アルゼンチンの携帯・SIM事情。快適・簡単に使えるオススメの方法

アルゼンチンの携帯・SIM事情。快適・簡単に使えるオススメの方法を紹介

海外でスマートフォンが使えれば、旅行も長期滞在も格段に便利になる今、事前に現地の事情を調べておくことは、日本を出る前に必ずしておきたい準備の一つと言えるでしょう。

ここでは特に、アルゼンチン短期滞在はもちろんのこと、長期滞在や移住を考えている人、またある程度のスペイン語能力がある人を想定して、最もオススメの携帯電話サービスについてご紹介します。

ブエノスアイレスのWIFI環境

アルゼンチンの首都ブエノスアイレスは、多くの観光客が訪れるメトロポリタンであることから、WIFI環境はかなり整っています

地下鉄や公園などの公共の場ではBA WIFIというブエノスアイレス市が提供しているWIFIが無料で使えますし、市内のカフェテリア、バー、レストランなどではどこでも大抵は無料WIFを提供しています。

場所によっては電波が弱かったり、ページに繋がりにくかったりと言うトラブルもありますが、地図を確認したりする分には問題なく、とても便利です。

スポンサーリンク

アルゼンチンのSIMカード事情

アルゼンチンで外国人が一番簡単に携帯電話を使う方法は、SIMフリーの携帯電話を持参して、現地のプリペイド式SIMカードを購入する方法です。

短期滞在であれば日本からWIFIモバイルをレンタルしてくるという方法もありますが、グループ旅行でレンタル料金を割り勘にするのでない限り、現地でSIMカードを購入する方が値段的には断然安く済みます。

SIMフリー携帯をわざわざ購入しなくとも、お手持ちの携帯がSIMロックされている場合は、日本出国前にSIM解除ができるかどうか、契約先の日本のキャリアに確認しましょう。

現地に着いたら、アルゼンチンの大手キャリア3社のいずれかのSIMカードを購入し、アクティベイトすることで、チャージした金額分のサービスを直ぐに使えるようになります。

また、各社が提供する外国人ツーリスト向けの便利なパックサービスを利用するというオプションもあります。

面倒な契約も必要なく、滞在期間が終わればSIMカードは使い捨てすればいいだけの気軽なサービスなので、ぜひ活用してみてください。

スポンサーリンク

アルゼンチンのキャリアは3つ

アルゼンチンには、

  • Personal(ペルソナル)
  • Movistar(モビスター)
  • Claro(クラロ)

という3つの大手携帯電話会社があります。

アルゼンチンの3キャリア

加入者数はほぼ3社とも拮抗しており、サービスにも大差はないと言われていますが、旅行先でもネットに繋がりやすく、3社の中では最も若手で、きめ細かく対応してくれるClaroと筆者は契約しています。

ネット上の口コミでも、Claroがエリア的に最もカバーしていると評判は良いです。

3社共に外国人旅行者向けのサービスを提供していて、長期滞在を考える人にとってはもちろん、短期の旅行でも、キャリアによっては1日、5日、7日、20日、30日と滞在日程に合わせて選ぶことができて便利です。

各社で細かいサービス内容や料金は異なることから、滞在期間やネットの使用頻度など、各自の状況に合わせて賢く選ぶと良いでしょう。

せかいじゅうで大人のホームステイをしよう

海外在住の日本人宅のホームステイしませんか?

