まさに地上の楽園!?-南米コロンビアで日本人学校教師として働く現地の生活-

※この記事はせかいじゅうサロンの「海外在住者ピックアップ」企画で、紹介された内容です。

みなさん、Buenas tardes!

南米コロンビア・首都ボゴタ在住の細田と申します!

これまでの人生を振り返って、まったくコロンビアに接点はなく、南米という選択肢もなかったのですが、ひょんな事より住んでます笑

人生は面白いものですね。

けれど、ここで分かったことも多いので、この機会に共有させていただきます。

コーヒーを片手に(コロンビア名産!)最後まで読んでいただけたら幸いです♪

コロンビアについて

コロンビアは、南米大陸の北部に位置します。

ペルー、ブラジル、エクアドル、ベネスエラと国境を接しています。

私たちが住む首都ボゴタは、コロンビアの中央部に位置し、アンデス山脈の麓、標高2600メートルに位置します。

私は現在このボゴタにある日本人学校で教師をしています。

幼児2人を連れた4人家族で、夫は仕事を休業し主夫をやっています!

これが私たちがコロンビアに住むことになった経緯です。

さて、今回は、私のいる南米コロンビアの生活について紹介したいと思います。〇×クイズ形式で紹介するので、ぜひチャレンジしてみてください!

Q1  ボゴタは、5月の気温は20度前後であるが、8月の気温は40度を超えることもある。

Q2  スペイン語で「バカ」は牛のことだが、「オオトロ」は、魚のことである。

Q3  コロンビアは治安が悪く、学校で「誘拐」や「バスジャック」を想定した避難訓練をする。

Q4  コロンビアのスーパーは品揃えが悪く、生活に必要な物資が揃わない。

Q5  私の周りには、拳銃をもった人が常にいる。

Q6  コロンビアは美男美女が多い。ㅤ


いかがでしょうか?答えはこちらです!

↓ㅤ


Q1. ボゴタは、5月の気温は20度前後であるが、8月の気温は40度を超えることもある。

答え ×

ボゴタは高地にあるので、(富士山5~6合目くらい)8月でも20度前後で涼しく、1月も20度前後で、赤道付近にも関わらず、一年中常春の気候で、冷暖房機器や衣替え、花粉症とはご縁のない住環境です!

Q2. スペイン語で「バカ」は牛のことだが、「オオトロ」は、魚のことである。

答え ×

コロンビアの公用語はスペイン語です。私も、オオトロと聞いて美味しそう!と思いましたが、「他の」という意味なのです。ちなみに「アホ」は、ニンニクのこと、「カサ」は家のことです。

Q3. コロンビアは治安が悪く、学校で「誘拐」や「バスジャック」を想定した避難訓練をする。

答え 〇

夜出歩かないなど、気をつけて生活していれば、さほど危険を感じることもありませんが、日本人学校でも、先日スクールバスでの誘拐を想定した避難訓練をしました。

Q4. コロンビアのスーパーは品揃えが悪く、生活に必要な物資が揃わない。

答え ×

ボゴタのスーパーは、思っていたより品揃えがよく、いろいろな種類の新鮮な果物や野菜が豊富にあります。北米やヨーロッパからも輸入品が届き、日本のスーパーで見かけない商品もたくさんあって、見ているだけでもおもしろいですよ。

Q5. 私の周りには、拳銃をもった人が常にいる。

答え 〇

通勤時の安全を確保するために、ガードマン兼ドライバー(エスコルタ)がついています。その方は、常に拳銃を携帯しています。なかなか慣れませんが心強いです。スペイン語も教えてもらっています。

Q6. コロンビアは美男美女が多い。

答え 〇

個人的にはYES!男女共に整った顔つきの人が多いです。アイドルは流行らないんじゃないかな(笑)

世界中の日本人と繋がるコミュニティ

人生が世界へ広がるコミュニティ「せかいじゅうサロン(無料)」へ招待します

人脈ネットワークの構築、情報収集、新しいことへのチャレンジと出会いが待っています

コロンビアの魅力

コロンビアの魅力は、なんといっても「人」と「観光」です!!

みなさんの中には、南米やコロンビアに危険で悪い印象を抱かれている方もいると思いますが、以前の私もそうでした!

赴任前は、子どもを帯同することさえ躊躇したほどです。

しかし、来てみると、「地上の楽園!」という言葉がぴったりの場所や場面がいくつもありました。

まず「人」です。

コロンビアの人々は、心優しく穏やかで、とても親切な国民性です。

家族と仲間を大切にし、のんびり時間を過ごすのを好みます。

コロンビアの人にはストレスという言葉をあまり感じません。

特に子どもには優しく、旅行で訪れたペニョール岩を登った時は、急な何百段もの坂に、最初から疲れてだだをこねるうちの子どもをみんながやさしく励まし、最終的にはコロンビア人カップルが頂上まで抱っこをして登ってくれました!

