スウェーデンのSIM料金プランと利用方法。オススメ会社はComviq!

スウェーデンのsim利用方法。お勧めはcomviq

短期間の海外旅行でも、長期間の留学にも、ネット環境を整えることは大切です。

スウェーデンでは、ショッピングモールやカフェなどWi-Fiが利用できるところも多くありますが、弱くて使えなかったり、街中にはフリーWi-Fiがないこともあります。

そこで必要となってくるSIMカード。

スウェーデンでのSIM利用方法や注意点とまとめてみました。

【スウェーデンの関連記事はこちら】

↑スウェーデン滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のスウェーデンの記事一覧はこちら

スウェーデンのSIMカード購入方法

スウェーデンでSIMカードを購入する際、一番手っ取り早いのはコンビニに行くことです。

ストックホルムの空港にはセブンイレブンがあり、スウェーデン到着後、すぐにそこで購入することもできます。

街中でセブンイレブンを見ることは少ないですが、そんな時は写真にあるPressbyrån(プレスビロン)を探しましょう。

スウェーデン プレスビロン

Pressbyrån(プレスビロン)

こちらのレジでもSIMカードの購入が可能です。

Pressbyrånは街中や駅に数多く存在するため、すぐに見つけることができます。

スウェーデンでのSIMカードの購入に手間取ることはほぼないでしょう。

スポンサーリンク

おすすめのSIMカード会社は?

おすすめSIMカード会社はなんといっても Comviq(コンビック)です。

お店で店員さんに会社名を言わずに「SIMカードをチャージしたい」と言ったら、「Comviq?」と返ってくるように、スウェーデンではよく知られた一般的なSIMカードです。

他のSIMカード会社を紹介する必要がないくらい、多くの人がComviqのSIMカードを利用しており、これからスウェーデンにくるみなさんが利用するのもこのComviqではないかと思われます。

スウェーデン コンビック

Comviq(コンビック)

私がComviqを選んだのは、ただ単純に、留学先の大学が留学生向けに配布していたからだったのですが、その使いやすさに満足しています。

通信速度も問題なく、またアプリで残高が確認できるのも便利です。

Comviqの特徴は、ひたすらに安いこと、また多様な料金プランがあるため、自分の利用に合わせたプランを選択できることにあります。

ちなみに、SIMカード自体の値段は、日本円で約550円ほどです。

スポンサーリンク

料金プラン

Comviqの料金プランについて、主な3つを取り上げ、紹介していきます。

スウェーデン コンビックの料金プラン

FASTRIPS

まず、最初に紹介するのは、FASTRIPSというプランです。

こちらは電話番号(通話)の利用、またスウェーデン国内に限らず、ほかのEU諸国での利用が可能なプランです。

データ量とその値段は、

  • 5GB:145kr(約1800円)
  • 10GB:195kr(約2500円)
  • 20GB:245kr(約3000円)
  • 40GB:295kr(約3600円)

の4種類です。

スウェーデンで購入したSIMカードで、他のEU諸国での利用も可能だなんて、なんだかお得な気分になれちゃいますね。

以下に紹介するプランよりは値段が張っていますが、その分スウェーデンからの旅行先でも安心です。

AMIGO

AMIGOは、FASTRIPと同様に電話番号(通話)の利用ができます。

しかし異なる点は、その利用がスウェーデン国内に限られていることです。

スウェーデン国内での使用には、日本で携帯を使用していることと何も変わりません。

しかし、スウェーデンに滞在するけど、ほかのヨーロッパにもたくさん行きたいし、そこでもWi-Fi関係なく携帯を使いたい!という方には、先ほどのFASTRIPがおすすめです。

データ量とその値段は、

  • 0.50GB:50kr(約620円)
  • 1GB:100kr(約1240円)
  • 2GB:200kr(約2480円)

の3種類です。

スウェーデン国内だけでの利用で良い方には、こちらのプランが最適です。

SURF

最後に紹介するSURFは、ひたすらにSIM料金を安く抑えたい!という方にぴったりのプランです。

データ量とその値段は、

  • 1GB:55kr(約680円)
  • 5GB:155kr(約2000円)
  • 15GB:255kr(約3200円)

の3種類です。

ここで先ほどのAMIGOと見比べて、その安さに驚かれるかもしれませんが、安いことにはきちんと理由があるのです。

こちらのSURFでは、電話番号(通話)の利用ができません。

そのため、LINEやその他SNS、メールのみの利用で大丈夫という方へは、ぴったりのプランと言えますね。

電話がしたい、または生活上電話番号が必要という方は、別のプランで購入してくださいね!

せかいじゅうで大人のホームステイをしよう

海外在住日本人宅へホームステイしませんか?

