台湾移住がオススメな7つの理由

人気の海外旅行ランキングで毎年必ず上位にランクインする台湾。

親日として有名なのはもちろん、治安の良さや90日以内ならビザも要らないこと、そして距離が近い事もあり、毎年たくさんの邦人が渡航しています。

今回はその台湾が旅行だけでなく、移住にもおすすめな7つの理由を紹介していきたいと思います。

【台湾の関連記事はこちら】

↑台湾滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

1.治安の良さ

台湾、特に都市部は本当に治安がいいです

台北に住んでいる分には、日本の東京の都市部なんかよりよっぽど安全なんじゃ・・と思うことも。

夜でも女性が一人で犬の散歩をしていたり、公園で子供たちが遊んでいたりして、実際に住んでいても今までこれといった身の危険を感じたことはありません。

ただし、地域によっては危険だと言われる場所もあるので、移住で家を探す場合はちゃんと確認した方がよいでしょう。

また交通面は要注意。青信号で横断歩道を歩いていても、右折車がガンガン来ます。またオートバイも多く、歩道を突っ切ってくるものも・・

スポンサーリンク

2.台湾人はとにかく人がいい。

親日国として有名な台湾。街で迷子になっていると声をかけてくれたり、日本語を話せる人も他国に比べてはるかに多いです。

また、それを抜きにしても台湾人は本当に親切で世話好きな人が多いです。

バスや電車で老人や妊婦の為に席を立つのも本当に早く、譲られた側も「謝謝」と笑顔で気持ちよく受けてくれます。

なくした財布をわざわざ会社まで届けてくれたり…なんてことも。

スポンサーリンク

3.日本企業・日本人向けの店が多く、働き口を探しやすい

台湾にはたくさんの日本企業が営業所や工場、店舗を展開しており、中には中国語を話せなくても働ける所もあります。

台湾での就職先を探す場合は、最初から日本で台湾赴任枠で応募する方法と、台湾に行ってから現地で働き口を探す方法があります。

現地で働く場合は就労ビザを発行してくれる企業で働くか、ワーキングホリデービザをつかう、永久居留証の申請をする。

完全移住を考えるのであれば、台湾国籍を取得してしまうのも手です。

せかいじゅうで大人のホームステイをしよう

海外在住の日本人宅のホームステイしませんか?

旅行ではできない現地生活・文化を体験できます。「人生一度きり。日本しか知らないのは勿体ない」ワクワクする事、心が穏やかになる国・街がある。世界中のホストがお待ちしています♪旅行ではなく、世界の日常を経験したい方はこちら

4.台湾の言語は、何を話しているの?

先ほど、たとえ日本語しか話せなくても働き口はあると説明しましたが、とはいえ生活をする上で、話せるに越したことはありませんよね。

台湾で共用語として話されているのは「北京語」

台湾語や他の原住民の言語などもありますが、まず抑えなければならないのは北京語です。

台湾内ではマンダリン(台湾訛りの中国語)や国語と呼ばれます。

使用している文字は「繁体字」

日本人の言うところの旧字体の文字が多く使われており、大陸で使用される「簡体字」に比べると、日本人には比較的馴染み易いでしょう。

また字が近いので、筆談が通じやすいのもありがたいところです。

台湾、特に台北などの都会では言語塾はもちろん、多数の大学が外国人を対象とした言語センターを開校しており、世界中から来た仲間たちと一緒に中国語(北京語)を学ぶことになります。

個人差はありますが、仮に大学の言語センターで学んだ場合、2ターム(6か月)を修了した頃には簡単な会話はできるようになります。

スポンサーリンク

5.医療レベルが高い

台湾は非常に医療レベルが高く、特に大きな病院では 設備も最新、 医者の向上心も高いです。

台湾の医大を卒業後、更に海外の医大に留学してレベルや経験値を上げたり、中には日本の医大出身で日本語が話すことができる医者もいます。

また、病院によっては通訳サービスを付けてくれる所もあるので安心してレベルの高い医療を受ける事ができます。

因みに、台湾には大型の総合病院のほかに、「診所」と「中医」という2種類の病院があり、「中医」では主に東洋医学の見地からの治療や漢方を処方してもらえます。

日本では保険適用外で高額な漢方も、こちらではほとんどが保険適用内。ケミカルなお薬はちょっと・・という方には特におすすめです。

6.仲間も見つけやすい

その地に根差すという意味では台湾人の友人を作るに越したことはありませんが、やはり同じ日本人の仲間はほしいもの。

世界有数の日本人移住国の台湾。完全移住だけでなく、日本企業からの短期〜長期の赴任者も多数台湾には住んでおり、先ほどの言語学校などの習い事をはじめ、台北日本人会のイベント、日本人向けのお店でなど、日本人同士で知り合う機会も多数あります。

海外暮らしで困った時など、頼りになる仲間がいると本当に助かります。

スポンサーリンク

7.日本のものが手に入りやすい

日本から海外に移住する際、実は一番困るのがこの点。

しかし日本人も多く親日家の多い台湾では、日本の商品も非常に充実しています。

SOGOや三越をはじめとする日系デパートや、スーパーでも醤油や味噌、納豆だって手に入ります。

今では本や音楽もデータ買えるようになりましたが、台湾では日本の雑誌や本・CDなども他国と比べるとはるかに早く、安く手に入ります。

もちろん完全に現地の人と同じ生活をすれば何の問題もないですが、 移住となると話は別。 観光の時は、最初から”地のもの”を目当てに行きますが、 ずっと住んでいるとだんだん日本食が恋しくなったりするものです。

台湾移住がおすすめな理由まとめ

以上今回は台湾移住のおすすめポイントを7つご紹介しましたがいかがでしたか?

海外移住にはそれぞれ日本国内とは異なるメリットとデメリットがあります。

それらをよおく吟味して、自分に合った移住先を見つける事が幸せな移住生活の一番のポイントかと思います。

【台湾の関連記事はこちら】

↑台湾滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

スポンサーリンク

これまでにないユニークな海外滞在を!せかいじゅうホームステイ

せかいじゅうホームステイ

旅行ではできない、世界の暮らしを体験する「せかいじゅうホームステイ」

単身・友達・家族など、どんな方でもOK。長期滞在や留学、移住、リタイア生活にホームステイを利用しませんか?

北米、ヨーロッパ、アジア、オセアニアの世界各地のホスト宅で長期滞在を実現しよう♪

海外在住の日本人家族が海外の滞在先を提供します。詳しくは↓

世界各国のビザ、不動産エージェントの提携企業を募集しています

ビザ取得、不動産取得、法人設立など、日本人向けの海外移住・投資をする方のサポートをしている企業様へ

せかいじゅうは日本最大級の海外移住情報メディアです。このせかいじゅうを利用される海外移住希望者のサポートをしてみませんか?

主にビザ、不動産のエージェント企業様の応募をお待ちしています。せかいじゅう提携パートナーとして、ご協力ください。

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。