チェコ語の挨拶や日常会話フレーズ集50選(発音や会話のヒント付き)

チェコ語の挨拶や日常会話フレーズ集50選(発音や会話のヒント付き)

ヨーロッパの真ん中、中欧に位置するチェコ共和国で使用されているのはチェコ語です。

日本から距離が遠いこともあり、日本人にとってはピンとこない言語の一つかもしれません。

観光地はもちろん、地方でも比較的若い世代の人々は英語を話しますが、現地の言葉での挨拶やお礼は話す方も聞く方も嬉しい気持ちになるのではないでしょうか。

チェコ在住者が使う、日常のふとした瞬間に役立つチェコ語の挨拶や日常会話フレーズ集をまとめてみました。

世界中の日本人と繋がる海外移住コミュニティ

世界へ広がる海外移住コミュニティ「せかいじゅうサロン」へ招待します

海外ネットワークの構築と情報収集、新しいことへのチャレンジと出会いが待っています

チェコ語って、どんな言語?

分類としては西スラブ語群に分けられ、スロバキア、ハンガリー、ポーランドなどで話されている言語と同じ部類です。

表記はABC…のアルファベットの他にĚ、Š、Č、Íなど、アルファベット文字の上に記号を付けたものがあります。

チェコ語の挨拶や会話フレーズ

イントネーションなどは特にないので、読んだままを声に出すと案外通じるのが嬉しいところ。

ただ日本人にとっては習得が超難しいというのを耳にしたこともあるくらい複雑な言語で、チェコ人自らも「難しい」と言うチェコ語。

その分、チェコ語でコミュニケーションが取れた時には喜びを感じることができます。

チェコ語の発音について

はじめに紹介したように、いくつかの特殊な記号がついたアルファベット(Ě、Š、Č、Á、Í など)の読み方は覚えるしかないのですが、それ以外はおおよそ日本人に馴染みのあるアルファベット読みで通じます。

さらに、抑揚やアクセントもこれといった決まりはほとんどありません。

ですので、アルファベットの読み方さえ覚えてしまえば、意味はともかくとしてチェコ語が読めるようになります。

チェコ語が読めると、買い物などで指差しだけでは伝えきれない時にとても便利です。

チェコ語でこんにちは、さようなら 〜基本のあいさつ〜

チェコでは店に入る時、出る時には必ず、挨拶を交わします。

スーパーのレジもそうです。

エレベーターで一緒に乗った人同士あいさつを交わすこともあります。

見知らぬ人でも「ドブリーデン」と言われれば悪い気持ちはしないはず。

・Dobrý den. 「ドブリーデン」
こんにちは

・Dobrý večer. 「ドブリーヴェチェル」
こんばんは

・Na shledanou. 「ナスフレダノ(ゥ」)
さようなら

・Ahoj 「アホイ」 Čau「 チャウ」
やぁ!(親しい友人や家族などに使う、砕けた挨拶です)
じゃあね!(別れ際にも使います)

スポンサーリンク

ありがとう 〜感謝の言葉とその返答〜

・Děkuji. 「デェクイ」
ありがとう

・Děkuji moc. 「デェクイモッツ」
どうもありがとう

・Děkuji vám. 「デェクイバーム」(より丁寧な言い方)
どうもありがとうございます。

・Jste hodná.「イステホドナー」(女性へ向けて)
ご親切に。

・Jste hodný.「イステホドニー」(男性へ向けて)
ご親切に。

困っている時に助けてもらったり、バスやトラムで席を譲ってもらったりした時のお礼にも使います。

・Není zač. 「ネニーザッチ」、Prosím.「プロッスィーム」
どういたしまして

・Za málo 「ザマーロ」
たいしたことないよ(お礼を言われた返答として)

