グアテマラの長期滞在ビザ、永住ビザの種類と申請方法

グアテマラの長期滞在ビザ、永住ビザの種類と申請方法

外国に長期滞在するにあたり、まず必要不可欠なものといえばビザ。

ビザを申請する手続きには、時間や労力だけでなく、費用もそれなりにかかります。外国に移動する前にきちんと調べて、予算も用意しておくなら安心です。

今回は、グアテマラに長期滞在するにはどんなビザの種類があるのか、そして申請方法について詳しくご紹介します。

※ビザ要件は頻繁に変更されます、最新の情報を入手するよう心がけてください。

グアテマラには3種類のビザがある

90日以内の滞在ならビザは必要なし

日本とグアテマラの間では、査証相互免除取決めが結ばれているため、観光目的で入国し、90日以内の滞在であれば、ビザは必要ありません。

入国する際にパスポートの残存有効期間が6カ月以上必要です。

グアテマラには大きく分けて次のビザの種類があります。

1. 観光ビザ(Prórroga de Visa de Turista o Viajero )

2. 一時居住ビザ(Visa de Residencia Temporal)

  • 労働
  • 学生
  • スポーツまたは芸術
  • 投資家
  • 研究者・科学者
  • 宗教
  • 難民・亡命

3.永住ビザ(Residencia Permanente)

  • 一時居住ビザにより5年以上グアテマラに居住している場合
  • グアテマラ人と結婚または法的同棲をし,1年以上経過している場合
  • 近親者がグアテマラ人である場合
  • 中米の他の国で出生し、一時居住ビザにより1年グアテマラに移住している場合
  • 年金生活者である場合

90日以上滞在するには?

スペイン語の短期留学にきた旅行者や移住の下見できた人たちの中には、グアテマラの暮らしがとても気に入って90日間以上滞在したくなる人もいます。

そんな時は、隣国であるメキシコかベリーズにいったん出て、またグアテマラに再入国すれば、国境のイミグレーションで新たに90日間の滞在許可を受け取ることができます。

ちなみにエルサルバドルやホンジュラス、ニカラグアなどの国に行っても滞在許可の延長はできません。

これらの国以外に出て再入国する必要があります。

さらに近年、メキシコ国境での警備はかなり厳しくなっています。

そのため、国外に出ても30日間の滞在許可しかもらえなかった、という声もよく聞かれます。

そんなリスクがあるなら困る、国外に出るのは面倒、確実に90日間延長したい!という方にはグアテマラシティにある移民局で手続きしましょう。

1回限りの条件で滞在延長を申請することができます。

(チキンバスで安く国境まで移動できます)

世界中の日本人と繋がるコミュニティ

人生が世界へ広がるコミュニティ「せかいじゅうサロン(無料)」へ招待します

人脈ネットワークの構築、情報収集、新しいことへのチャレンジと出会いが待っています

1. 観光ビザの申請方法と費用

では、国外に出ることなく90日間以上グアテマラに滞在するための観光ビザを申請する方法についてご説明します。

まず下記ページより該当の申請書に必要事項を記入して申請をします。

Instituto Guatemalteco de Migración

 

必要事項を記入し、印刷した申請書とともに下記の書類の提出が必要です。

  • パスポート(残存有効期間が6カ月以上あること、グアテマラもしくはエルサルバドル、ニカラグア、ホンジュラスの入国スタンプがあること)
  • 次の書類のうち1つを提出すること
    エアーチケットやバスチケットなど出国する予定がわかるもの、国際クレジットカード、グアテマラ人の保証人に関する各証明書(銀行の残高証明書、収入証明書など経済能力を明らかにできるもの)
  • 手数料の支払領収書(移民局の建物の中に銀行があるので、そこで支払います)

発給手数料は、アメリカドルで25ドルです。

申請する際、保証人を探すよりは帰国するためのエアーチケットを入手したり、クレジットカードを提出するほうが簡単です。

もしクレジットカードを提出する際は、不正使用を防ぐため、PINが設定されているものを使用してください。

ところで、この観光ビザは前述したように1回限りの条件で発行されます。初めて入国した時から合計180日間はグアテマラに滞在できますが、その後は必ず出国しなければなりません。

一時居住ビザの申請方法と費用

グアテマラの大学に入学する、仕事が見つかって雇用先が保証人になってくれる、そうした理由がある人は一時居住ビザを申請できます。

一時居住ビザは、1年、2年、3-5年間の延長手続きができます。有効期間内は、出入国が自由にできます。

下記の申請書に必要事項を記入して申請をします。

Instituto Guatemalteco de Migración

※ビザの種類に応じて、上記ページの該当ページへ移動ください。

一時居住ビザ申請の際に、共通して必要となる書類は下記のとおりです。

  • 申請書
  • パスポートと認証コピー(パスポートの全てのページをコピーし、そのすべてのコピーに弁護士公証人が署名します)
  • パスポートの申請証明(大使館にて発行してもらいます)
  • 過去5年間に合法的に居住していた国の無犯罪証明書(日本にいた場合、大使館にて発行してもらいます)
  • 移民記録(移民局にて発行してもらいます)
  • 手数料の支払領収書

発給手数料は、それぞれ滞在目的によって変わります。

また滞在目的によって、提出する書類を入れるファイルの色まで指定されているので気を付けましょう。ファイルは移民局の建物周辺にあるお店で購入できます。

出典:https://igm.gob.gt/tarifas-extranjeria/

では次に目的別一時居住ビザの申請方法と費用をみていきましょう。

労働ビザ

下記の申請書に必要事項を記入して申請をします。

申請書と共に、上記で挙げた共通して必要な書類、加えて会社推薦状とビジネス内容を証明する書類、労働省の許可書の認証コピー、グアテマラ人の保証人に関する各証明書などを赤色のファイルに入れて提出します。

