ギリシャの物価と1ヶ月の生活費明細を現地在住者が大公開!

ギリシャ移住を考えるにあたり気になってくるのが現地の物価。

ギリシャは日本より高いものと安いものの差が激しく、生活費は上手く節約していけば日本より安く、浪費してしまうと日本より高くなってしまう国です。

今回はギリシャ・パロス島在住の筆者の生活費とリアルな物価・アテネに住んだ場合の大まかな生活費をご紹介していきます。
(1ユーロ=130円で計算)

【ギリシャの関連記事はこちら】

↑ギリシャ滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のギリシャの記事一覧はこちら

ギリシャでかかる大まかな生活費

今回は筆者の生活費を例に、大まかなギリシャ・パロス島での生活費をみていきたいと思います。

パロス島在住、夫婦・子供1人(小学生)

補足:車所有・カフェ好き・月1回一泊近くの島へ旅行

項目 費用
家賃 €500
水道光熱費 €70
インターネット €25
携帯料金(2台) €20
食費 €200
生活用品費 €30
娯楽費(ガソリン代込み) €200
保険(車・健康保険) €40
学用品等 €10
生活費の合計 €1,095 (142,350円)

 

アテネの生活費は少し安くなる 〜€1,000以下になる

アテネの場合、

  • 家賃が2割
  • 食費・生活用品費が1割

ほど安くなります。

アテネで上記と同じ生活をしたとすると、合計€972(126,300円)と€1,000を切ります

*持ち家の為平均的な2LDKの家賃を入れました。

この生活費一覧からわかるように、家賃・娯楽費が半分以上を占めています

安い物件を探し、娯楽費を削ればもっと生活費を下げることができます。

世界中の日本人と繋がるコミュニティ

人生が世界へ広がるコミュニティ「せかいじゅうサロン(無料)」へ招待します

人脈ネットワークの構築、情報収集、新しいことへのチャレンジと出会いが待っています

探せば激安物件も?!ギリシャの家賃

経済危機以降家賃が大幅に下がり、リゾート地以外は安く物件を借りることができます

最近は経済が落ち着き、家賃が上昇してきているので大きく変動する可能性は高いです。

アテネ中心部参考家賃

  • 1LDK €300
  • 2LDK €400

*基本デポジット2ヶ月

イメージ的に日本の築20年程度のアパートレベルの設備の場合です。

設備や立地にこだわりのない場合、もっと安い物件も見つかります。

中心シンタグマから5駅程離れれば、駅まで徒歩15分圏内で上記の半額で物件が見つかる場合もあります。

アテネから離れれば、月€300ユーロで大きな一軒家も!

リゾート地で賃貸する場合、年契約にすると家賃が安くなります。

ハイシーズンだけ貸し手があり、ローシーズンになると空き部屋になる場合が多いため、年間通じて借りてくれた方が安心なようです。

【海外移住の最短の道】海外企業で働き、移住したい方のサポートを開始しました

一度きりの人生をワクワク、ドキドキしながら海外に住むことは可能です。あなたのライフプラン、キャリアプランにそって最適な居住国、仕事探しをプロが伴走サポートします。詳細はこちら

食料品の物価情報。スーパーマーケットでの価格は?

例はパロス島で一番安いスーパーマーケット、2018年5月の参考価格です。

季節により野菜・果物の価格は変動します。

アテネは大半のものが1割ほど安くなり、サントリーニ・ミコノス島など有名観光地に行くと1割ほど上がります

コンビニの代わりに点々とあるキヨスクは更にそこから2割ほど上がります。

ギリシャのスーパー

肉類

ほぼ量り売りになります。

精肉コーナーでオーダーするとスタッフが切って渡してくれ、それをレジに持って行き、会計します。

食材 物価
鳥もも肉 1kg €3.60  (468円)
豚もも肉 1kg €4.90  (637円)
牛もも肉 1kg €8.90  (1,154円)

魚類

鮮魚はスーパーマーケットでは売っておらず、冷凍パックしか売っていません。

鮮魚が欲しい場合は魚屋または港の小さな魚市場で購入します。

食材 物価
冷凍サーモン 1kg €7.80 (1,014円)
冷凍タコ 大1匹 €13.50 (1,755円)
冷凍カニカマ 250g €1.40 (182円)
近郊でとれた魚 1kg €8.00 (1,040円)

野菜・果物

肉同様量り売りになります。近くにスタッフがいる場合はスタッフ、いない場合はレジで量ります。

食材 物価
玉ねぎ 1kg €0.90 (114円)
トマト 1kg €1.60 (208円)
じゃがいも 1kg €1.20 (156円)
キャベツ 1kg €0.50 (65円)
なす 1kg €2.30 (299円)
バナナ 1kg €1.20 (156円)
りんご 1kg €1.20 (156円)
オレンジ 1kg €1.10 (123円)

乳製品

乳製品パラダイスギリシャ!

