香港の医療事情を分かりやすく解説。安心で日本語は通じる病院を一覧紹介

海外で病院にかかることは、できるだけ避けたいのが本音です。

しかし、何があるか分からないのも海外、いざという時に病院に行けるようにしておきたいものです。

まず言えることは、香港の医療技術は先進国レベルです。

また、香港はその多種多様な民族性から、たくさんの言語に対応した病院のサービスが兼ね備えられています。そこには日本語ももちろん含まれており、日本語対応サービスは豊富です。

今回は、そんな香港の病院や、診察、価格について、現地在住者から紹介していきたいと思います。

目次
1. 香港の病院の種類は?
2. 価格はどのくらい?
3. 待ち時間はどのくらい?
4. 日本語は通じる?
5. おすすめの病院一覧

【香港の関連記事はこちら】

↑香港滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

1. 香港の病院の種類は?

香港の病院は、主に3種類に分けられています。

  1. 香港政府が経営する公立病院
  2. 私立病院
  3. 開業医の個人クリニック

この3種類です。

香港政府が経営する「公立病院」

こちらは香港住まいの方なら香港IDカード、旅行者や出張の方でも、パスポート身分証明書を持っていれば、誰でも利用できます。

医療技術は申し分なく、設備もしっかりとしています。

「私立病院」

こちらはとっても綺麗な内装の所が多く、対応は丁寧です。

また病院の数も多く、予約などもできるので、とても行きやすい印象です。

窓口が広いのが良いところですが、価格は高い傾向にあります。

「開業医の個人クリニック」

香港では公立病院から卒業して、自分で開業するお医者さんが多くいます。

小規模ではありますが、診察や重くない病気などなら十分な技術で診てもらえます。

ただ、設備には場所によって差があり、症状によっては大きな病院を進められることもあります。

スポンサーリンク

2. 価格はどのくらい?

香港の病院は、価格差がかなり激しいです。

公立病院、私立病院、個人クリニック、それぞれの価格を比べてみましょう。

公立病院

政府が経営している公立病院の料金は、香港に住んでいるか住んでいないかで大きな差があります。

香港のIDカード所持者(香港住まいの方)であれば、

  • 初診料は100HK$
  • 普通科の問診は45HK$
  • 一般的な注射処置は17HK$です。
  • 入院も1泊100HK$

と、良心的です。

しかし、IDカード所持者でない観光客の方などは、身分証明書があれば診察を受けることはできますが、価格は上がり、

  • 初診料は990HK$
  • 通常の問診は385HK$
  • 注射は100HK$です。
  • また、入院費などもかかり、1泊4,680HK$

となります。

私立病院・個人クリニック

私立病院と、開業医の個人クリニックの相場はほぼ一緒だと考えてよいでしょう。

私立病院は院内も比較的綺麗にしており、サービスも充実していますが、その分値段はかなり高くなります。個人で医療保険に入っていなければ、自腹を切るのは覚悟が必要です。

内容にもよりますが、筆者が実際受けた例では、

  • 初診料で950HK$
  • 通常の問診で400HK$
  • 薬代は1,020HK$

でした。

非常に痛い出費ですので、IDカード所持者でしたら、緊急でな場合は公立病院へかかることをおススメします。

スポンサーリンク

3. 待ち時間はどのくらい?

こちらは公立病院と私立病院、クリニックでかなり変わってきます。

公立病院は、とにかく待ち時間が長いです

というのも、IDカード所持者への価格の安さから、ローカルの方々が連日たくさん来院することから、必然的に待ち時間が長くなっています。

手術の入院予約ですら、数か月先まで埋まっていてすぐには取れないことも多いようです。

その反面、私立病院は、当日の電話予約が可能な所も多く、待ち時間は最小限に抑えることが可能です。

また、急患の対応なども比較的迅速です。クリニックも同様に、電話予約などが可能です。

ただ、規模が小さめの所が多いため、人気のある場所だと待ち時間は少し長くなってしまうかもしれません。

せかいじゅうで大人のホームステイをしよう

海外在住の日本人宅のホームステイしませんか?

旅行ではできない現地生活・文化を体験できます。「人生一度きり。日本しか知らないのは勿体ない」ワクワクする事、心が穏やかになる国・街がある。世界中のホストがお待ちしています♪旅行ではなく、世界の日常を経験したい方はこちら

4. 日本語は通じる?

