旅の醍醐味は現地での絆。コロナの影響で長期滞在することになったツーリストによる現地レポート1/3【南極編】

※この記事はせかいじゅうサロンの「海外在住者ピックアップ」企画で、紹介された内容です。

はじめまして🙇‍♂️

大阪出身のHIROSHIと申します。

先日までアルゼンチンのブエノス・アイレスに滞在をしていましたツーリストです。

本来なら海外在住者のみの投稿企画ですのに、ツーリストの私が投稿させていただけることに感謝いたします。

少し、長めの投稿ですが、よろしくお願いいたします。😅

私の旅行計画と現状

2020/2/10に日本を出発し、南米・南極の旅をスタートしました。

当初、3ヶ月程度の旅の予定でしたが、COVID-19の影響で、アルゼンチンで長期滞在になってしまいました。

アルゼンチンも他国同様、ビザなしで90日の滞在期間しか認められていないのですが、アルゼンチン政府の大統領令が今でも延長され続け、合法的に長期滞在ができ、505日間の旅となりました。

旅は、アルゼンチンのブエノスアイレスから始まり

イグアスの滝(アルゼンチン・ブラジル・パラグアイ)

パラグアイ(南米で一番幸せな日本人宿)

ブエノスアイレス

ウシュアイア(南米最南端の街)

南極(半島・島)12日間

ウシュアイア

プンタアレーナス(チリ:南極点への発着空港)

プエルトナタレス(チリ:トレス・デル・パイネ国立公園)

エル・カラファテ(ペリトモレノ氷河)

エル・チャルテン(Fitzroyの麓) 352泊353日

2020/3/17
この地でパンデミックとなり強制隔離となりました😱
当初の計画では、ここから北上し、イースター島や、ワイナポトシやら、ガラパゴス諸島への予定でしたが次回持ち越しとなってしましました。😂

2021/2/28
エル・カラファテ

ブエノスアイレス→タンディル・ラプラタ・ヴィシャヘッセル・ティグレと旅をしました。

ブエノス・アイレスで3ヶ月ほど滞在後、

2021/6/29
日本(関西国際空港)に帰国をしました。

505日のとっても長いヴァケーションとなりました。

投稿ページの都合もあると思いますので、南極とアルゼンチンのニッチな情報に絞ってお伝えしたいと思います。

個人的な感覚や勘違いもあるかもしれませんので、ご参考程度にお読みください。😅

世界中の日本人と繋がるコミュニティ

人生が世界へ広がるコミュニティ「せかいじゅうサロン(無料)」へ招待します

人脈ネットワークの構築、情報収集、新しいことへのチャレンジと出会いが待っています

南極

2020/2/21〜3/3の11泊12日のノルウェーの大型クルーズ船による船旅です。

小型ボートによる南極クルージング

小型ボートによる南極クルージング

WHOのパンデミック宣言の前だったこともあり、ギリギリ開催ができたという感じです。

(2020年と2021年のツアーは世界の全ての国から出船もいまのところ中止となっています。)

出船してからすぐ、世界最大級の幅で、最も荒れる海峡の一つの魔のドレーク海峡を船で2日掛りで横断しますので、実際の南極滞在は8日間です。

ドレーク海峡を含む南緯60度付近はいつも荒れているため”shrieking sixties”(絶叫する60度)と呼ばれているそうです。

しかし、ツアーは過酷な冒険の感覚はなく、世界中の多くの年配の方も参加されている優雅なクルーズ船ツアーです。

クルーズ船内での滞在・宿泊が基本ですが、小型ボートクルージング・大陸上陸・カヤックツアー・キャンプ・船内での勉強会など、毎日、多くのプログラムが企画されています。

皆さん、2年前から予約をされていて、例年、1年前だと予約が取りにくい状況です。

今回の船はノルウエーの船で400名ぐらいの乗客と100名ほどのスタッフでしたが、乗客で東洋人は私と友人の二人だけでした。

当然、船内の基本言語は英語で、今回ドイツ人が多かった為かドイツ語のサービスもされていました。

南極だけ合流した私の古き友人、藤本明生さん は【世界7大陸ギター弾き語り】の夢をもつ冒険家で、その集大成の最終大陸が今回の南極大陸でした。

過去には、アフリカ・キリマンジャロの山頂でもギター弾き語りを成功させた強者です。

日本語しか知らない二人でしたが、大胆にも、スタッフに交渉して、二人で船内演奏会のイベントも実施させていただきました。

クルーズ船内でのギターイベント

クルーズ船内でのギターイベント

ちなみに私たち二人の英会話能力は3歳児程度です。😅

南極では、年に1回、フルマラソンの大会も大陸で実施され、世界中からエントリーが殺到しているようです。

今回のツアーは南極の半島や島に上陸するだけで、南極点(South Pole)は含まれていません。

南極点行きになるとプンタアレーナス(チリ)からの飛行機利用となり高級車(ベンツ・レクサス?)の新車が買えるぐらいの金額(諸経費込み)が必要となります😱

おすすめは、ラストミニッツというキャンセルチケットを数週間前に手に入れる方法があり格安です。

Facebookやウシュアイアの現地でキャンセルチケットを手に入れるのですが、少々、博打的な旅になってしまいます。

私は過去にカナダのイエローナイフのオーロラも見に行きましたが、やはり、極地の自然は目を見張る別格の秘境で、年配の方も若者達も、是非、行って欲しい場所だと思います。

西暦1820年に初めて人類が足を踏み入れてから、僅か200年しかたっていない秘境ですが、今ではそれが容易に行くことが可能となっている稀有な遺産です。

南極のアザラシ

南極のアザラシ

南極のペンギン

南極のペンギン

ちなみに、

私の友人の冒険家の 阿部雅龍さん が徒歩で100kg以上(荷物込み)のソリを引き、山越えで南極点を目指しています。

成功すれば、このルートで世界初の快挙のようです。

当初、2020年の予定でしたが、COVID-19の影響で現在延期になっていて2022年の挑戦予定になっています。

是非、応援してあげてください。

旅の醍醐味は現地での絆。コロナの影響で長期滞在することになったツーリストによる現地レポート2/3【アルゼンチン編】へつづく

世界中で自分らしく生きる

仕事、時間、場所に縛られない海外ライフ実現への第一歩

せかいじゅうの学校で場所を選ばず働けるスキルの習得をしよう。学校参加は無料です→詳しくはこちら

Hiroshiさんへ質問、繋がりたい方はこちらから

Hiroshiさんへ、直接質問やコメントができます。

質問方法:

  1. せかいじゅうサロン(無料)に参加申請ください。
  2. 「#海外在住者ピックアップ」の該当投稿よりコメントいただけます。

 

 

 

世界中の日本人が参加する「せかいじゅうサロン」

海外移住コミュニティ

世界へ広がる海外移住コミュニティ

世界中の日本人同士が繋がり、情報提供したり、チャレンジしたり、互助できるコミュニティ「せかいじゅうサロン」

参加無料。気軽に繋がってください。(2021年2月時点:参加者1400名超えました)

世界中を目指すメンバー集まれ!

海外在住の方もぜひ参加ください。こちらからご応募ください。