チーズの種類も多く、美味しい乳製品が安く手に入ります。

食材 物価
牛乳 1L €1.10 (143円)
スライスチーズ 300g €1.90 (247円)
フェタチーズ 500g €3.80 (494円)
ヨーグルト 1L €3.50 (455円)

穀物類

ギリシャは豆料理が豊富。

ヘルシーで価格も安いので、節約生活をするのであれば取り入れたいメニューです。

ギリシャ人の主食はパンのため安くてとても美味しいです。

パン屋さんで焼きたての大きなパンを買っても€1程です。

食材 物価
食パン 1斤 €1.20 (156円)
米 1kg €1.40 (182円)
パスタ 500g €0.70 (91円)
ひよこ豆 500g €1.30 (169円)
レンズ豆 500g €1.20 (156円)

お菓子類

日本より高めです。

スーパーマーケットが日本のコンビニ価格のイメージです。

スーパーマーケットのオリジナルブランド品を選べば下記より2割程安くなります。

食材 物価
ポテトチップス €1.20 (156円)
板チョコ €1.20 (156円)
クッキー €1.20 (156円)
アイスクリーム 1L €5.50 (715円)

飲み物

ミネラルウォーターが安く気兼ねなく使えますが、料理やコーヒーなど加熱して飲む場合は水道水を使っている家庭も多いです。

食材 物価
水 1L×6本セット €1.20 (143円)
コーラ 500ML €1.00 (130円)
フルーツジュース 1L €1.20 (143円)

アルコール類

ギリシャ産の美味しいお酒が格安で手に入ります!

食材 物価
ビール 1缶 €0.70 (91円)
ワイン 1L €3.20 (416円)
サングリア 1L €2.00 (260円)
ウーゾ 1L €5.20 (676円)

*上記の価格は通常価格です。

特売では、骨付き鳥もも肉が1kg€1.80(234円)小麦粉1kg€0.38(49円)という驚きの価格も!

高くて質の悪い日用雑貨

ギリシャでも中国製の日用雑貨が溢れています。

アテネには大きな量販店があり、日本とほぼ変わらない値段で購入できますが、地方では質の悪い物が高く売られている場合が多いです。

通販するか、近場で質の悪い物を高値で購入するかになります。

日用品の物価

日本と値段はあまり変わりませんが、質は良くありません。

食材 物価
台所洗剤 €1.00 (130円)
衣類洗剤 €2.30 (299円)
トイレットペーパー €2.80 (364円)

ギリシャの外食事情

日本よりレストランは高めになっています。

レストランだけでなく、他のスタイルの店も上手く利用すれば、生活費を抑えつつ外食を楽しむことも可能です。

ギリシャの大衆食堂タベルナ

ファミレス・大衆食堂のイメージであるタベルナですが、そこまで安くはありません。

一品安くて€5〜、日本の格安ファミレス程安くは食べれませんが、手作りの美味しい料理を出してくれます。

安くて美味しいスブラキ

ギリシャのファーストフード・スブラキピタ

スブラキとは串焼きの肉のことを指し、それをポテト・トマト・ザジキと呼ばれるヨーグルトソースと共にピタで包んだ、ケバブに似た料理です。

価格は€2.50(325円)前後。

座って食べれる店も多く、節約ランチにもお勧めです。

カフェパラダイス・ギリシャ!

