日常会話に必須!コロンビア・スペイン語のフレーズと単語130選+α

日常生活に必須!コロンビア・スペイン語のフレーズと単語130選+α

コロンビアの公用語はスペイン語です。

スペイン語を公用語とする21の国と地域全てで通じるフレーズもあれば、コロンビア独自の物もあります。

コロンビア国内でも、日本同様に地方別の言葉もあります。ここではコロンビア全域で広く通じるフレーズを中心にご紹介します。

コロンビアでは「話す」ことがとても大切な場所、場面が非常に多いです。

ご紹介するフレーズを間違っていても話そうとするだけで、物事がよりスムーズかつ気持ち良く進むこと、間違いなしです。

気難しく見える人が多い首都ボゴタですら、笑顔で挨拶をするだけで途端にキュートな表情を見せてくれる人が多いです。

間違いだらけのスペイン語であっても、少しでもコミュニケーションを取ろうとするだけで、色々と助けてくれる人もとても多くいます。

国内の様々な都市で、一見のフレンドリーさの差は大きいです。しかしいずれの場所でも笑顔で挨拶をして会話をしようとするだけで、人々を味方につけることができることが大変多いのはコロンビアの特徴といえるでしょう。

では早速、必須フレーズを見ていきましょう。

【10月3日・日曜】ヨーロッパ移住を叶える第一歩。オランダビザセミナー開催

EUの中心地・オランダは日本人が移住しやすいビザがあります。

せかいじゅうビザセミナーでヨーロッパ移住する方法を教えます→イベント概要はこちら

スペイン語とは?

スペイン語は基本的にはアルファベットの通りに読めば大丈夫です。

アクセントマーク「´」が付いている場合は、そのアルファベットを強く発音します。

また疑問文も、肯定文の語尾を上げるだけで良いので簡単です。「ñ」は「ニョ」と発音します。

注意点としては、「h」は基本的に発音しないことです。

例えば「Hola」は「オラ」となります。

フランス語やイタリア語を知っている方にとっては、非常に理解しやすく覚えやすい言語です。

理由は基本的な文法構造が同じで、単語も似ているからです。

その分、混合してしまう可能性は高いですが、やはり楽に習得できるでしょう。

また英語を知っている方も比較的楽に習得できるでしょう。スペイン語は、比較するとフランス語やイタリア語よりも英語に近い文法構造をしている為です。

※スペイン語の読み方は、便宜上カタカナで表記をしています。しかし実際にはカタカナ読みで発音をする訳ではないので、音が異なります。カタカナの音に囚われず、現地の人の音を聞いてまねてみてください。

世界中の日本人と繋がるコミュニティ

人生が世界へ広がるコミュニティ「せかいじゅうサロン(無料)」へ招待します

人脈ネットワークの構築、情報収集、新しいことへのチャレンジと出会いが待っています

コロンビア・スペイン語の挨拶などの日常の必須フレーズ

スーパーのレジでも、どのタイプの店舗でも、近所の人に会った場合でも、まず挨拶をしましょう。

コロンビアでは、挨拶をすることは本当に大切です。

”¡Hola!”や “Buenas” も可能ですが、地域差・個人差はありながらも丁寧な話し方の人が比較的多いコロンビアでは “Buenos días, buenas tardes, buenas noches” の方が無難でしょう。

相手が明らかに自分より年下だったり、同じ年ぐらいであれば “Hola” で大丈夫です。

最後に “Feliz día, feliz tarde, feliz noche” を付け加えれば、更に気持ち良くコミュニケーションが取れます。

・おはようございます。(約12時(正午)まで)

Buenos días.

ブエノス ディアス。

・こんにちは。( 約12時(正午)から約19時まで)

Buenas tardes.

ブエナス タルデス。

※「ブエノス」ではなく、「ブエナス」なことに注意!
※約18時30分までとする意見もあります。

・こんばんは。(約19時から)

Buenas noches.

ブエナス ノチェス。

※約18時30分からとする意見もあります。

・良い1日を!(約12時(正午)まで)

¡Feliz días!

フェリス ディアス!

※スペイン語では文章の最後だけでなく、はじめにも「!」を付けます。

・良い午後を!(約12時(正午)から約19時まで)

¡Feliz tarde!

