3ヵ国留学者が明かすマルタ留学がオススメな8つの理由

地中海の美しい海に囲まれた小さな島国、マルタ共和国。(東京の半分ほどの面積)

日本人には馴染みが浅いかもしれませんが、ヨーロッパでは人気のリゾート地のひとつ

マルタ共和国は語学留学先としても人気が高く、世界中から様々な世代の人たちが英語を学びに訪れます。

今回は、3ヶ国の留学を体験した経験者だから語れるマルタ留学の魅力をお伝えいたします。

【マルタ共和国の関連記事はこちら】

↑マルタ共和国滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

1.マルタ留学は学費・滞在費がとにかく安い

海外留学を考える上で大きな割合を占めてくる費用の問題

できる限り抑えたい、でも質は落としたくない、きっと誰もが考えるはず。その希望が叶うのがマルタ留学です。

実際に私が支払った費用を参考に1週間単位で計算してみると、

  • 学費120ユーロ(約15,000円)
  • 寮費112ユーロ(約14,000円)

これに入学金や教材費なども必要にはなりますが、1ヶ月の留学費用がなんと15万円以下に収まってしまいます。

ちなみに、ロンドン留学では約25万円。どれほどリーズナブルか一目瞭然ですね。

スポンサーリンク

2.マルタ共和国はヨーロッパとは思えない物価の安さ

ヨーロッパと聞くと物価が高いイメージがありませんか?それもリーゾート地ならなおさら。

マルタの物価は日本の都市部よりはるかに安く、それも思っていた以上で驚きました

  • 水(2ℓ):約50円
  • ビール1缶(500㎖):約150円
  • ワイン1本:約300円~(安いもので十分美味しい!)

寮に滞在しているとほぼ毎日自炊なので、1日あたりの食費は1,000円以内に収まります

また、友人たちと外食をする機会もよくありますが、海沿いにあるオシャレなイタリアンレストランで食事とお酒を楽しんで、だいたい2人で3,000~4,000円あればお腹いっぱいです。

スポンサーリンク

3. マルタは交通費がかからない

学校と寮の距離が近いのがマルタ留学の大きな特徴。敷地内に寮が併設されている学校もあります。

とても便利な上に、毎日の交通費がかからず、生活費を抑えられる大きなポイントです。

広い国や大都市に行くと、ホームステイ先や寮は学校から離れていることがほとんど。

バスや電車で通うことを考えると、徒歩で通学できるとは、なんて好条件なのでしょう。

さらに、マルタにある語学学校のほとんどがスリーマ、サンジュリアンといった繁華街やショッピングセンターがある地域、またはその近くに集中しているので、ちょっと歩いて出かけることも簡単です。

ちなみに、マルタ留学中の主な移動手段はバス(電車はありません)になります

夜もある程度まで運行しているため、島内のどこへ行くにも不便なことはそれほどありませんが、深夜早朝に空港を利用する場合は運行時間外になってしまうので、タクシーを利用することもあります。

せかいじゅうで大人のホームステイをしよう

海外在住の日本人宅のホームステイしませんか?

旅行ではできない現地生活・文化を体験できます。「人生一度きり。日本しか知らないのは勿体ない」ワクワクする事、心が穏やかになる国・街がある。世界中のホストがお待ちしています♪旅行ではなく、世界の日常を経験したい方はこちら

4. マルタの治安はとても良い

マルタはとても治安が良く、夜女性がひとりで出歩いても大丈夫です。

ただ、人気のないところには行かないなど、最低限の注意は心がけてくださいね。

海外では日本と違い、夜遅く女性ひとりで歩いているのは珍しい光景です。

また、ついつい楽しくなって気が緩んでしまいそうになるバーやクラブなど、人の多い場所では貴重品に気をつけましょう。

スポンサーリンク

5. すべてが絶景!

毎日晴れ渡る真っ青な空、どこまでも広がる綺麗な海、ゆっくりと流れる穏やかな時間。そんな場所での生活に憧れたことはありませんか?

マルタ留学の醍醐味は、何と言ってもその環境です

malta-ryugaku02

授業が終わってビーチに行ったり、ダイビングのライセンス取得に挑戦するといった楽しみ方もできます。

ただ、あくまでも目的は旅行ではなく留学。新鮮な環境で勉強する楽しさがある一方で、慣れないことにストレスや不満が溜まることも。そんなときは、この美しい景色で癒されましょう!

