アルゼンチン滞在に便利!スペイン語の挨拶やフレーズ・75選

アルゼンチンのスペイン語の挨拶やフレーズ集

海外に滞在をするうえで、多くの人の心配事に言語があるでしょう。

英語ならまだなんとかなりそうな気もしますが、ラテンアメリカで話されているスペイン語はちょっと敷居が高いと感じる方も多いことでしょう。

そんな不安を払拭するためにも、ここではアルゼンチンの公用語であるスペイン語の役立つ基本フレーズをまとめてみます。

短期滞在でも、長期滞在や留学でもきっと出くわす場面を想定して、一番よく使われるアルゼンチン的な言い回しを集めてみました。

アルゼンチンでの旅や生活をスムーズに始められるように参考になさってください。

参考情報:アルゼンチンで英語は通じる??

アルゼンチンでは英語はほぼ通じない、と考えておきましょう。

首都の観光客の多い場所などでは、それなりの英語を話す人もいるでしょうが、アルゼンチンの一般人はほとんど英語を話しません。

【アルゼンチンの関連記事はこちら】

↑アルゼンチン滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のアルゼンチンの記事一覧はこちら

アルゼンチンでの挨拶フレーズ。ここでは積極的に!

アルゼンチンでは知り合いでなくとも目があえばにっこり笑って挨拶を交わすのが普通です。

また、ホテル内ですれ違う人や、よく買い物をする近所のお店の人など、お互いに顔見知りになったら必ず声をかけ合うので、ここに挙げる挨拶程度は気軽に交わせるようにしておくと良いでしょう。

やあ!どうも!
Hola!「オラ!」

時間帯も相手との関係も関係なく自由にいつでも使える便利な挨拶です。

道で知らない人とすれ違う時、スーパーで顔見知りと会った時、親しい人と再会した時など、相手を選ばず気軽に交わせる挨拶です。「Hola」と声をかけられたら、「Hola」と返しましょう。

元気?
Cómo andas? コモ アンダス?

アルゼンチンではスペイン語圏で一般的に使われる「Cómo estás?」と同じように「Cómo andas?」を使います。こちらの方がやや親しみのこもった感じがあります。

元気です、ありがとう。あなたは?
Muy bien, gracias. Y vos?「ムイ ビエン、グラシアス。イ ボス?」

ばいばい
Chau!「チャオ!」

日常的な別れの挨拶なら「Chau」が一般的。フレンドリーで、またすぐに会う相手に対して軽く別れを告げるニュアンスがあります。

さようなら
Adiós!「アディオス!」

日本帰国前の挨拶など、改まった別れの挨拶はこちらで。

また会いましょう
Nos vemos!「ノス ベモス!」

日常的なお別れの場面でも、改まった挨拶の場でも使えます。

ありがとう
Gracias「グラシアス」

どういたしまして
De nada「デ ナーダ」

スポンサーリンク

自己紹介フレーズ。よく聞かれることは?

この国で自己紹介をする時の基本は最初の4つのフレーズですが、よく質問される内容としては
「名前の意味は?って」
「どうしてアルゼンチンへ来たの?」
「いつまでいるの?」
などです。

予めこうした質問への答えを用意しておくと、会話もスムーズに進むでしょう。

基本フレーズ

どうも、私は〇〇(名前)です
Hola, me llamo 〇〇, 「オラ、メ ジャモ 〇〇」

私は〇〇(場所)から来ました
Soy de 〇〇 「ソイ デ 〇〇」

私は学生です
Soy estudiante 「 ソイ エストゥディアンテ 」

もし〇〇会社の会社員なら Soy empreado de 〇〇 「ソイ エンプレアード デ 〇〇」

もしツーリストなら Soy turista「ソイ トゥリスタ」

どうぞよろしく!
Mucho gusto! 「ムチョ グスト」

よくある質問

名前の意味は?
Qué significa tu nombre?「ケ シグニフィカ トゥ ノンブレ?」

漢字や日本人の名前に意味があることを知っている人が多く、よく聞かれる質問です。簡単な名前の説明は予め用意しておくと良いでしょう。

どうしてアルゼンチンへ来たの?
Por qué viniste a Argentina?「ポルケ ビニステ ア アルヘンティーナ?」

日本が地球の反対側にあって遠い国ということを知っているので、どうしてわざわざここまで来たのかを知りたがるアルゼンチン人は多いです。

「スペイン語を勉強しに来た」「イグアスの滝を見に来た」「サッカーが好きだから」など、シンプルでいいので答えられるようにしましょう。

どのぐらいいる予定?
Cuánto tiempo vas a quedarte ? 「クアント ティエンポ テ ケダス?」

長期滞在や留学の場合、長くいることを伝えると、色々と誘ってもらえることもあるでしょう。

スポンサーリンク

外出時に役立つフレーズ(買い物やレストラン、交通機関にて)

