ブルガリア移住しプロのバレーダンサーとして生きる(43分音声)

ホストからのメッセージ

2011年からインドネシアのバリ島に移住しています。

私たち夫婦自身はニュージランドとイギリスへの留学・就職経験をしており、その後も多くの国を訪れてきました。全く知らない環境へ飛び込むことの不安と大変さも経験してきましたが、世界は広くて多様で、選択肢がたくさんあることを知り、多くのことを学び楽しんできました。

日本語も通じる日本人ホストファミリーとして、みなさんが安心して楽しみながら、海外ステイというチャレンジへの軽やかな一歩を踏み出すお手伝いができたらと思っています。

南国バリ島で、我が家のスペシャルなツリーハウスで、身も心も軽やかにオープンに楽しんでいただけると思います!

 

せかいじゅうからのご留意事項

※18歳未満の方は本サイトに会員登録ができません。ご両親からのご利用をお願いいたします。
※ホストファミリーと事前にスカイプ電話等で滞在希望者の事前確認を行わせていただいく場合がございます。
※せかいじゅうからお申し込み後、ホストと直接コンタクトをとり、滞在日程、条件等をご確認ください。
※内容によっては、ホームステイをお受けできない場合もございます、あらかじめご了承ください。

ホームステイの必須項目

  • 航空券
  • パスポート
  • ビザ(滞在日数によってビザ取得が必要になる場合があります。ご自分で責任を持ってお調べください。)
  • 海外旅行保険加入(コピーを持参ください)
  • 変換プラグ

注意点

※ビザ取得サポートは行っていません。
※到着後、ステイ途中での返金はいたしかねますので、最初の希望ステイ期間はあまり長めに設定されないことをおすすめします。長期を希望される方で、ホストファミリーが気に入っていただければ、継続してご入居するようにしましょう。

 


スポンサーリンク

せかいじゅうトークライブイベントで移住のプロと繋がる、話す、解決しよう

海外移住エージェント

海外移住イベントに参加して、移住に必要な情報を収集しよう

最新イベントは2020年2月2日(日)はマレーシア移住イベント。マレーシアのビザ事情や現地生活、教育事情を徹底解説。

海外移住を目指す方がとの交流もあります♪参加は東京会場、オンライン視聴から選択できます

せかいじゅうトークライブに参加しよう!

海外エージェント(移住・ビザ・仕事)の方はこちらからご応募ください。

これまでにないユニークな海外滞在を!せかいじゅうホームステイ

せかいじゅうホームステイ

旅行ではできない、世界の暮らしを体験する「せかいじゅうホームステイ」

単身・友達・家族など、どんな方でもOK。長期滞在や留学、移住、リタイア生活にホームステイを利用しませんか?

北米、ヨーロッパ、アジア、オセアニアの世界各地のホスト宅で長期滞在を実現しよう♪

海外在住の日本人家族が海外の滞在先を提供します。人気のホストはこちら↓

世界各国のビザ、不動産エージェントの提携企業を募集しています

ビザ取得、不動産取得、法人設立など、日本人向けの海外移住・投資をする方のサポートをしている企業様へ

せかいじゅうは日本最大級の海外移住情報メディアです。このせかいじゅうを利用される海外移住希望者のサポートをしてみませんか?

主にビザ、不動産のエージェント企業様の応募をお待ちしています。せかいじゅう提携パートナーとして、ご協力ください。

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。