フェリス タルデ!

※挨拶と同様、約18時30分までとする意見もあります。

・良い夜を!(約19時から)

¡Feliz noche!

フェリス ノチェ!

※こちらも挨拶と同様、約18時30分からとする意見もあります。

・お元気ですか。(フォーマル。目上の人、尊敬する人やお年寄りに。)

¿Cómo está?

コモ エスタ?

・元気?(インフォーマル。カジュアルな場面。フランクに話せる間柄や年下、同い年の相手などに)

¿Cómo estás?

コモ エスタス?

・元気です、ありがとう(ございます)。(フォーマルもカジュアルも同じです。)

Bien, gracias.

ビエン、グラシアス。

※実際には元気ではない場合も、社交時にはこの返事が一般的です。

※何時から何時まで、どの挨拶を使うかは地域差や個人差があります。上記は得に首都ボゴタ市での目安となりますが、他の都市でもこの目安で初めは挨拶をして周囲の挨拶の時間に合わせると良いでしょう。

基本の会話フレーズ

・お名前は何ですか。

¿Cómo se llama?

コモ セ ジャマ?(フォーマル)

¿Cómo te llamas?

コモ テ ジャマス?(カジュアル)

・私の名前は〜です。

Me llamo ….

メ ジャモ 〜。

Soy …

ソイ〜。

※Soy …も可能ですが、ややぶしつけになるので注意が必要です。できる限り Me llamo… を用いる方がオススメです。特にフォーマルな場面やお店では、 me llamo… を使いましょう。

・どこから来たのですか。

¿Usted de dónde es?

ウステッド(最後の「ド」は軽く音を出す。)デ ドンデ エス?(フォーマル)

¿De dónde eres?

デ ドンデ エレス?(カジュアル)

・日本から来ました。

Soy de Japón.

ソイ デ ハポン。

・日本人です。

Soy japónes/ japonesa.

ソイ ハポネス(男性)、ソイ ハポネサ(女性)。

※男性なら japónes、女性なら japonesa となります。男女で異なるので、注意!

・スペイン語が話せません。

No puedo hablar español.

ノ プエド アブラル エスパニョール。

・スペイン語を少し(だけ)話します

Hablo (solo) un poco de español.

アブロ (ソロ)ウン ポコ デ エスパニョール。

・ゆっくり話してもらえませんか。

Puede hablar más despacio?

プエデ アブラル マス(「マ」を強く言う)デスパシオ?

・もう一度、おっしゃってくださいますか。

Me puede repetir, por favor?

メ プエデ レペティル、ポル ファボル?

・ありがとう(ございます)。

Gracias.

グラシアス。

・どうもありがとう(ございます)。

Muchas gracias.

ムチャス グラシアス。

・本当にどうもありがとう(ございます)。

Muchísimas gracias.

ムチシマス グラシアス。

・すみません。

Disculpe.

ディスクルぺ。

Perdón.

ペルドン。(「ド」に力を入れる。)

※道を尋ねる時や、助けを求める時などに用いる。

・ごめんなさい。申し訳ありません。

Lo siento.

ロ シエント。(続けて「ロシエント」と言うのが一般的です。)

Discúlpeme.

ディスクルぺメ。(「ク」に力を入れる。)

Perdóname.

ペルドナメ。(「ド」に力を入れる。)

※アクシデントで人にぶつかってしまった場合や、他の人が見たい場所を自分が塞いでしまっている場合などに用いる。

カフェやレストラン

・メニューを見せていただけますか。

¿Me puede traer el menú?

メ プエデ トラエル エル メヌ(「ヌ」に力を入れる。)?

・お1人ですか。

¿Mesa para uno?

メサ パラ ウノ?

ー返答:はい、ありがとうございます。

Sí, gracias.

シ、グラシアス。

ー返答:いいえ、2人です。(複数の場合は、人数に当たる数字を変えればOK。)

No, mesa para dos, por favor.

ノ、メサ パラ ドス、ポル ファボル。

・窓側の席は空いていますか。

¿Tiene una mesa junto a la ventana?

ティエネ ウナ メサ フント ア ラ ベンタナ?

・オススメは何ですか。

¿Qué me recomienda?

ケ(強く言う。)メ レコミエンダ?