発給手数料は、1年200ドル、2年300ドル、3-5年500ドルとなっています。

RESIDENCIA TEMPORAL PARA TRABAJADORES MIGRANTES

Residencias Guatemaltecas

学生ビザ

下記の申請書に必要事項を記入して申請をします。

揃えるべき必要書類も記載されているので参考にしてください。

留学を維持するための経済的な証明書などの必要書類を紫色のファイルに入れて提出します。発給手数料は、100ドルです。

RESIDENCIA TEMPORAL PARA ESTUDIANTES

Residencias Guatemaltecas

スポーツ・芸術

下記の申請書と必要書類と共にえんじ色のファイルに入れて提出します。

RESIDENCIA TEMPORAL PARA DEPORTISTAS

Residencias Guatemaltecas

投資家

下記の申請書と必要書類と共に茶色のファイルに入れて提出します。

RESIDENCIA TEMPORAL PARA INVERSIONISTAS

Residencias Guatemaltecas

研究者・科学者

下記の申請書と必要書類と共に水色のファイルに入れて提出します。

RESIDENCIA TEMPORAL PARA INTELECTUALES, INVESTIGADORES Y CIENTÍFICOS

Residencias Guatemaltecas

宗教

下記の申請書と必要書類と共にピンクのファイルに入れて提出します。発給手数料は、50ドルです。

RESIDENCIA TEMPORAL PARA MINISTROS DE CULTO O RELIGIOSOS

Residencias Guatemaltecas

難民・亡命

下記の申請書と必要書類と共に黒色のファイルに入れて提出します。発給手数料は、200ドルです。

RESIDENCIA TEMPORAL COMO REFUGIADOS O ASILADOS POLÍTICOS

Residencias Guatemaltecas

では、上記の滞在目的以外でグアテマラに留まりたい場合はどうすればよいでしょうか?例えば、フリーランスで仕事をしている、グアテマラ人の恋人がいる、といった場合です。

もっともポピュラーな方法は、やはり180日間ごとに国外に出ることです。

旅行やショッピングを兼ねてメキシコに数日間出かけ、また入国する、というサイクルです。

ずっとそんな生活は疲れる、きちんと一時居住ビザをゲットしたい、という方は弁護士に相談しましょう。

グアテマラの国境

グアテマラの国境

せかいじゅうで大人のホームステイをしよう

海外在住日本人宅へホームステイしませんか?

旅行ではできない現地生活・文化を体験できます。「人生一度きり。日本しか知らないのは勿体ない」ワクワクする事、心が穏やかになる国・街がある。世界中のホストがお待ちしています♪旅行ではなく、世界の日常を経験したい方はこちら

永住ビザの申請方法と費用について

永住ビザを申請し、取得できるのは次の場合です。

  • 一時居住ビザにより5年以上グアテマラに居住している場合
  • グアテマラ人と結婚または法的同棲をし,1年以上経過している場合
  • 近親者がグアテマラ人である場合
  • 中米の他の国で出生し、一時居住ビザにより1年グアテマラに移住している場合
  • 年金生活者

下記の申請書に必要事項を記入して申請をします。

RESIDENCIA PERMANENTE PARA PERSONAS EXTRANJERAS QUE HAN SIDO RESIDENTES TEMPORALES POR UN PERIODO IGUAL O MAYOR DE CINCO AÑOS

Residencias Guatemaltecas

申請書と共に、下記の書類をオレンジ色のファイルに入れて提出します。

  • パスポートと認証コピー(パスポートの全てのページをコピーし、そのすべてのコピーに弁護士公証人が署名します)
  • パスポートの真正証明(大使館に発行してもらいます)
  • 過去5年間に合法的に居住していた国の無犯罪証明書(日本にいた場合、大使館に発行してもらいます)
  • 移民記録(移民局にて発行)
  • グアテマラ人の保証人に関する各証明書
  • 一時居住ビザ証明書
  • その他、移民局が要求する証明書

永住ビザの発給手数料は、700ドルです。以前は500ドルでしたが値上がりしました。

申請してから発給まで最低でも2-3カ月もしくは1年近くかかるので気長に待ちましょう。

もし手続きしている間に出国することになったら、事前に移民局で許可を申請する必要があります。

永住ビザ取得後は、居住する町で住民登録をします。

RENAPでDPIと呼ばれる身分証明書を発行してもらいます。手数料は500ケツァルかかります。

DPIがあると、銀行で口座を開設したり、携帯電話を購入できるようになります。DPIは身分証明書なので、外出する際は常に携帯しましょう。

ビザを申請するにあたって、必要となる書類や手数料は突然変わることがあるので、事前に移民局に確認してから準備すると安心です。

移民局:

住所:6ta. Avenida 3-11 zona 4 Ciudad de Guatemala

電話番号:(502)2411-2411

さいごに

ビザの手続きは本当に一苦労、お金もかかり決して容易ではありません。

でも海外移住の中で必ず通らなければならない戸口といえます。

それでも、きちんと手続きを踏んでビザを手にすれば、あなたの目の前にはいろんなチャンスの道が広がっているはずです。

移民局:https://igm.gob.gt/

在グアテマラ日本国大使館:https://www.gt.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

世界中の日本人が参加する「せかいじゅうサロン」

海外移住コミュニティ

世界へ広がる海外移住コミュニティ

世界中の日本人同士が繋がり、情報提供したり、チャレンジしたり、互助できるコミュニティ「せかいじゅうサロン」

参加無料。気軽に繋がってください。(2021年2月時点:参加者1400名超えました)

世界中を目指すメンバー集まれ!

海外在住の方もぜひ参加ください。こちらからご応募ください。