ポーランドのプリペイドSIMの購入方法と利用時・3つの注意点

ポーランドのプリペイドSIMの購入方法と利用時・3つの注意点

ポーランドで生活する際、ないと不便なのがプリペイドSIMです。

でも、どこで購入できてどんなキャリアを選べばいいのかわからないという人のために、ポーランド在住者が現地の携帯・SIM事情について紹介します。

ポーランドのプリペイドSIMは日本のものと比べてとても安価で街中の至る所で購入できるので非常に便利ですよ。

【ポーランドの関連記事はこちら】

↑ポーランド滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のポーランドの記事一覧はこちら

ポーランド・4つの主要キャリア

ポーランドでは4つの主要キャリアがあります。

  • Orange
  • Plus
  • Play
  • T-mobile

この中でも特に人気なのが「Orange」と「Play」で、Orangeは日本のDocomo的存在でPlayはプラン内容・料金ともにバランスがよく外国人に人気のキャリアです。

各社、それぞれプリペイドSIMを用意しており料金相場は900円/月程度です。この中に、データ通信と無制限で使える通話・SMSがついているのが一般的です。

全キャリア基本的に購入方法やアクティベーション、チャージ方法、購入時に必要な書類などは同じです。

世界中の日本人と繋がるコミュニティ

人生が世界へ広がるコミュニティ「せかいじゅうサロン(無料)」へ招待します

人脈ネットワークの構築、情報収集、新しいことへのチャレンジと出会いが待っています

プリペイドSIMの料金は1ヶ月900円ほど

キャリアによって異なりますが、1ヶ月900円くらいがだいたいの相場。

月単位でなくても1日や1週間など短期プランもありますが、ポーランドで生活される場合は月単位でチャージしていく方が楽だと思います。

安いキャリア(プラン)なら750円程度であり、1,000円あれば少しお釣りがくると思っておいてください。

プリペイドSIMには10〜20GB程度のデータ通信がついておりそれを使い切ると速度制限がかかります。全く通信ができなくなるというわけではありませんが、かなり低速になるので動画やマップなどは難しくなります。

不便な場合は、チャージすると再度高速通信が利用できます。

ポーランドに住む場合、LINEやFacebookなどデータ通信を使うことの方が多いと思うので、キャリアを選ぶ際はデータ通信量を目安にするといいでしょう。

プリペイドSIMの購入方法

キャリアのショップや電化製品店、コンビニやスーパー、キオスク(売店)、空港、郵便局などで購入可能です。

あと、オンライン上でも購入できますが外国人の場合はSIMカードを使うのに利用者登録というものをしなければいけないのであまりおすすめしません。(※あとで詳しく解説)

プリペイドSIM利用までの流れ

基本的にどこで購入しても流れは同じです。

  1. SIMを選ぶ
  2. SIM代金を払う
  3. 店員に利用開始登録をしてもらう(パスポート)
  4. 利用開始

とてもシンプルです。

電話番号や住所の記入などは一切ないので混んでいなけれが5分くらいで終わります。

SIMカードの挿入方法などわからないことは店員さんに聞くとやってもらえると思います。その際、言語設定を英語・ポーランド語に設定しておくのをお忘れなく。

移住先の海外在住者や行きたい交流しよう

せかいじゅうサロン」では、海外在住者や日本在住者との交流。情報収集、海外ビジネスのニーズやノウハウのリサーチ等、あなたの目的に利用しよう。

購入時の注意点

・利用開始には利用者登録が必須

2016年からポーランドで外国人がプリペイドSIMを購入する際、パスポートなど身分証明書を提示して利用者登録をしなければいけなくなりました。

SIMカード自体は利用者登録しなくても購入できますが、一切通信などができないので忘れないようにしてください。

制度が開始してから数年経過しているので店員さんも把握していると思いますが、稀に忘れていることもあります。

・英語が通じないことがある

ポーランドでは英語を話せる人は多いですが、もちろんみんなではありません。

SIM販売店でも英語を苦手とする人がおり、SIMカードの購入自体は言葉が通じなくても可能ですがパスポートでの利用者登録は若干の説明がいるので英語が通じないと厳しいです。