・本日のメニューは何ですか。

¿Cuál es el menú del día?

クアル(「ア」に力を入れる。)エス エル メヌ(「ヌ」に力を入れる。)デル ディア(「ディ」に力を入れる。)?

※日本と同様、月曜〜金曜の平日は el menú del día 本日のメニューを用意しているレストラン(フードコートを含む)やカフェが多いです。el menú del día を月曜〜木曜のみしか用意していない店もあります。

・すみません、注文をお願いします。(一人分)

Disculpe, me gustaría ordenar.

ディスクルぺ、メ グスタリア(「リ」に力を入れる。)オルデナル。

・すみません、注文をお願いします。(自分も含めて複数分)

Disculpe, nos gustaría ordenar.

ディスクルぺ、ノス グスタリア(「リ」に力を入れる。)オルデナル。

・〜をお願いします。(注文の際)

Yo quiero ~.

イオ キエロ〜。

※注文の最後には gracias グラシアス(ありがとうございます。)を付けましょう。

・いかがですか。(レストランで聞かれた場合)

¿Está bueno?

エスタ(「タ」に力を入れる。)ブエノ?

返答

・とてもおいしいです。

Sí, está muy rico.

シ(強く言う。)、エスタ(「タ」に力を入れる。)ムイ リコ。

・おいしいです。

Sí, está rico.

シ(強く言う。)、エスタ(「タ」に力を入れる。)リコ。

・まあまあです。

Más o menos.

マス(「マ」に力を入れる。)オ メノス。

・好みではありません。

No me gustó. ノ メ グスト。

・お勘定をお願いします。

La cuenta, por favor.

ラ クエンタ、ポル ファボル。

※勘定の際に、サービスが良かったと感じた場合は笑顔で Gracias グラシアス を伝えると良いですよ。

健康

・風邪を引きました

Tengo gripa.

テンゴ グリパ。

Tengo resfriado.

テンゴ レスフリアド。

※ “Tengo gripa.” が一般的ですが、より専門的に伝えるのであれば(本格的) “Tengo resfriado.” を用いることができます。いずれのフレーズも、必ず理解してもらえます。

・病院に行く必要がありますか。(直訳:医者に行く必要がありますか。)

Necesito ir al médico?

ネセシト イル アル メディコ(「メ」に力を入れる。)?

・薬を飲まないといけません。

Tengo que tomar medicamento.

テンゴ ケ トマル メディカメント。

・お大事に。

Cuídese.

クイデセ。(「イ」に力を入れる。)(フォーマル)

Cuídate.

クイダテ。(「イ」に力を入れる。)(カジュアル)

・本当にお大事に。

Cuídese mucho.

クイデセ(「イ」に力を入れる。) ムチョ。(フォーマル)

Cuídate mucho.

クイダテ(「イ」に力を入れる。)ムチョ。(カジュアル)

・早く良くなって(ください)。

Mejórese pronto.

メホレセ(「ホ」に力を入れる。) プロント。

Mejórate pronto.

メホラテ(「ホ」に力を入れる。)プロント。

病院で

・どこが悪いのですか。

¿Qué te sucede?

ケ(強く言う。)テ スチェデ?(カジュアル)

¿Qué le sucede?

ケ(強く言う。)レ スチェデ?(フォーマル)

・(体の部分)が痛い。

Me duele (体の部分).

メ ドゥエレ〜。

「メ ドゥエレ」の後に痛い体の部分を付け加えます。

la cabeza ラ カベサ

例:頭痛がします。

Me duele la cabeza. メ ドゥエレ ラ カベサ。

el estómago エル エストマゴ(「ト」に力を入れる。)

背中

la espalda ラ エスパルダ

予約をする

・予約をしたいです。

Me gustaría pedir una cita.

メ グスタリア(「リ」に力を入れる。)ペディル ウナ シタ。

・〜(日時)に予約をお願いします。

Me podría dar una cita para ~.

メ ポドリア(「リ」に力を入れる。)ダル ウナ シタ パラ〜。

褒め言葉

・良い感じだね。(「健康的で何より」という意味の良さ)

Cómo estás de bien.

コモ(「コ」に力を入れる。)エスタス(「タ」に力を入れる。)デ ビエン。

・良い感じだね。(「オシャレだね」という意味の良さ)

Cómo estás de elegante.

