香港の治安は良いの?気をつけるべき地域と安全対策

香港は日本から比較的近く、飛行機でも東京から5時間で行くことができます。

また、アジアの中でも金融機関等は最先端で、日々忙しなく人々が汗を流しています。

日本からもアクセスも良く、世界的にも認められている香港には、さまざまな人種の方々が混在しています。

日本よりも窓口が広く、活気あふれる都市ですがその反面、治安の問題は少なからず存在します

今回は香港の治安、注意すべき事柄を、詳しく説明していきたいと思います。(2017年5月 1HK$=14.4円)

・目次

1. 香港の基本的な治安!そこまで悪くない?
2. 時々出現?ぼったくりタクシー!
3. 観光地のスリに注意!狙われるのは携帯電話?
4. 夜中はやっぱり注意が必要
5. 日本語が堪能すぎる人にも注意が必要?
6. 香港の治安が良くない場所は?

【香港の関連記事はこちら】

↑香港滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

せかいじゅうTALKLIVEオーストラリアイベント

3月14日(土) :オーストラリア永住を叶える♪永住権取得方法
豪州移民書士によるを解説です。トークライブ詳細はこちら

1.香港の基本的な治安!そこまで悪くない?

香港は、基本的に治安は良いと言えるでしょう

というのも、警察が出回っていることが多く、また必ず2人以上でパトロールをしているため、しっかりと治安が保たれているからです。

しかし、場所によっては注意が必要な場合もありますので、その地域のことをしっかり理解しておきましょう。

スポンサーリンク

2.時々出現?ぼったくりタクシー!

香港のタクシーは、運賃は日本と比べてかなり安く、初乗り(2km)は主要な地域では24HK$となっています。(2017年5月、値上がりしました)

タクシーの数も多く、都心部ではどこの町でもタクシー乗り場が充実しています。

そんな便利なタクシーですが、最近観光客や言葉が分からない人を騙す、悪質な運転手も増えているようです。

香港では、タクシーの運転手は自ら営業範囲を決めています。

基本的に、九龍側を走るタクシーは、九龍側でしか営業することができず、香港島を走るタクシーは、香港島でしか営業が出来ません。

もしも九龍側と香港島を行き来する場合には、トンネル通行料を請求されます。

このトンネルですが、実は3つ存在しそれぞれ料金が違います

紅磡(ホンハム)トンネルでは、約10HK$の通行料ですが、Westトンネルはなんと約15HK$×2かかります。

どうやら悪質な運転手は、「渋滞している」「こっちの方が早い」というような言葉で騙し、帰りの分の通行料を高く請求するようです。

そうなることの無いように、トンネル情報はしっかりと下調べをしておきましょう。

スポンサーリンク

3. 観光地のスリに注意!狙われるのは携帯電話?

どこの国にも言えることですが、観光地などの人が多く集まる場所はスリに注意です。

特に、香港では携帯電話が高く売れるという情報が出回っているので、肌身離さず持っていましょう。ポケットなどに入れておいても、いつの間にか無くなっていることもあるので、できればチャック付きの物や、常に意識できる場所に保管しておいてください。

また、物を置いての席取りもあまりおススメはできません。

香港でも席取りはよくされていますが、日本ほど安全ではない印象です。

最悪盗まれても良いものであれば、置いておいてもリスクはそれほどありませんが、貴重品などは常に身に着けて置いてください。

また、香港の主要な公共交通機関である、MTRでも時々スリがあるようです。

携帯電話、財布には注意しましょう。リュックはできれば前に抱えておきましょう。

honkong-safe01

せかいじゅうラジオチャンネル開設

「人それぞれの海外移住の形がある」せかいじゅうのYoutubeラジオチャンネルが始まりました!海外移住のヒントが満載です♪

【新着】米国豪華客船で3年働いた経験から語る大きな魅力とクルー生活のリアル

4. 夜中はやっぱり注意が必要

日本の繁華街のように、香港でも栄えている地域は夜でも明るいです。

比較的若い女性なども歩いています。

しかし、やはり夜は暗く、路地裏などは死角になりますので、近づかない方が良いでしょう。

また、酔ったままふらふらと歩いていると、スリにあったり、男性だと悪質な女性に妙な因縁を付けられたりすることも少なくはないようなので、できるだけ一人で暗いところを歩くのは控えましょう。

スポンサーリンク

5. 日本語が堪能すぎる人にも注意が必要?

こちらは私も聞いた話ですが、日本語でいきなり話しかけてくる人には少し注意が必要です。

言葉が分からずに迷っているような観光客に、親切に道を教える振りをして財布を盗んだり、高い偽のブランド品などを買うように言ってくる人がいるようです。

もちろん中には本当に親切心で話しかける人もいますが、基本的に注意しておいた方が良いでしょう。

6. 香港の治安が良くない場所は?

観光客が集まるような場所は、まず注意が必要です。

そのような場所を狙ってスリが多発しています。

地名でいうと、

  • 九龍側の「尖沙咀(チムサーチョイ)」「旺角(モンコック)」
  • 香港島だと「銅鑼湾(コーズウェイベイ)」「湾仔(ワンチャイ)」

あたりです。

また、基本的に人の目がある街中は安全ですが、

人通りの少ない裏通りなどは、注意が必要です。

特に夜は、そのような場所には出来るだけ近づかないようにしましょう。

また、お子さんがいる場合は、必ず手をつないで歩くことが大切です。中国からの人さらいも一時日本でもニュースになっているくらいです。

しっかり子供の安全は確保しましょう。

【香港の関連記事はこちら】

↑香港滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

スポンサーリンク

せかいじゅうトークライブイベントで移住のプロと繋がる、話す、解決しよう

海外移住エージェント

海外移住イベントに参加して、移住に必要な情報を収集しよう

最新イベントは2020年3月14日(土)はオーストラリア移住イベント。永住権取得のためのさまざまなアプローチ、現地生活、教育事情を徹底解説。

参加はオンラインとなります

せかいじゅうトークライブに参加しよう!

海外エージェント(移住・ビザ・仕事)の方はこちらからご応募ください。

これまでにないユニークな海外滞在を!せかいじゅうホームステイ

せかいじゅうホームステイ

旅行ではできない、世界の暮らしを体験する「せかいじゅうホームステイ」

単身・友達・家族など、どんな方でもOK。長期滞在や留学、移住、リタイア生活にホームステイを利用しませんか?

北米、ヨーロッパ、アジア、オセアニアの世界各地のホスト宅で長期滞在を実現しよう♪

海外在住の日本人家族が海外の滞在先を提供します。人気のホストはこちら↓

世界各国のビザ、不動産エージェントの提携企業を募集しています

ビザ取得、不動産取得、法人設立など、日本人向けの海外移住・投資をする方のサポートをしている企業様へ

せかいじゅうは日本最大級の海外移住情報メディアです。このせかいじゅうを利用される海外移住希望者のサポートをしてみませんか?

主にビザ、不動産のエージェント企業様の応募をお待ちしています。せかいじゅう提携パートナーとして、ご協力ください。

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。