マルタ共和国のどこに住む?4つのエリアの特徴を紹介します

マルタは西表島程度でコンパクトな国ですが、地形的に高低差が多くあり、意外にも移動が大変です。

徒歩で数十分の距離でも、坂の上り下りの連続です。

また交通手段は、車・バス・タクシーです。

インフラは万全に整備されておらず、狭い道路に縦列駐車の車がずらりと並んでいます。空いていれば15分の距離でも、朝夕の通勤ラッシュには1時間半以上かかることもしばしば。

マルタでバスの遅延は当たり前で、乗客で混んでいるとバスに乗せてくれないこともザラです。文句を言っても仕方がないので、諦めて受け入れましょう。

そのため、マルタでの生活に慣れるまでは、学校または会社の近くに住むことを強くおすすめします!徒歩30分圏内で通えるところが良いでしょう。

【マルタ共和国の関連記事はこちら】

↑マルタ共和国滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

マルタ共和国の家賃はどれぐらい?

家賃の相場(ベッドルーム3部屋+キッチン+バストイレの場合)

  • 都心:€750-1800
  • 郊外:€600-1300

部屋自体は広く、数人でのルームシェア(Flat share)でキッチン+バストイレを共有する場合が多いです。

1人当たり平均€300程度が妥当です

「Malta Flat share」で検索すると、色々なアパートが見つかります。

友人同士でのシェアも良いですし、違う国籍の人々と住むことで文化の違いを学ぶチャンスも広がっています。

世界中の日本人と繋がるコミュニティ

人生が世界へ広がるコミュニティ「せかいじゅうサロン(無料)」へ招待します

人脈ネットワークの構築、情報収集、新しいことへのチャレンジと出会いが待っています

マルタ共和国で人気のエリアはどこ?

マルタで商業、観光が盛んな地域は中心部、東の海岸沿いに集中しています。

北から

  • サンジュリアン(San Ġiljan)
  • スリーマ(Tas-Sliema)
  • グジラ(Il-Gżira)
  • 首都バレッタ(Il-Belt Valletta)

と続いています。

malta-area01

マルタには大小合わせて50校以上の語学学校があります。

その中でもFELTOM(マルタ英語学校協会)に認定されている教育水準が高い語学学校の大多数がこのエリアにあります。

  • スーパー
  • 大きなモール
  • 繁華街

も上記のエリアに多いので、外国人にとっては人気の住宅エリアです。

次に、上記の地域についてご紹介します。

ちなみに現地の不動産仲介を利用しアパートを借りる場合の平均家賃の高い順は以下の通りです。

  1. Valleta(ヴァレッタ)
  2. Slima(スリーマ)
  3. StJulian(サンジュリアン)
  4. 【Pemroke(ペムブローク)>Is-Swiqi(シウィーイ)】
  5. Il-Gzira(グジラ)

繁華街・St Julian(サンジュリアン)

サンジュリアンには湾沿いに5つ星のコリンシア、ヒルトン、ウェスティンなどリゾートホテルが立ち並びます。

ロックビーチの多いマルタでは貴重なサンドビーチがあり、冬以外は海水浴・日光浴を楽しむ観光客で賑わいます。

大規模な語学学校ではEF、EC、ESEがあります。

衣服や生活用品はショッピングコンプレックスセンターBayStreetである程度揃えられます。

また、マルタで一番人気の社交場Perciville(パーチャビル)というクラブやバー、レストランが立ち並ぶ繁華街もサンジュリアンの中心にあります。

クラブでは毎週末朝までパーティーが開催されます。

語学学校のアクティビティの一環でクラブ貸切のパーティーがあるため、学生でも安心して遊べます。

マルタ人より外国人の方が多く、英語以外にも様々な言語が飛び交います。

サンジュリアン photo:flickr by Windsor Garage

サンジュリアン photo:flickr by Windsor Garage

パーティーは苦手だ…と思った方、ご安心ください。

サンジュリアンのすぐ隣に閑静な住宅街、Is-Swieqi(シウィーイ)Pembroke(ペンブローク)があります。

昔ながらのライムストーン造りの住宅が並ぶ中、モダンな造りのアパートも増えています。

Pembrokeには、22時まで空いている大型スーパーGreen’s marketもあります。

マルタでは珍しく土日祝日毎日営業しているので大変便利です。

スリーマとの境目にある丘の上には、海を見渡せるアパートもあります。

サンジュリアンはこんな人におすすめ

  • ナイトライフを楽しみたい!
  • 遅くまで空いているスーパーの近くに住みたい
  • 歩いてビーチに行きたい
  • 大規模な語学学校に通いたい
  • たくさんの人に出会いたい
せかいじゅうで大人のホームステイをしよう

海外在住日本人宅へホームステイしませんか?