旅行ではできない現地生活・文化を体験できます。「人生一度きり。日本しか知らないのは勿体ない」ワクワクする事、心が穏やかになる国・街がある。世界中のホストがお待ちしています♪旅行ではなく、世界の日常を経験したい方はこちら

各社のサービス比較紹介

ここでは各社のサービスと料金を比較しますが、アルゼンチン経済はインフレ年率40%と大変不安定で、価格の変動が激しいため、必ず現地で最新の料金を確認してください。

関連記事:インフレ年率20%!アルゼンチンの物価と生活費をイメージしよう

また、日本で主流のLINEは中南米では使われておらず、代わりにWhatsAppというアプリを使うことになると覚えておきましょう。

1.Claro(クラロ)

Claroの提供する外国人ツーリスト向けのパックサービスは、さまざまな日程から選べるので、アルゼンチンを拠点に周辺国へ足を伸ばそうと考えている人にも便利そうです。

アルゼンチンの携帯キャリア、Claro

パック料金
2GB x 5日間パック110ペソ(約270円)
2GB x 7日間パック140ペソ(約344円)
2GB x 15日間パック190ペソ(約467円)
3GB x 20日間パック250ペソ(約615円)

※1ペソ=2.46円で算出

いずれのパックもWhatsApp無料、警察や救急車などの緊急連絡先への通話も無料となっています。

更に50ペソ(約123円)をチャージすることで30日間、国内の他のClaro加入者との通話も無制限で無料となるので、グループで旅行をする場合や、長期滞在で現地のお友達がClaro加入者の場合はぜひ活用したいところです。

30日の期限が切れる前に50ペソを再チャージすると、更に30日間サービスが延長されます。

Claro以外の携帯電話利用者との通話、固定電話への通話は料金がかかりますが、WhasAppをダウンロードすれば他社携帯とも無料通話ができるようになるので、早めにダウンロードして使えるようにしておくと良いでしょう。

また、ここでご紹介するパックサービスを購入しなくても、1日50MBを16ペソ(約40円)で夜11時59分まで利用する方法もあります。後で詳細をご紹介しますが、この場合は単にある程度の金額をチャージするだけでいいので、最も簡単な利用方法と言えるでしょう。

参考:Claro公式サイト(スペイン語)

2.Movistar(モビスター)

緑色の「M」の文字がトレードマークのMovistarでは、外国人ツーリスト向けのサービスパックは二つあります。Claroに比べると選択肢は少ないですが、スタンダードなプランと言えます。

1)1.5GB x 7日間パック 110ペソ(約270円)

WhatsApp無料
国内SMS無制限
国内通話60分無料

2) 2GB x 30日間パック 300ペソ(約738円)

WhatsApp無料
国内SNS無制限
国内通話100分無料

参考:movistar公式サイト(スペイン語)

スポンサーリンク

3.Personal(ペルソナル)

老舗大手のPersonalは、最近ではケーブルテレビ会社と合併するなどして規模を拡大させており、インターネット+ケーブルテレビ+固定電話+携帯電話をパックサービスにして安価で提供するなどしています。

長期滞在ビザを持つ人や、既にアルゼンチンの国民証であるDNIを持っていて、これらの契約を考えている人には検討する価値はあると思います。

ただし外国人ツーリストへ提供しているサービスは30日間パックのみで、3Gとは言え料金も800ペソと他社に比べてやや高めの設定になっています。

3G x 30日間パック 800ペソ(約1968円)

WhatsApp無料
国内SMS100本無料
国内通話100分無料
国際電話30分無料

SIMカードの買える場所と必要な物

SIMカードは毎中いたるところにあるキオスクで買えます。

ただし、自分でアクティベイトする自信がない場合は、多少手間は掛かってもキャリアの店舗へ行って購入することをお勧めします。

また、キオスクではMini SIMはあってもNano SIMが無かったりと、カードのサイズが全て揃っていないこともあります。その点、キャリア店舗では全てのタイプのカードがあり、またお手持ちの携帯電話で使えるカードを確認した上で販売してくれます。

キャリアの店舗へは、多少待たされることを覚悟した上で行く必要がありますが、実際携帯が使えるようになるまで販売員さんにお願いしてやってもらえるので安心です。

キャリア店舗ではパスポートの提示が求められますから、SIMフリーの携帯電話と一緒に必ず持参して下さい。

スペイン語力がある程度ある方なら、わざわざ店舗まで行かずとも、キオスクで希望サイズのSIMカードを購入し、あとはホテルやカフェなどの無料WIFIを利用して、オンラインで設定し使用開始することもできます。