買い物

アルゼンチンで買い物をする際に気を付けたほうがいいポイントは、意外とアウトサービスのお店が少ないことです。

店内の物を自由に手に取って、自分でレジへ持っていく、というスタイルは防犯上一般的ではなく、見たいものを店員さんに伝えて取ってもったり、欲しいものをレジまで店員に持って行ってもらうなど、日本とは違うシステムになっているお店はとても多いです。

勝手に触ると注意されることもあるので、周囲のお客さんの様子を見て、お店のシステムをチェックしましょう。

タクシーを呼んでください
Podrías llamar a un taxi, por favor?「ポドリアス ジャマル ウン タクシー、ポルファボール?」

〇〇(場所)までお願いします
A 〇〇(場所), por favor. 「ア 〇〇、ポルファボール」

〇〇はどこにありますか?
Dónde queda 〇〇?「ドンデ エスタ 〇〇?」

〇〇はどこで売っていますか?
Dónde se vende 〇〇?「ドンデ セ ベンデ 〇〇?」

いくらですか?
Cuánto cuesta?「クアント クエスタ?」

現金で払います
Pago en efectivo. 「パゴ エン エフェクティーボ」

このクレジットカードは使えますか?
Puedo usar esta tarjeta?「プエド ウサール エスタ タルヘータ?」

一回払いでお願いします。
En un sólo pago, por favor. 「エン ウン ソロ パゴ、ポルファボール」

もっと大きい(小さい)サイズはありますか?
Hay más grande (pequeño)?「アイ オトロ マス グランデ(ペケーニョ)?」

もっと安いのはありますか?
Hay más barato? 「アイ オトロ マス バラト?」

別の色はありますか?
Hay de otros colores?「アイ デ オトロス コローレス?」

レストラン・カフェテリア

アルゼンチンのカフェテリアで朝食をとるなら、お好みのカフェとクロワッサン2個のセットメニューがどこにでもあります

また昼食も「Menú del día(今日のメニュー)」があってお得なので、是非利用してください。

支払い方法は日本とは違い、お店の人にお勘定を頼んでテーブルで払うの一般的です。

10%程度のチップを渡すのが習慣になっていることもお忘れなく。

カフェオレと甘い(甘くない)クロワッサンを2つください
Un café con leche y 2 medialunas dulces (saladas), por favor.「ウン カフェ コン レチェ イ ドス メディアルナス ドゥルセス(サラダス)、ポルファボール」

コーヒーだけでもいいですか
Puedo tomar sólo un café?「プエド トマル ソロ カフェ?」

メニューをください
La carta, por favor.「ラ カルタ、ポルファボール」

今日のメニューは何ですか
Cuál es el menú del día?「クアル エス エル メヌ デル ディア?」

とても美味しかったです
Estuvo muy rico.「エストゥボ ムイ リコ」

デザートをください
Podrías traerme el postre?「ポドリアス トラエールメ エル ポストレ?」

お勘定をお願いします
La cuenta, por favor.「ラ クエンタ、ポルファボール」

交通機関を使う

首都ブエノスアイレスでは、市内の移動に地下鉄、鉄道、バス、タクシーが利用されますが、アルゼンチン国内の他の都市で鉄道や地下鉄が市内移動に利用されているところはなく、ほとんどの場合はバスとタクシーが使われます。