コモ(「コ」に力を入れる。)エスタス(「タ」に力を入れる。)デ エレガンテ。

再会と別れ

・やっと再会できた時(長い時間会っていなかった後に)

名前(苗字ではなく、下の名前)、会えるなんて、なんて素敵なの!

First name, qué milagro verte. 名前、ケ(力を入れる。)ミラグロ ベルテ。

・大切な人を亡くした人に (亡くしたばかりの場合)

お悔やみ申し上げます。

Mi sentido pésame.

ミ センティド ぺサメ。(「ぺ」に力を入れる。)。(フォーマル)

残念です。

Lamento mucho.

ラメント ムチョ。(ややカジュアルよりのフォーマル、カジュアル共に)

Lo siento mucho.

ロ シエント ムチョ。(カジュアル)

※「残念です。」に当たる2つのフレーズは、大切な人を抱擁しながら伝えます。つまり、挨拶の抱擁をできる間柄の相手に伝える言葉です。

・大切な人を亡くした人に

(亡くして長い場合。故人はかなり前に亡くなっている場合。)

申し訳ありません、知りませんでした。

Disculpa, no lo sabía.

ディスクルパ、ノ ロ サビア。(「ビ」に力を入れる。)(フォーマル)

・大切な人を亡くした際に言葉をかけてもらった時

ありがとう(ございます)。

Gracias.

グラシアス。

励ましや応援

・頑張れ!

¡Ánimo!

アニモ!(「ア」に力を入れる。)(フォーマル、カジュアル共に)

¡Anímate!

アニマテ!(「ニ」に力を入れる。)(カジュアル)

・応援します。あなたの味方です。

Estoy contigo.

エストイ コンティゴ

・必要な時はあなたの力になります。

Estoy aquí para lo que necesite.

エストイ アキ(「キ」に力を入れる。)パラ ロ ケ ネセシテ。(フォーマル)

Estoy aquí para lo que necesites.

エストイ アキ(「キ」に力を入れる。)パラ ロ ケ ネセシテス。(カジュアル)

特別な日の挨拶

・新年

¡Feliz año!

フェリス アニョ!

¡Feliz año nuevo!

フェリス アニョ ヌエボ!

・クリスマス

¡Feliz navidad!

フェリス ナビダッド!(「ド」は軽く。)

・誕生日

誕生日おめでとう!

¡Feliz cumpleaños!

フェリス クムプレアニョス!

おめでとう!

¡Felicitaciones!

フェリシタシオネス!

空港で

・あなたのパスポートを見せてください。

Su pasaporte, por favor.

ス パサポルテ、ポル ファボル。

・滞在の目的は何ですか。

¿Cuál es el motivo de su viaje?

クアル(「ア」に力を入れる。)エス エル モティボ デ ス ビアへ?

ー観光:turismo ツーリスモ。(やや「ツーリ」気味に長く言う。)

ービジネス:negocios ネゴシオス。

ースペイン語の学習: para aprender español パラ アプレンデル エスパニョール。

・何日滞在する予定ですか。

¿Cuánto tiempo se va a quedar/ estar aquí?

クアント(「ア」に力を入れる。)ティエンポ セ バ ア ケダル アキ(「キ」に力を入れる。)?

¿Cuánto tiempo se va a estar aquí?

クアント(「ア」に力を入れる。) ティエンポ セ バ ア エスタル アキ(「キ」に力を入れる。)?

¿Cuánto tiempo va a permanecer aquí?

クアント(「ア」に力を入れる。)ティエンポ バ ア ペルマネセル アキ(「キ」に力を入れる。)?

※日本国籍保有者の場合、滞在許可無しでの滞在可能日数は90日までです。しかしコロンビア国内で滞在許可を取得することができるので、90日以上の滞在日数を伝えて問題ありません。日本国籍保有者であれば、手続きをするだけで通常は無条件で滞在許可を取得できるので年間(1月1日から12月31日まで)180日以内の滞在なら説明不要です。年間180日以上の場合はビザ(査証)が必要となります。よって、どのビザを取得予定か伝えることができる方が良いです。これらのビザもコロンビア国内で申請が可能です。更に良いのは、日本で先にビザ取得の手続きをしておくことです。そうすれば説明が不要なので(確認はされますが)スペイン語ができなくても心配ありません。

・滞在先はどこですか。

¿Dónde se va a quedar?