世界各地の人々と繋がるコミュニティ

世界へ広がる海外移住コミュニティ「せかいじゅうサロン」へ招待します

海外ネットワークの構築と情報収集、新しいことへのチャレンジと出会いが待っています

はい、いいえ 〜同意と否定〜

・Ano(No,Jo) / Ne 「アノ(ノー、ヨー) / 「ネ」
はい/いいえ

「はい」という意味で「アノ」もしくは「ノー」と言います。

砕けた言い方だと「ヨー」と言います。

英語の「No」に慣れていると、肝心なところで反対の意味になってしまうこともあるので、注意が必要です。少しややこしいですね。

断る場合には、

・Ne děkuji「ネ、デェクイ」
いいえ結構です、ありがとう

と、デェクイを付けた方が丁寧な印象になるでしょう。

スポンサーリンク

言われて嬉しい言葉 〜良い一日を!〜

日本ではあまり馴染みのないこれらの言葉、チェコでは別れ際や週末・休暇前などに声をかけ合います。

・Mějte se hezky. 「ムニェイテセヘスキー」
お元気で

・Hezký den. 「へスキーデン」
良い1日を!

・Hezký víkendu. 「へスキーヴィーケンドゥ」
良い週末を!

・Št’astnou cestu. 「シュチャスノウツェストゥ」
楽しい旅行を!

・Hezkou dovolenou. 「ヘスコウドヴォレノウ」
楽しい休暇を!

自己紹介で使うフレーズ 〜私の名前は…〜

・Jmenuji se 〇〇. 「イメヌイセ〇〇」
私の名前は〇〇です。

・Jsem japonka 「イセムヤポンカ」
私は日本人(女性)です。

・Jsem japonec. 「イセムヤポネッツ」
私は日本人(男性)です。

・Jsem z Japonska 「イセムズヤポンスカ」
私の出身は日本です。

・Jsem 〇〇 「イセム〇〇」
私は〇〇(職業や資格)です。

student(ka) ストゥデント(カ) 学生
učitel(ka)ウチテル(カ) 教師
prodavač(ka)プロダバチュ(カ) 店員

※女性の場合はstudentka,učitelka,prodavačka となります。

買い物フレーズ 〜これください〜

大型スーパーですと、日本のようにレジに並んでピッピッとバーコードを読み支払いをするだけなので話をする必要は挨拶以外、ほぼありません。

ですが、肉屋さんやパン屋さん、薬局など、欲しい品物を言って購入するスタイルのお店も多くあります。

また、お店に入ると店員さんが希望のものを聞きにくる場合も多いチェコ。

そんな場合に使えるフレーズをまとめてみました。

・Máte 〇〇? 「マーテ〇〇?」
〇〇はありますか?

・Jenom se divám. 「イエノムセディヴァーム」
見ているだけです。

これに「デェクイ」(ありがとう)を付けると丁寧な印象になります。

・Prosím vás. 「プロッスィームヴァース」
(店員に)すみません。

・Můžu si to zkusit?「ムージュスィトスクスィー(トゥ)」
試着しても良いですか?

・Máte větsí / menší? 「マーテヴィエトゥシー/ メンシー?」
もっと大きい/小さいものありますか?

・Máte jinou barvu? 「マーテイイノウバルヴ?」
違う色はありますか?

・Kolik to stojí?「コリックトストイー?」
いくらですか?

※チェコ語で聞くとチェコ語で帰って来る可能性が高いです。

・Toto prosím. 「トトプロッスィーム」
これ、お願いします。(ください)

レストランで使うフレーズ 〜おすすめは何ですか? 〜

・Máte anglickí jídelní lístek?「マーテアングリツキーイーデルニーリーステック?」
英語表記のメニューはありますか?

・Máte nějaké doporučení?「マーテニェヤケードポルチェニー?」
おすすめは何かありますか?