ブエノスアイレスの市内バスを利用するには、SUBEというカードが必要になります。

予め市内に点在するPuntos Subeと呼ばれる場所で購入し、チャージしておきましょう。

距離によって料金が異なるため、乗車時に運転手さんに「〇〇までお願いします」と行き先を告げて、カードタッチで支払います

参考:Puntos Subeの所在地図

バスは市内を縦横無尽に走っていて、そのルート数は半端じゃありません。

どのバスがどこを通るのかを覚えるだけでも大変ですが、一度慣れると、組み合わせ次第でどこへでも行けるようになるので便利です。

行きたい所へは何番のバスが通るか、ホテルのフロントなどで予め確認するといいでしょう。

地下鉄利用時にもSUBEが必要です。

1度の乗車料金は距離に関わらず一律なので、カードをタッチして駅に入り、出る時はそのまま出られます。

なお、アルゼンチンでは国内移動に長距離バスを利用する人が多く、バスの装備も皮張りで、ベッドなみにリクライニングできる車種(coche cama)もあり快適です。

チケットはオンラインでも、バスターミナルにある会社ごとの窓口でも購入できますが、ハイシーズン時の人気ルートは早めに売り切れることもあるので、余裕をもって入手しておきましょう。

このバス(地下鉄)は〇〇(場所)まで行きますか?
Éste colectivo (subte) va a 〇〇?「エステ コレクティーボ(スブテ) セ バ ア 〇〇(場所)?」

〇〇(場所)まで行くバスは何番ですか?
Cuál colectivo va a 〇〇?「クアル コレクティーボ バ ア 〇〇?」

〇〇(場所)までお願いします
Hasta 〇〇(場所),por favor.「アスタ 〇〇、ポルファボール」

何時発がありますか?
A qué hora sale?「ア ケ オラ サレ?」

何時間かかりますか?
Cuánto tiempo se tarda para llegar?「クアント ティエンポ セ タルダ パラ ジェガル?」

せかいじゅうからのご案内

日本と世界を繋ぐ仕事にたずさわる法人・個人の方へ

国内・海外でビジネスをしている方、これから海外で起業したい方必見!ここからスタートアップを図ろう→せかいじゅうSTARTUP

友達やご近所さんとの会話で使うフレーズ

アルゼンチンはまだ先進国とは言えず、日常生活の中で断水、停電、泥棒被害など思わぬ事態が勃発することも多いです。

そんな時に頼りになるのがご近所さんやマンションの守衛さんだったりするので、日ごろから挨拶や世間話を通じてコミュニケーションを取り、良好な関係を築いておくことをお勧めします。

ご近所さんとの世間話

ここでは年配の相手を想定した丁寧な表現を記載しておきます。

おはようございます、お元気ですか?
Buenos días, cómo está?「ブエノス ディアス、コモ エスタ?」

今日はいい天気ですね
Qué lindo día hoy!「ケ リンド ディア オイ!」

雨が降りそうですね
Parece que quiere llover, no?「パレセ ケ キエレ ショベール、ノ?]

週末はどうでしたか?
Cómo le fue este fin de semana?「コモ レ フエ エステ フィンデ セマナ?」

休暇にどこか行かれますか?
Se va a algún lugar en estas vacaciones?「セ バ ア アルグン ルガル エン エスタス バカシオネス?」

友達との会話

へい、元気?
Hola, cómo andas?「オラ、コモ アンダス?」

どうしてた?
Cómo estabas?「コモ エスターバス?」

今日の午後、時間ある?
Hoy a la tarde tenés tiempo?「オイ ア ラ タルデ テネス ティエンポ?」

お茶でも飲まない?
Vamos a tomar café?「バモス ア トマル カフェ?」

今晩、映画観に行かない?
Querés ir al cine a la noche?「ケレス イル アル シネ ア ラ ノチェ?」

週末、友達と集まる予定なんだけど、来ない?
En este finde nos juntamos con unos amigos, querés venir?「エン エステ フィンデ ノス フンタモス コン ウノス アミゴス、ケレス ベニール?」

スポンサーリンク

怪我や病気をした時に使うフレーズ

アルゼンチンにはツーリストでも無料で診てもらえる公共医療機関があります。

この国の医療レベルは高く、また、24時間対応の救急窓口もあるので、体調を崩したら医療機関へパスポート持参の上、安心してかかることができます。

風邪をひいたようです
Me parece que estoy resfriado(女性の場合はresfriada).「メ パレセ ケ エストイ レスフリアド(ダ)」