旅行ではできない現地生活・文化を体験できます。「人生一度きり。日本しか知らないのは勿体ない」ワクワクする事、心が穏やかになる国・街がある。世界中のホストがお待ちしています♪旅行ではなく、世界の日常を経験したい方はこちら

利用方法

SIMカードの利用方法は大きく分けて二つあります。

お店にてチャージする方法

SIMカードはDirektenや先ほど紹介したPressbyrånのレジにて課金することができます。

スウェーデン Direkten

お店に行く手間を除けば、これが一番簡単な方法です。

スウェーデン SIMカードチャージ

お店にてSIMのチャージと伝え、料金を払うと、写真のようにコード(Kod)が書かれたレシートがもらえます。

携帯の発信画面にて「*110*(記載されたコード)#」を入力し、発信するとSIMがチャージされ、利用できるようになる仕組みです。

どのプランが良いか、各プランの違いは何か、また利用方法についても、不安な点があればその場で店員さんに聞くこともできるので、お店に直接行って、チャージする方法が安心です。

アプリでチャージする方法

Comviqにはアプリがあり、そこからクレジットカードを使ってチャージすることも可能です。

スウェーデン SIMカードアプリチャージ

これならSIMが無くなりそうになった時、その場ですぐにチャージができて便利ですね!

しかし、アプリには問題が一つあります。アプリ内で表示される説明は、全てスウェーデン語表記なのです。

英語への変換ボタンはないか必死に探しましたが、見つけられず、私はひとつひとつ辞書を引きながら登録を行いました。

スウェーデン語が読める・わかる人、また勉強したい人にはおすすめですが、そうでない場合はお店に行った方がスムーズな手続きが期待できます。

アプリもお店も、両方使うのがおすすめ?!

SIMカードの利用方法について二種類紹介しましたが、私がおすすめするのはアプリもお店も、両方を利用することです。

チャージは安心を求めてお店で行い、残高確認はアプリでその都度行えば、SIMカードが突然切れる心配もなくなります。

また、アプリにてチャージ履歴を見ることもできるので、自分がいつ・どのプランのどの通信料を購入したのかの確認も行えます。

アプリはスウェーデン語なので、最初の登録が大変ですが、そこさえ乗り切ってしまえば自分のSIM利用確認の最適なツールとなるに違いありません。

スポンサーリンク

注意点

スウェーデンにおけるSIM利用についての注意点は2つあります。

スウェーデン 町並み

チャージ後30日で消えてしまう

SIMをチャージしても、そのデータ量の有効期限は30日間で、いくら残っていたとしてもその期間を過ぎると、次にチャージするまで使えなくなってしまいます。

しかし、そのデータ量は消えてなくなるのではなく、次にチャージした日にそのチャージ分に上乗せされて利用できるようになるので、チャージし続ける限りは損をすることはありません。

しかし、途中でプランを変えたくなったり、もう次回はチャージする必要がないというときにデータ量が余ってしまったら、最後まで使えず、せっかく課金した量がもったいないので、自分にあった量(30日間で使い切れるようなデータ量)を購入するのが良いですね。

送られてくるメッセージは全てスウェーデン語

アプリの表記は全てスウェーデン語というのは、利用方法のところでお伝えしましたが、それだけではなく、SIMチャージ後に送られてくるSMSや、電話口でのアナウンスも全てスウェーデン語なのです。

基本的にはスウェーデン語が読めなくてもわからなくても、正しい手順通りにチャージし、利用していたら特に支障はありませんが、メッセージの内容を知りたい場合には、辞書を引いたりスウェーデン語を話せる友人に手伝ってもらうことが必要となります。

まとめ

スウェーデンのSIM事情について、お分りいただけたでしょうか?

基本的に、SIMカードについて書かれているメッセージや送られてくる情報はスウェーデン語表記ですが、辞書を引いたり、店員さんや周りの人に聞くことによって、問題なく利用できるようになるでしょう。

様々な料金プランの中から、自分にあったものを見つけ、異国にいてもストレスなくネットを使える環境を整えてくださいね。

【スウェーデンの関連記事はこちら】

↑スウェーデン滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のスウェーデンの記事一覧はこちら

スポンサーリンク

これまでにないユニークな海外滞在を!せかいじゅうホームステイ

せかいじゅうホームステイ

旅行ではできない、世界の暮らしを体験する「せかいじゅうホームステイ」

単身・友達・家族など、どんな方でもOK。長期滞在や留学、移住、リタイア生活にホームステイを利用しませんか?

北米、ヨーロッパ、アジア、オセアニアの世界各地のホスト宅で長期滞在を実現しよう♪

海外在住の日本人家族が海外の滞在先を提供します。詳しくは↓

世界各国のビザ、不動産エージェントの提携企業を募集しています

ビザ取得、不動産取得、法人設立など、日本人向けの海外移住・投資をする方のサポートをしている企業様へ

せかいじゅうは日本最大級の海外移住情報メディアです。このせかいじゅうを利用される海外移住希望者のサポートをしてみませんか?

主にビザ、不動産のエージェント企業様の応募をお待ちしています。せかいじゅう提携パートナーとして、ご協力ください。

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。