例えば、街のコンビニやスーパー、キオスクなどは英語が通じない割合が高いのでキャリアのショップ、少なくても店員さんが複数人いる電化製品店などで購入するようにしてください。

ちなみに、ポーランドでは30歳以下の若い人ならほとんどの人が英語を話せ、年代が上がるにつれて英語を話せる割合が低くなります。

・SIM台紙など説明は基本的にポーランド語のみ

これも英語関連ですが、SIMカードの台紙やWebサイトなどは基本的にポーランド語のみです。

Webページは英語対応しているものもありますが、全てのページで対応しているわけではありません。

ポーランド語がわからない場合は結構苦労するので、Google翻訳やページを丸ごと翻訳できるソフトなどをインストールしておくと便利です。

【目的別】プリペイドSIMの選び方

ポーランドで最もメジャーな「Orange」

ポーランドで最もメジャーな「Orange」

電波の繋がりやすさや通信速度など全体的に高品質な「Orange」。

Orangeは他のキャリアと比べてやや高いですが、約750円/月で使えるプリペイドSIMがあります。

このプランでは15GBのデータ通信に加え無制限で通話とSMSが利用可能、さらにはEUローミングも使えます。

一番おすすめ!コスパ最強の「Play」

ポーランドのSIM、Play

ポーランドにいる外国人に人気なのが「Play」というキャリア。

「SOLO S」、「SOLO M」、「SOLO L」と3つのプランが用意されており一番安いSOLO Sでは月約600円で利用できます。

ただ、SOLO Sにはデータ通信がついておらず、SOLO M(約750円)には10GB、SOLO L(約900円)には15GBのデータ通信がついています。

無制限の通話とSMSは全プラン共通です。

SOLO LのみEUローミングに対応しており、全体のコスパや店舗数の多さを考えるとPlayが一番おすすめです。

動画見放題の「T-mobile」

ポーランドのSIM、T-mobile

YouTubeやNetflixなどの動画配信サービスが無制限で楽しめる「T-mobile」。

他社にはないサービスで日頃からよく動画を観るという人に最適です。

プランは約750円と約900円の2つあり動画見放題サービスは900円のプランのみ利用可能です。

両プランとも10GBのデータ通信、通話・SMSは無制限です。

LTE通信範囲が広い「Plus」

ポーランドのsim、plus

キャリアの中では最も存在感の薄い「Plus」。コスパ的にもあまりいいとは言えなく、メリットを挙げるとしたらLTE電波の通信範囲の広さくらいです。

OrangeやPlayと比べて店舗数も少ないので、あまり選ぶ理由は見つかりません。

プランは約750円で10GBのデータ通信に無制限の通話・SMSがついています。

ポーランドのSIM事情まとめ

いかがでしたか?今回は、ポーランドのプリペイドSIMについてでした。

ポーランドのプリペイドSIMは利用者登録以外はシンプルなので、ポーランドに住まれる際の参考にしてください。

最後に、使わなくなったらハサミで切って処分するようにしましょう。SIMカードはパスポート情報と紐づいているので使わなくなったら他人に譲るのではなく処分します。

誰かに譲って犯罪やトラブルなどに巻き込まれる可能性はゼロではありませんので、注意しましょう。

【ポーランドの関連記事はこちら】

↑ポーランド滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のポーランドの記事一覧はこちら

世界中の日本人が参加する「せかいじゅうサロン」

海外移住コミュニティ

世界へ広がる海外移住コミュニティ

世界中の日本人同士が繋がり、情報提供したり、チャレンジしたり、互助できるコミュニティ「せかいじゅうサロン」

参加無料。気軽に繋がってください。(2021年2月時点:参加者1400名超えました)

世界中を目指すメンバー集まれ!

海外在住の方もぜひ参加ください。こちらからご応募ください。