日本人やアジア人に対してもとても親切です。

コロナでアジア人ヘイトが各国で起きていると、いろいろな国の人に聞きましたが、私たちは一度も経験していませんし、周りの人からも聞いていません。

コロナが流行り出してまもない頃、「アジア人は風評に気をつけて」と通達があり、ビクビクして歩いていた時期に、通りすがりの人に「何人?」って聞かれ、「日本人よ」って答えたら、「『ようこそ』って日本語でなんていうか教えてくれない?」って言われて拍子抜けしたのを覚えています笑


また、あまり知られてはいませんが、観光地としてもとても魅力的です。

首都ボゴタは季節のない常春気候とお知らせしましたが、一旦飛行機で1時間ほど移動すると、南国のカリブ海、ヨーロッパ風の街並み、アマゾン地域、山岳地域など、国内でもまるで外国に行ったような錯覚をするほど多種多様な景色と気候と文化に出会えます。

元バックパッカーの私が太鼓判です!

欧米人はこの良さを知っている為、観光地でもよく見かけますが、どこにいっても日本人に会うことは稀です。

そのため、日本人(アジア人)というだけで、旅行先でコロンビア人観光客に「一緒に写真を撮ってください!」と列を作られることもありました笑

カルタヘナ。世界文化遺産に登録されている美しい港町です。(ボゴタから飛行機で1時間半)

カルタヘナ。世界文化遺産に登録されている美しい港町です。
(ボゴタから飛行機で1時間半)

ビジャデレイバの街並み(ボゴタから車で3時間)

ビジャデレイバの街並み
(ボゴタから車で3時間)

コロンビアのビザなど

ビザについては調べたことがないのですが、多くの人は駐在の就労ビザで来ています。

南米の中でも比較的真面目な国民性のコロンビアの経済成長率は意外に高く、コロンビアに拠点を置く企業も増えてきています。

また、スペイン語に訛りがなく、スペイン語を学ぶために学生として入国し、その後、就職や結婚を機に住んでいる方も多くいます。

ただ、やっぱり来てみないと分からないので、一度気になったら訪れてみることをお勧めします。

日本人なら90〜120日間の滞在が可能で、観光の他にビジネス、インターン、ボランティアなどもできるみたいです。

ただフライトについては残念ながら、直行便はありません!

通常、アメリカかメキシコ、ヨーロッパの国を経由します。

先日日本に一時帰国した時は、乗り継ぎも合わせて21時間フライトでした。。苦笑


コロンビアは、まだまだ発展途上の国で、インフラなどが整っていない、治安の問題、政治の問題など、不便な点や困難な点も多くあります。

私たちが住んでいるのは、比較的裕福な地域なので、もちろん今回紹介したことがコロンビアの全てではありません。

でも、私はこの国に来て、「幸せ」について考える機会がたくさんありました。この国には豊かに生きている人がたくさんいます。

それは、物や情報の豊かさではなく、本質的な心の豊かさです。

そして、その豊かさに触れるたびに、自分の中で絡まっていたものが少しずつほぐれていくのを感じながら生活しています。

自分たちの住む町の様子。大型ショッピングセンターやおしゃれなレストランがたくさんあります。

自分たちの住む町の様子。
大型ショッピングセンターやおしゃれなレストランがたくさんあります。

カフェがたくさんあります。およそ一杯100円程度で本当に美味しいコーヒーが飲めます!

カフェがたくさんあります。
およそ一杯100円程度で本当に美味しいコーヒーが飲めます!

私について

現在は、日本人学校の教師として、駐在のお子様や現地在住の日本人家庭のサポートをさせていただいています。

日本の学校に比べると小規模校なので、アットホームな雰囲気で、子ども一人一人を丁寧に見る教育ができています。

私の担当する学級は4人だけですが、それぞれの子どもにカリキュラムを作り、各々のゴールを設定しその成長を喜ぶことができています。

教員になる前は、ドイツの大学に行ったり、オーストラリアで自然教育活動をしたりしていました。

日本の学校は、自分から外に向かわない限り、閉鎖的になりがちです。自分を更新していくためにも、海外での活動やいろいろな方との繋がりを大事にしています。

これからも、教育をベースに、自分自身が学び続けられる人であるよう、その環境に身を置いていきたいなと思っています!

よろしければお気軽にコメントください!

 

地図にまとめてみました!

地図にまとめてみました!

細田さんへ質問、繋がりたい方はこちらから

細田さんへ、直接質問やコメントができます。

質問方法:

  1. せかいじゅうサロン(無料)に参加申請ください。
  2. 「#海外在住者ピックアップ」の該当投稿よりコメントいただけます。

世界中の日本人が参加する「せかいじゅうサロン」

海外移住コミュニティ

世界へ広がる海外移住コミュニティ

世界中の日本人同士が繋がり、情報提供したり、チャレンジしたり、互助できるコミュニティ「せかいじゅうサロン」

参加無料。気軽に繋がってください。(2021年2月時点:参加者1400名超えました)

世界中を目指すメンバー集まれ!

海外在住の方もぜひ参加ください。こちらからご応募ください。

世界中を仕事場にできるスキルアップ講座がスタートします!”

せかいじゅうの学校

せかいじゅうのコンセプトは
海外への無数の選択肢と可能性を提供すること

それを可能にするスキルと職業を手に入れませんか?

参加は無料。地球が仕事場となるコミュニティに参加しよう!詳しくは↓