頭が痛いです
Me duele la cabeza.「メ ドゥエレ ラ カベッサ」

喉が痛いです
Me duele la garganta.「メ ドゥエレ ラ ガルガンタ」

お腹が痛いです
Me duele la panza.「メ ドゥエレ ラ パンサ」

下痢をしています
Tengo diarrea.「テンゴ ディアレア」

熱があります
Tengo fiebre.「テンゴ フィエブレ」

寒気がします
Tengo escalofrio.「テンゴ エスカロフリオ」

めまいがします
Me siento mareada.「メ シエント マレアダ」

吐き気がします
Siento náuseas.「シエント ナウセアス」

力が入りません
No tengo fuerzas.「ノ テンゴ フエルサス」

転んで頭を打ちました
Me caí y me golpeé la cabeza.「メ カイ イ メ ゴルペエ ラ カベッサ」

困ったときや助けを求める時に使うフレーズ

どんな場面でも使うことになると思われる、基本的な表現ばかりです。

ここでは年配の相手を想定した丁寧な表現と、親しい相手に対するカジュアルな表現の両方を記載しておきます。

もう一度言ってください
Podría repetírmelo?「ポドリア レペティールメロ?」

もう一度言ってくれる?
Me lo podés decir de nuevo?「メ ロ ポデス デシル デ ヌエボ?」

もっとゆっくり話していただけませんか?
Podría hablar más lentamente?「ポドリア アブラル マス レンタメンテ?」

もっとゆっくり話して
Podés hablar más despacio?「ポデス アブラル マス デスパシオ?」

手伝っていただけませんか?
Me podría ayudar?「メ ポドリア アジュダル?」

手伝って!
Ayudame!「アジュダメ!」

〇〇の電話番号を教えていただけませんか?
Me podría dar el número de teléfono de 〇〇?「メ ポドリア ダール エル ヌメロ デ テレフォノ デ 〇〇?」

〇〇の電話番号知ってる?
Ténes el contacto de 〇〇?「テネス エル コンタクト デ 〇〇?」

〇〇へ電話をかけていただけませんか?
Podría llamar por télefono a「ポドリア ジャマル ポル テレフォノ ア 〇〇?」

〇〇に電話して
Llamá a 〇〇.[ジャマ ア 〇〇」

本当にすいませんでした
Le pido mil disculpas.「レ ピド ミル ディスクルパス」

本当にごめん!
Te pido mil disculpas.「テ ピド ミル ディスクルパス」

失礼しました(軽い謝罪)、すいません!
Perdón!「ペルドン!」

スポンサーリンク

アルゼンチンのスペイン語フレーズ集まとめ

このフレーズ集にはアルゼンチンならではのスペイン語表現も多く取り入れましたので、スタンダードなスペイン語は既に学習していて知っている、という方にとっても、きっと役立つ新情報があったのではないかと思います。

白人系が多いアルゼンチン人は、他のラテンアメリカ人と比べると一見冷たそうに見えますが、どうぞこのフレーズ集にある挨拶を積極的に交わして、彼らの意外と人懐こくて優しい一面に触れていただけたらと思います。

【アルゼンチンの関連記事はこちら】

↑アルゼンチン滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のアルゼンチンの記事一覧はこちら

スポンサーリンク

これまでにないユニークな海外滞在を!せかいじゅうホームステイ

せかいじゅうホームステイ

旅行ではできない、世界の暮らしを体験する「せかいじゅうホームステイ」

単身・友達・家族など、どんな方でもOK。長期滞在や留学、移住、リタイア生活にホームステイを利用しませんか?

ホテルではできない、せかいじゅうホームステイだけが持つメリットを使って長期滞在を実現しよう♪

海外在住の日本人家族が海外の滞在先を提供します。詳しくは↓

スポンサーリンク

海外移住・永住でご相談・お悩みはありませんか?

プロエージェント

せかいじゅうが厳選する移民エージェントを紹介します

当メディアは世界中の各国へのコネクション・ネットワークを強みとし、その規模は世界最大規模。海外渡航に関する悩みやトラブルを解決します。

海外への移住手続きやビザ取得まで完全サポート!せかいじゅうが選び抜いた信頼できる専門家を紹介致します

せかいじゅうプロからお気軽にご連絡ください。

海外エージェント(移住・ビザ・仕事)の方はこちらからご応募ください。

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。