ドンデ(「オ」に力を入れる。)セ バ ア ケダル?

・どのホテルに滞在しますか。(直訳:どのホテルですか。)

¿Cuál es su hotel?

クアル(「ア」に力を入れる。)エス ス オテル?

タクシーを利用する

・〜(目的地)までいくらですか。

¿Cuánto cuesta hasta ~?

クアント(「ア」に力を入れる。)クエスタ アスタ 〜?

・〜までお願いします。

~, por favor. 〜、ポル ファボル。

・〜通りまでお願いします。

Calle/ avenida ~, por favor. カジェ・アベニダ〜、ポル ファボル。

※行先が有名なホテル、レストラン、ショッピングモール等であれば、名前を伝えるだけで大丈夫です。有名な行先でなければ、コロンビアでは通りの番号が大切です。Calle とAvenida の違いにも気をつけてください。

・真っ直ぐ(進んでください)。

Derecho. デレチョ。

・左に(曲がってください)。

Gira a la izquierda. ヒラ ア ラ イスキエルダ。

・右に(曲がってください)。

Gira a la derecha. ヒラ ア ラ デレチャ。

・〜地区です。

Barrio ~. バリオ〜。

※地区を聞かれる場合もあります。また聞かれなくても地区名を伝えると、間違いの確率がとても減少します。よって先に行先の地区名を確認しておくことをオススメします。(特に住宅街の場合)また、Barrio を抜いて地区名だけを伝えても大丈夫です。

トランスミレニオ、SITP(ボゴタ市) 、Bus (国内)

・カードにチャージをしたいです。

Disculpe, me gustaría recargar esta tarjeta.

ディスクルぺ、メ グスタリア(「リ」に力を入れる。)レカルガル エスタ タルヘタ。

※トランスミレニオでは先に、カードに料金のチャージをする必要があります。SITPではバスのタイプにより異なります。現金をバスの中で支払う必要があるバスも多いので、少額の現金を用意しておくと良いです。あくまでも個人的にですが、大きい額は人の目もあるので安全面からオススメしません。

・〜に行くには、どのバスに乗れば良いですか。

¿Disculpe, cuál bus me sirve para ir a ~?

ディスクルぺ、クアル(「ア」に力を入れる。)ブス メ シルベ パラ イル ア〜?

・このバスは〜に行きますか。

¿Disculpe, este bus va a ~?

ディスクルぺ、エステ ブス バ ア〜?

・〜までどのぐらいの時間がかかりますか。

¿Disculpe, cuánto falta para llegar a ~?

ディスクルぺ、クアント(「ア」に力を入れる。)ファルタ パラ イエガル ア〜?

・〜行きは何時に出発しますか。

¿Disculpe, cuándo sale el bus para ~ ? (Out of Bogotá, from one town to another)

ディスクルぺ、クアンド(「ア」に力を入れる。)サレ エル ブス パラ〜?

・すみません、どこで〜行きのバスに乗れば良いですか。(トランスミレニオにおいて)

¿Disculpe, en dónde tomo el bus ~? エン ドンデ(「ド」に力を入れる。)トモ エル ブス〜?

・すみません、どこでボゴタ行きのバスに乗れば良いですか。(他の市から)

¿Disculpe, en dónde tomo el bus para Bogota?

エン ドンデ(「ド」に力を入れる。)トモ エル ブス パラ ボゴタ?

※ボゴタを他の市名に変えて応用してください。

・すみません、〜までどれぐらいかかりますか。(バスやタクシーにおいて)

¿Disculpe, cuánto falta para llegar a ~?

ディスクルぺ、クアント(「ア」に力を入れる。)ファルタ パラ イエガル ア〜?

スーパーやマーケット

・すみません、いくらですか?

¿Disculpe, cuánto cuesta?(価格を尋ねたい物が1つの場合)

ディスクルペ、クアント(「ア」に力を入れる。)クエスタ?

¿Disculpe, cuánto cuestan? (価格を尋ねたい物が複数ある場合)

ディスクルぺ、クアント(「ア」に力を入れる。)クエスタン?