観光の方、滞在の方、誰でも気になるのは言葉の問題だと思います。

お仕事されている方でしたら、語学が堪能な方も多いと思いますが、駐在のご家族の方々は困ることもありますよね。

私立病院、個人クリニックでは、日本語のサービスを行っている病院はたくさんあります!!

お医者さんや看護師さんが、日本語が堪能な場合もあれば、日本語専門の通訳の方を常駐させている病院もあります。

もともと窓口の広い都市ですので、外国語への対応は抜群に良いと言えます。

スポンサーリンク

5. おすすめの病院一覧

ここで、筆者も行ったことのある、おすすめの病院を紹介したいと思います。

なお、こちらで紹介させていただく病院は、日本語対応可能な私立病院・個人クリニックです。

公立病院は香港政府運営なので、こちらでの紹介は控えさせていただきます。

・アドベンティスト病院 港安医院 Hong Kong Adventist Hostpital

代表電話(英語・広東語・普通語) 2574-6211
日本語ホットライン(月~金 09:00-17:00) 2835-0509

こちらはとても綺麗な病院で、ハッピーバレー(湾仔付近)・荃湾に構えています。

日本語のサービスが充実しており、診察には「サクラサービス」という日本語専門の通訳が付いてくれます。24時間、救急外来有りです。

・マチルダ国際病院 明徳国際病院 Matilda International Hospital

代表電話(英語・広東語・普通語) 2849-0111
日本語ホットライン(月~金 09:00-17:00) 2849-1573
中環(セントラル) 2537 8500
尖沙咀(チムサーチョイ) 3922-7500

24時間体制で対応、とても親切な病院です。健康診断などの設備が豊富で、さまざまな医療サービスが行われています。

また、講習会の種類も豊富で、妊婦さんにも人気があります。

・EMC香港日本人クリニック

日本語対応24時間ホットライン
中環(セントラル) 5183-8803
尖沙咀(チムサーチョイ) 5418-7122
外来 10:00~18:00

中環、尖沙咀共に、駅から比較的近く、立地が良いです。

また、ホットラインが24時間の為、救急の場合でも日本語対応が可能です。

・カノッサ病院 嘉諾徹医院 Canossa Hospital (Caritas)

代表電話(英語・広東語・普通語) 2522-2181
日本語ホットライン(月~金09:00-17:00 土09:00-13:00) 2825-2150

こちらも24時間、救急外来有りの病院です。設備もしっかりしており、日本語対応も◎です。

・香港CHCクリニック

日本語ホットライン(月~金09:00-18:00 土09:00-13:00) 5115-1189
香港クリニック 2525-8158
九龍クリニック 2394-0118
日・祝休診

こちら、オーナーさんが日本人で、日本語の通じる看護師さんも常駐しています。

診療科目が豊富で、患者さんも多いです。とてもあたたかい雰囲気の病院です。

まとめ

香港滞在を検討されている方は、病院の情報は事前にチェックしておきましょう。

いつ、どんな不調が待っているかわかりませんので、今回の医療情報を情報として知っておくと、香港滞在もより有意義になるでしょう。

【香港の関連記事はこちら】

↑香港滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

スポンサーリンク

これまでにないユニークな海外滞在を!せかいじゅうホームステイ

せかいじゅうホームステイ

旅行ではできない、世界の暮らしを体験する「せかいじゅうホームステイ」

単身・友達・家族など、どんな方でもOK。長期滞在や留学、移住、リタイア生活にホームステイを利用しませんか?

北米、ヨーロッパ、アジア、オセアニアの世界各地のホスト宅で長期滞在を実現しよう♪

海外在住の日本人家族が海外の滞在先を提供します。詳しくは↓

世界各国のビザ、不動産エージェントの提携企業を募集しています

ビザ取得、不動産取得、法人設立など、日本人向けの海外移住・投資をする方のサポートをしている企業様へ

せかいじゅうは日本最大級の海外移住情報メディアです。このせかいじゅうを利用される海外移住希望者のサポートをしてみませんか?

主にビザ、不動産のエージェント企業様の応募をお待ちしています。せかいじゅう提携パートナーとして、ご協力ください。

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。