マルタの気候

マルタの気候ですが、3月から暖かくなり、5月~10月が海水浴シーズン、その中でもハイシーズンは6~8月で、この時期は非常に暑く乾燥しています

留学生・観光客ともに一気に増える時期。

11月~2月は比較的温暖なものの冬の時期にあたります。

6. 留学生には嬉しい日本人が少ないマルタの環境

少しずつ知名度が上がっていますが、まだまだ日本人にとってはマイナーな国。

留学希望者のなかには、英語漬けの環境を望んている方も多くいらっしゃると思います。

語学学校の教室を開けたら日本人だらけ、みたいなことは避けたいですよね。

人気の国だと、どうしても日本人の多い環境になるのは当然です。

しかし、マルタはヨーロッパ、南米、トルコ、韓国からの留学生が多くいます

はじめから少しでも英語が話せれば、行ってすぐ学校で出会う他の国の友達を作ることも難しくないでしょうが、問題はそうでない場合です。

日本人がたくさんいたとしら、安心感からそのグループで過ごしてしまうケースがとても多いのはよく知られていること。

海外で出会う日本人同士の出会いも大切にしたいところですが、英語が上達しないまま過ごすのは残念ですよね。

私自身、マルタ留学での語学学校を決めた理由は学費が安かったこともですが、それ以上に日本人の割合がとても少なかったことが決定打でした

そこにいた日本人は、やっぱりみんな同じようなことを考えて選んでしましたね。

そのため、少ない日本人同士、仲は良くても、常に行動を共にするのは他の国の友達でした。

スポンサーリンク

7. 毎週末のヨーロッパ旅行も可能になるマルタ滞在

マルタ留学を考えている人の中には、もれなく旅行好きな人も多くいると思います。

ヨーロッパ各国を訪れてみたいとしたら、マルタは絶好のロケーション

例えば、お隣イタリア・ローマまでは飛行機で約1時間30分、ライアンエアーなど、LCCをうまく利用すれば約3,000円(運が良ければそれ以下!)で行くことも可能なのです。

malta-ryugaku01

私は金曜日の授業終わりに出発し、日曜日に戻ってきて、2泊3日でローマを堪能。

週末だけでヨーロッパにある憧れの都市に行くことができるなんて、なんだかとても贅沢な気分ですよ。多くの学校では、一定期間以上授業を取っている学生に対してホリデーのシステムがあり、長めに旅行したい場合はそれを申請すると、出席率に影響することなく休暇が取れます。

8. 英語初心者・初めての留学にもマルタは最適

小さな島の中にいくつも語学学校があるマルタ。

現地の人たちは様々な国から訪れる留学生によく慣れています。お店やレストランでも優しく対応してくれるし、みんなフレンドリーです。

留学生活のほんの一部かもしれませんが、やっぱりそういう場面も楽しみたいですよね。

それに、学校以外で実際に英語を話すことは上達する上で欠かせません。

まずは簡単な会話から。思いきって外の人と話してみるのも楽しいですよ!

スポンサーリンク

マルタ留学の魅力まとめ

魅力溢れるマルタ留学。

一生に一度かもしれない海外留学をこの国で体験してみませんか?

一度訪れたらきっとまた戻って来たくなる、そんな場所がマルタです。

【マルタ共和国の関連記事はこちら】

↑マルタ共和国滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

スポンサーリンク

これまでにないユニークな海外滞在を!せかいじゅうホームステイ

せかいじゅうホームステイ

旅行ではできない、世界の暮らしを体験する「せかいじゅうホームステイ」

単身・友達・家族など、どんな方でもOK。長期滞在や留学、移住、リタイア生活にホームステイを利用しませんか?

北米、ヨーロッパ、アジア、オセアニアの世界各地のホスト宅で長期滞在を実現しよう♪

海外在住の日本人家族が海外の滞在先を提供します。詳しくは↓

世界各国のビザ、不動産エージェントの提携企業を募集しています

ビザ取得、不動産取得、法人設立など、日本人向けの海外移住・投資をする方のサポートをしている企業様へ

せかいじゅうは日本最大級の海外移住情報メディアです。このせかいじゅうを利用される海外移住希望者のサポートをしてみませんか?

主にビザ、不動産のエージェント企業様の応募をお待ちしています。せかいじゅう提携パートナーとして、ご協力ください。

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。