ギリシャ生活には欠かせない、カフェ。

ギリシャのカフェ

オープンテラスがある店が沢山あり価格も安いので、日課にしている人も多数。

ベーカリーと併設している店も多いので€2.30(299円)程度のサンドイッチやパイで朝食・昼食を済ませる人も。

参考価格:

商品 価格
コーヒー €2.00 (260円)
搾りたてオレンジジュース €2.00 (260円)
ココア €2.50 (325円)
サンドイッチ €2.30 (299円)
チョコレートパイ €2.30 (299円)
チキンパイ €2.50 (325円)

ギリシャの携帯電話事情と通信費

上記の記載したとおり、筆者の家庭では携帯電話料金が2台で€20(2600円)。

プリペイド式の為基本料金はかかりません。ギリシャ人も大半の人がプリペイド式です。

日本よりWi-Fiが普及しており、パケットも節約できるので、月€10もチャージすれば充分です。

気になるギリシャの月収

ギリシャには最低賃金の設定がありません

  • 平均的なアルバイトの時給は€5(650円)
  • 会社員の平均月収は€1,000(130,000円)

日本より収入は低くなりますが、残業はほとんどなく、休暇もしっかりあります。

自分の時間を持ちたい人には良い環境ではあります。

娯楽費の行方は島めぐり

アテネでは日本と同じような娯楽施設も揃っていますが、週末に島めぐりをする人も。

島が多く、船が身近な存在のギリシャ。

サントリーニ・ミコノス島をはじめとし、ギリシャには美しい島が沢山あります。

アテネからも日帰りでも色々な島に行くことができ、船で40分のエギナ島なら片道€8.00(1040円)。

美しい島を見て、ビーチ沿いのカフェやレストランに行くということが気軽にできるのがギリシャの良いところです。

ギリシャの生活費まとめ

アテネで生活するなら、€1,000で滞在できそうですね

ギリシャに移住をして働くとなると収入面での覚悟は必要になりますが、ゆっくりとした生活や美しい島で生活がしたいという方には最高の環境です。

物価は安いので、長期滞在をしてから移住を考えることをお勧めします。

ギリシャ移住を検討している方へ日本人エージェントを紹介します。

せかいじゅうが安心できるギリシャの日本人エージェントをご紹介します。

ご紹介は無料です。(エージェントのサービス利用は有料です。)

ゴールデンビザ取得、不動産購入・賃貸探し等のサポートを受けることができます。

ご希望の方は、以下のフォームに必要項目をご記入のうえ、送付ください。

直接、担当者よりご返信いたします。ぜひ候補先の1つとしてご検討ください。(エージェントのサービス利用は有料です。)

※情報を聞くだけのいたずらなお問い合わせはご遠慮ください。

    お名前 ※必須

    年齢 ※必須

    メールアドレス ※必須

    問合せ種類 ※必須
    ゴールデンビザ取得不動産購入・賃貸法人設立現地ツアーその他

    お問い合わせ内容 ※必須

    【ギリシャの関連記事はこちら】

    ↑ギリシャ滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のギリシャの記事一覧はこちら


    世界中の日本人が参加する「せかいじゅうサロン」

    海外移住コミュニティ

    世界へ広がる海外移住コミュニティ

    世界中の日本人同士が繋がり、情報提供したり、チャレンジしたり、互助できるコミュニティ「せかいじゅうサロン」

    参加無料。気軽に繋がってください。(2022年6月時点:参加者3600名超えました)

    世界中を目指すメンバー集まれ!

    海外居住最短の道「海外就職」。始めての方でも世界できっかけが持てるキャリアコーチングがスタート!”

    せかいじゅうキャリアコーチング

    せかいじゅうのコンセプトは
    海外居住への無数の選択肢と可能性を提供すること

    それを可能にする「海外企業への就職」

    人生一度きり。毎日ワクワク、ドキドキする日常に変えてみよう!世界で働くという扉を開いてみたい方は↓

    海外居住に必要な「英語力」。日英バイリンガルの2名体制で、あなたの英語レベルを3ヶ月で変えます。”

    せかいじゅう英語コーチング

    海外移住を目指す方は、今日本にいる間にやるべき準備は英語上達。これは必須項目です。
    もし、この英語力を怠ると、仕事の幅も狭まり、現地ネットワーク作りも困難になります。

    また、オーストラリアやカナダといった人気国の永住権を取得するにも英語試験をクリアしなくてはいけません。

    せかいじゅうの英語コーチングは、もう後がない、今すぐ英語の基礎力をあげ、現地で通じる生きた英語をマスターしたい方のためのものです。ちまたの英語コーチングとは一線を画すせかいじゅうの英語コーチングとは?