・〜を〜個ください。

Disculpe (もしくはbuenas tardes), ~ .

ディスクルぺ(もしくは時間に応じた挨拶:例:ブエナス タルデス)、〜。

~, por favor.

〜、ポル ファボル。

※上記の2つのフレーズは、どちらも同じように使えます。

・こっちのを1つと、あっちのを1つをください。

Me das uno de estos, uno de esos, por favor.

メ ダス ウノ デ エストス、ウノ デ エソス、ポル ファボル。

・ナンバーを持っていますか?(大手のスーパーレジで聞かれる言葉)

¿Tarjeta puntos? タルヘタ プントス?

¿Número de cédula? ヌメロ デ セドゥラ(「セ」に力を入れる。)?

ー持っている場合:Sí, ~. シ(力を入れる。)、〜(番号)

ー持っていない場合:No tengo. ノ テンゴ。

*大手スーパーではコロンビアの住民登録ナンバーか独自のポイントカードを持っていれば、ポイント還元をしています。中小規模のスーパーや市場ではありません。

・袋は要りますか?(同じくレジで聞かれる言葉)

¿Necesita bolsa?

ネセシタ ボルサ?

ー持っている場合:

no gracias, yo traje (la mía).

ノ グラシアス、イオ トラへ(ラ ミア(「ミ」に力を入れる。))。

ー持っていない場合:

sí, por favor.

シ、ポル ファボル。

※コロンビアでは大半のお店で、レジ袋は有料です。

・支払い

ークレジットカードで払います。

Pago con tarjeta de crédito.

パゴ コン タルヘタ デ クレジト(「レ」に力を入れる。)。

ーデビットカードで払います。

Pago con tarjeta de ahorro.

パゴ コン タルヘタ デ アオロ。

ー現金で払います。

Pago con efectivo.

パゴ コン エフェクティボ。

※クレジットカードとデビットカードで、支払い時にお店側の操作が異なります。よって、しっかりとどちらのカードを使うのかを伝えてください。

※現金で支払う場合は、通常は何も言わずに現金を渡せば良いです。

・(公衆)トイレはどこですか。

¿Dónde está el baño (público)?

ドンデ(「ド」に力を入れる。)エスタ(「タ」に力を入れる。)エル バニョ (プブリコ)(「プ」に力を入れる。)?

衣類を買う

衣類の単語

※衣類の表現の仕方は多くあり、店舗や個々人によって使う単語は異なります。

コロンビア人に聞いても、返答はまちまちです。

ここで紹介する単語は、店舗で通じます。ですが、商品を見て異なる表現の仕方も覚えていってください。

・Tシャツ(半袖)

Camiseta de manga corta

カミセタ デ マンガ コルタ

・Tシャツ(長袖)

Camiseta de manga larga

カミセタ デ マンガ ラルガ

・キャミソール(袖無し)

Camiseta sin mangas

カミセタ シン マンガス

・シャツ

camisa

カミサ

・ブラウス

blusa

ブルサ

・編み生地素材の総称

Tejido

テヒド

※カーディガンもセーターも含みます。

・スウェットシャツ

Saco

サコ

・フード付きパーカー

Saco de capucha

サコ デ カプチャ

Saco de capota

サコ デ カポタ

・セーター

Suéter

スウエテル(「エ」を強く発音する)

Buso

ブソ

・カーディガン

Cárdigan

カアルディガン(アを強く発音する)

・上着(ダウンコートも含む)

Chaqueta

チャケタ

・コート

Abrigo

アブリゴ

・男性用のスーツ(上下セット)

Traje

トラへ

Vestido de paño

ベスティド デ パニョ

・男性の正装用のパンツ

Pantalón de paño

パンタロン(「ロ」に力を入れる。)デ パニョ

・女性用のワンピース

Vestido

ベスティド

・パンツ(下着では無い方)

Pantalón

パンタロン

・ショートパンツ

Short

ショート、またはソート

※この場合の「h 」は外来語の為、「ショート」と「ソート」の間で発音をする人と、より「ソート」のように発音する人といます。

・ジーンズ

jeans

ジーンズ

・スカート

Falda

ファルダ

・オールインワン・ロンパース

Enterizo

エンテリソ

・ブラジャー

Brasier

ブラシエル

・パンツ(下着)

Pantis

パンティス

・靴下

Calcetines (1ペア、2足)

カルセティネス

・ストッキング

media

メディア

・パジャマ

Pijama

ピジャマ

・ローブ

Bata

バタ

・スリッパ

Pantufla パンツフラ

・カバン

Bolsa

ボルサ

※カバンはカバン屋だけでなく、服屋、靴屋、スーパーや百貨店などで購入することもできます。その点は日本と全く同じです。

フレーズ

・試着できますか。

ー1点のみ:

¿Me lo puedo probar?