・Všechno je v pořádku? 「シェフノイエ(ヴ)ポジャートゥク?」
全て大丈夫ですか?(頼んだもの全て揃っていますか?)店側が聞くことがあります。

・Ano,všechno je v pořádku. 「アノ、(ヴ)シェフノイエポジャートゥク」
はい、全て大丈夫です。

・Ne,jěště nemám 〇〇.「ネ、イエシュテェネマーム〇〇」
いいえ、〇〇がまだきていません。

・Zaplatím prosím. 「ザプラティームプロッスィーム」
支払いをお願いします。

・Dobrý 「ドブリー」、Výborný「ヴィーボルニー」
美味しいです

・Na zdraví「ナズドゥラヴィー」
乾杯!

質問フレーズ 〜なんですか?どこですか?〜

・Co je to?「ツォイエト?」
これは何ですか?

・Kde je toaleta?「グデイエトアレタ?」
トイレはどこにありますか?

・Kde je výtah?「グデイエヴィーター(ハ)?」
エレベーターはどこにありますか?

謝罪するときのフレーズ 〜すみません〜

・Prominte「プロミンテ」
すみません(初対面の人に使う丁寧な表現)

・Promin 「プロミン」
すみません(家族や親しい人に使う表現)

人に何か訪ねたい時、満員電車で降りたい時、誰かの足を踏んでしまった時などに使えます。

・Omlouvám se.「オムロウヴァームセ」
すみませんでした。ごめんなさい。

誰かに依頼する 〜ください、お願いします 〜

・Prosím 「プロッスィーム」
お願いします。

この言葉単独で使うことは少なく、買い物や誰かに何かを依頼する時に使います。

例えば…

・Toto prosím. 「トトプロッスィーム」
これをください。(主に買い物)

・Jedno pivo prosím.「イェドゥノピヴォプロッスィーム」
ビールを一杯ください。

チェコ語上達のヒント

日本で購入できるチェコ語習得ための書籍は数が少なく、どれを選べば良いか迷っている人も少なくないのではないでしょうか。

おすすめは現地で購入できる初級の教科書です。

語学学校でも使用しているものが一般の書店で購入することができます。

自己学習でもできないことはないのですが、やはり語学学校へ通うもしくはSkypeなどでのレッスンが上達への近道ではないでしょうか。

チェコ国内、街の規模によって差はありますが、語学学校はあります。

さらに初心者向けのコースとなると数が多く、形式(グループまたは個人レッスン)を選べる場合も少なくありません。

コースも様々、2週間程度の短期コースや週一度夜間のコースなどもあります。

語学学校以外であれば、あえて会話をせざるを得ない場所へ行くこともおすすめです。

例えば買い物はスーパーではなく市場やお肉屋さんなどへ。

同じシチュエーションを繰り返すことでそこで使う単語や言い回しなどが身に付くというメリットがあります。

まとめ

チェコ語は文法はともかく、名詞や動詞の変換がとても多い言語です。

厳密に言うと正式な文法と口語での文法が違う場合も多々あります。

どの言語でも言えることですが、完璧を求めるとなかなか言葉が出てきづらいかもしれません。

ですが、たとえ多少間違えて話したとしても、コミュニケーションが取れた時の喜びは大きいものです。

何より、世界でもマイナーな言語であるチェコ語を片言でも話そうとしている日本人を見たら、理解しようとしてくれるチェコ人は少なくないはず。

今回こちらで紹介したフレーズをきっかけにして、チェコでの世界が少しでも広がりますように。

世界中の日本人が参加する「せかいじゅうサロン」

海外移住エージェント

世界中のネットワークと助け合いのコミュニティ

コロナ問題を機に、多くの方が明日がどうなるかわからない不安なとき、誰かが困ったときにコミュニティを通じて、元気や勇気を与えたり、支援したりという『助け合いの場』を作りたいという想いから、せかいじゅうでは、世界中の日本人同士が繋がり、互助できるコミュニティ・せかいじゅうサロンを用意しています。

参加費用、条件は募集ページをご覧ください

世界中を目指すメンバー集まれ!

海外在住の方もぜひ参加ください。こちらからご応募ください。