旅行ではできない現地生活・文化を体験できます。「人生一度きり。日本しか知らないのは勿体ない」ワクワクする事、心が穏やかになる国・街がある。世界中のホストがお待ちしています♪旅行ではなく、世界の日常を経験したい方はこちら

買い物天国の港町・Sliema(スリーマ)

サンジュリアンから湾沿いにある遊歩道を通り、徒歩40分ほどの距離に港町スリーマがあります。

対岸にある首都ヴァレッタと結ぶフェリー発着の港があります。

スリーマ⇔ヴァレッタは15分程度で30分間隔で運行します。スリーマに発着するバスも多く、他の街へも行きやすいです。

malta-area04

スリーマは観光目的に開発された街であり、マルタで一番のお買い物天国です

ZARAやイギリスの高級スーパーMarks&Spencerがある他に、マルタで一番大きなショッピングモールThe Pointがあります。

海側には雰囲気の良いカフェやレストランなどがあるため、海を見渡しゆったりと過ごしたいときにおすすめのエリアです。シチリア、トルコ、ギリシャなどの地中海料理が楽しめます。

また語学学校では、IELS、LinguaTime、ECSなど歴史ある学校があります。

眠らない街サンジュリアンに比べると、スーパーやショップの閉店時間が早く、22時以降は静かな街です。休日は大多数のお店が閉まっているのでご注意を!

マルタの経済発展の要の街でもあり、家賃は高めです。

こんな人におすすめ

  • お買い物大好き!
  • 眺めの良い海辺でのんびり過ごしたい
  • 交通の便がいいところに住みたい
  • 活気と落ち着きのバランスの取れた街に住みたい

ゆったりとした時間と街・Il-Gzira(グジラ)

スリーマから15分ほど南に歩くと、ヨットハーバーがあるグジラに到着します。

青く透き通った海に並ぶ沢山のヨットはいつ見ても格好良いです。

ハーバーには橋で渡れる小さなマノエル島があります。

遊園地が営業し(夏季限定)、島の先からはヴァレッタを眺望でき、観光客に人気のスポットです。

海沿いにはイタリアンやマルタ料理レストランが並び、内陸側には閑静な住宅街が続きます。

大型スーパーはありませんが、コンビニはあります。

マルタで一番大きな大学、マルタ大学もこのエリアにあります。

スリーマよりもさらに静かで穏やかな街でありつつ、バスで15分程度で繁華街にも遊びに行ける、便利なロケーションです。

マルタらしいゆったりとした時間を感じながら生活できるでしょう。

グジラにある語学学校は、チェンバーカレッジです。グジラからスリーマやサンジュリアンにある学校に通うことも可能です。

こんな人におすすめ

  • ゆったりと過ごしたい
  • 家賃の費用をおさえたい
  • 昔ながらのマルタの建築を楽しみたい

首都・Valleta(ヴァレッタ)

城壁に囲まれた街全体が世界遺産登録されている首都ヴァレッタは、壮大なバロック建築、趣を感じられる石畳、どこを撮っても画になります。

先日公開されたオリエント急行殺人事件の撮影でも使用されたほどの美しい景色も公園から一望できます。

そして2018年ヴァレッタはEU文化首都として認定されました。

1年を通して様々なアートフェスティバルが開催予定です。

再整備も進められ、歴史と現代文化が融合していく今後が楽しみです。

ヴァレッタにも5つ星高級ホテル他ゲストハウスも多くあります。

malta-area02

他に挙げた3つのエリアよりも値段は高いです。

短期間のステイであれば、中世のヨーロッパの雰囲気に包まれた毎日を過ごすのも良いでしょう。

こんな人におすすめ

  • 世界遺産の街に住んでみたい
  • 中世のヨーロッパにあこがれる
  • 歴史が好き!

マルタのエリア情報まとめ

ヨーロッパでの留学、長期滞在を考えている方、マルタ共和国でゆったりと過ごしてみませんか?

ぜひこちらの情報を参考にしてみてくださいね。

【マルタ共和国の関連記事はこちら】

↑マルタ共和国滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

世界中の日本人が参加する「せかいじゅうサロン」

海外移住コミュニティ

世界へ広がる海外移住コミュニティ

世界中の日本人同士が繋がり、情報提供したり、チャレンジしたり、互助できるコミュニティ「せかいじゅうサロン」

参加無料。気軽に繋がってください。(2021年2月時点:参加者1400名超えました)

世界中を目指すメンバー集まれ!

海外在住の方もぜひ参加ください。こちらからご応募ください。