メ ロ プエド プルバル?

ー数点の場合:

¿Me los puedo probar?

メ ロス プエド プルバル?

※スーパーや百貨店では日本同様、声をかけずに試着可能です。専門店では必ず声をかけましょう。(通常はその前にお店の人が気づいてくれますが、万が一混んでいる場合は自分で声をかけておくと無難です。)

・SとMサイズと両方試着できますか?

¿Puedo probarme las tallas S y M?

プエド プロバルメ ラス タジャス エセ イ エメ?

・サイズは何ですか?(お店で聞かれる場合)

¿Cuál es tu talla?

クアル(「ア」に力を入れる。)エス ツ タジャ?

ー自分のサイズが分かる場合:

Mi talla es ~.

ミ タジャ エス〜。

ー自分のサイズが分からない場合:

No lo sé. ¿Puede ayudarme?

ノ ロ セ(強く言う。)。プエデ アユダルメ?

ー自分のサイズが正確には分からないが、推測ができる場合:

Me parece que mi talla es ~, pero no estoy seguro/ segura.

メ パレセ ケ ミ タジャ エス〜、ペロ ノ エストイ セグロ(男性)・セグラ(女性)。

※男性と女性で seguro(セグロ)、segura(セグラ) と異なるので注意してください。

・サイズ〜はありますか。

¿Tiene la talla ~?

ティエネ ラ タジャ〜?

・もう少し大きいサイズはありますか。

¿Tiene la talla siguente?

ティエネ ラ タジャ シゲンテ?

・もう少し小さいサイズはありますか。

¿Tiene la talla anterior?

ティエネ ラ タジャ アンテリオル?

※一般的には、試着をした結果を下記のように伝えるようです。しかし詳細を伝える単語を覚えるのが大変な場合は上記のように、小さいサイズを求めれば大丈夫です。

・大きすぎます。

Es demasiado grande.

エス デマシアド グランデ。

・幅が大きすぎます。

Es demasiado ancho.

エス デマシアド アンチョ。

・丈が長すぎます。

Es demasiado largo.

エス デマシアド ラルゴ。

・他の色はありますか。

¿Tiene otro color?

ティエネ オトロ コロル?

・素材は何ですか。

¿Qué es esto?

ケ(強く言う。)エス エスト?(触りながら)

¿Qué tela es esta?

ケ(強く言う。)テラ エス エスタ?(これと指し示しながら)

衣類の素材

・コットン・綿

Algodón

アルゴドン(「ド」に力を入れる。)

・化学繊維

Sintético

シンテティコ(「テ」に力を入れる。)(直訳:人工)

La fibra sintética

ラ フィブラ シンテティカ(「テ」に力を入れる。)(

・カシミア

Cachemir

カチェミル

・ウール

Lana

ラナ

・リネン・麻

Lino

リノ

・ナイロン

Nylon

ナイロン

・エラスチン・スパンデックス・リクラ

Elastano

エラスタノ

Spandex

スパンデックス

Licra

リクラ

・これが気に入りました。(これが好きです)

Me gusta.

メ グスタ。

・ステキですね。

Está bonito/ bonita.

エスタ(「タ」に力を入れる。)ボニト・ボニタ。

※「ボニト」は “el ~ (エル)” から始まる男性名詞、「ボニタ」は “la ~(ラ)” から始まる女性名詞に用います。難しい話に聞こえるかもしれませんが、間違っても全く問題ありません。相手はきっちりと理解してくれます。

・これを買いたいです。

Me gustaría comprar esto/ esta.

メ グスタリア(「リ」に力を入れる。)コムプラル エスト・エスタ。

※先ほどと同様、「エスト」は男性名詞、「エスタ」は女性名詞に用います。が、間違っても伝わるので心配無用です。

・〜より、これの方が好きです。(「これ」を言う時に、それぞれを示しながら)

Me gusta más esta que esa.