この場合も設定時にパスポートが必要になりますから、あらかじめ手元に用意しておきましょう。

Claro店舗所在地※自分の居場所の住所を入力すると最寄りの店舗が表示されます
https://www.claro.com.ar/personas/ayuda/centros-de-atencion/

Movistar店舗所在地
https://www.movistar.com.ar/ayuda/locales-movistar

Personal店舗所在地
https://www.personal.com.ar/turista/

スポンサーリンク

 SIMのチャージ方法

こうしたSIMカードは、ご紹介したパックサービスを利用しなくとも、いくらかの金額をチャージするだけで使えるようになります。

Personal、Movistar、 Claroのロゴが表示してある市内のキオスクで、電話番号とチャージしたい金額を伝えるだけなのでとても簡単です。

インターネットとWhatsAppさえ使えればいいと言う人には、そんな使い方でも問題ないでしょう。

また、もしもチャージした分を使いきってしまったとしても、ホテルや公共スペース、カフェテリアやレストランなど、無料WIFIが使える場所でならWhatsAppで通話もメッセージの送信も可能なので、チャージなしで上手に使う手もあります。

パックサービスの利用期限が切れて更新したい場合も、キャリア店舗で再チャージすることはもちろん、例えばClaroではFacebookや [email protected]へ連絡することで手続きができるようにもなっています。

ある程度スペイン語を理解される方であれば、全てオンラインで済ませることが可能です。

注意点 〜携帯端末の購入はおすすめできない〜

現地での携帯電話の購入はお勧めしません。なぜならアルゼンチンは関税がとても高いため、輸入品である携帯電話機器の値段は日本よりもずっと高額だからです。

特にIiPhoneは日本での価格の2倍以上はする高額機種です。

このため、利用者はほとんどいませんし、サポートセンターのようなものもありません。

アルゼンチンへの移住や長期滞在を考えている方も、携帯電話に関しては日本で購入して持ってこられることを強くお勧めします。

ちなみに筆者は日本からHuaweiのSIMフリー携帯を持参しましたが、全く問題なく快適に使えています。

スポンサーリンク

アルゼンチンの携帯・SIM事情まとめ

生活も旅行もインターネットなしではなかなか難しい昨今、日本から高いモバイルWIFIを借りてくるというオプションだけでなく、現地のサービスを安く賢く使って快適に過ごす方法を、是非ここアルゼンチンで試してみてください。

この国ではあまり”ぼったくり商法”のようなものは一般的ではありませんが、それでもキャリア店舗で手続きするのが最も安心なのは事実です。

慣れてしまえばキオスクでのチャージも全く問題ありませんが、最初は多少面倒であっても、滞在先の最寄りの店舗を探して、安全にインターネット環境を手に入れてください。

スポンサーリンク

これまでにないユニークな海外滞在を!せかいじゅうホームステイ

せかいじゅうホームステイ

旅行ではできない、世界の暮らしを体験する「せかいじゅうホームステイ」

単身・友達・家族など、どんな方でもOK。長期滞在や留学、移住、リタイア生活にホームステイを利用しませんか?

北米、ヨーロッパ、アジア、オセアニアの世界各地のホスト宅で長期滞在を実現しよう♪

海外在住の日本人家族が海外の滞在先を提供します。詳しくは↓

世界各国のビザ、不動産エージェントの提携企業を募集しています

ビザ取得、不動産取得、法人設立など、日本人向けの海外移住・投資をする方のサポートをしている企業様へ

せかいじゅうは日本最大級の海外移住情報メディアです。このせかいじゅうを利用される海外移住希望者のサポートをしてみませんか?

主にビザ、不動産のエージェント企業様の応募をお待ちしています。せかいじゅう提携パートナーとして、ご協力ください。

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。