メ グスタ マス(「マ」に力を入れる。)エスタ ケ エサ。

・プレゼント用に包んでください。

¿Me lo puede empacar para regalo?

メ ロ プエデ エムパカル パラ レガロ?

・返品に来ました。

Vengo a devolver esto.

ベンゴ ア デボルベル エスト。

・交換に来ました。

Vengo a cambiar esto.

ベンゴ ア カムビアル エスト。

靴を買う

・サイズは何ですか。

¿Cuál es tu talla?

クアル(「ア」に力を入れる。)エス ツ タジャ?

※コロンビアのサイズ早わかり表

日本と同様、メーカーによりサイズ基準は異なります。また稀に、アメリカサイズやEUサイズを採用しているメーカーもあります。よって、あくまでもお店でサイズを伝える際のおおよその基準として参考にしてください。

日本サイズ:コロンビアサイズ

22、0〜22、5cm:34
22、5〜23、0cm:35
23、0〜23、5cm:36
23、5〜24、0cm:37
24、0〜24、5cm:38
24、5〜25、0cm:39
25、0〜26、0cm:40
26、0〜26、5cm:41
26、5〜27、0cm:42
27、0〜28、0cm:43
28、0〜28、5cm:44
28、5〜29、0cm:45

※コロンビアサイズ 40と43では、対応する日本サイズがおおよそ1cm刻みになっています。

・素材は何ですか。

¿Qué material es este?

ケ(強く言う。)マテリアル エス エステ?

靴の素材

・本革

Cuero (genuino)

クエロ (へヌイノ)

・化学繊維

(Cuero) sintético

(クエロ)シンテティコ(「テ」に力を入れる。)

・試着をしたいです。

Quiero probármelos.

キエロ プロバルメロス。(「バ」に力を入れる。)

・履き心地が良いです。

Están cómodos.

エスタン(「タ」に力を入れる。)コモドス(「コ」に力を入れる。)。

・靴が小さすぎです。

Están muy aportados.

エスタン(「タ」に力を入れる。)ムイ アポルタドス。

・靴が大きすぎます。

Están muy grandes.

エスタン(「タ」に力を入れる。)ムイ グランデス。

修理

・こんにちは、靴のかかと直しをお願いできますか。

¿Buenos días, puede arreglar la suela de los zapatos?

ブエノス ディアス(「ディ」に力を入れる。)、プエデ アレグラル ラ スエラ デ ロス サパトス?

※挨拶は時間に応じたものに変えて、応用してください。

・こんにちは、このカバンのジッパーの修理をお願いできますか。

¿Buenos días, puede arreglar la cremallera de este bolso?

ブエノス ディアス(「ディ」に力を入れる。)、プエデ アレグラル ラ クレマジェラ デ エステ ボルソ?

¿Buenos días, puede arreglar el cierre de este bolso?

ブエノス ディアス(「ディ」に力を入れる。)、プエデ アレグラル エル シエレ デ エステ ボルソ?

※こちらも挨拶は時間に応じたものに変えて、応用してください。

・こんにちは、ジーンズの裾直し(丈直し)をお願いできますか。

¿Buenos días, puede acortar este pantalón?

ブエノス ディアス(「ディ」に力を入れる。)、プエデ アコルタル エステ パンタロン(「ロ」に力を入れる。)?

¿Buenos días, puede acortar este jeans?

ブエノス ディアス(「ディ」に力を入れる。)、プエデ アコルタル エステ ジーンズ?

※同じく挨拶は時間に応じたものを用いてください。

銀行・ATMで

ATMで必要な単語

・引き出し

Retiro

レティロ

・振り込み

Transferencia bancaria

トランスフェレンシア バンカリア

・入金

Consignar

コンシグナル

・残高照会

Consultar el saldo

コンスルタル エル サルド

コロンビアが気に入ったら

・私はコロンビアが好きです。

Me gusta Colombia.

メ グスタ コロンビア。

・私はコロンビアがとても好きです。

Me gusta mucho Colombia.

メ グスタ ムチョ コロンビア。

・私はコロンビアの人々が好きです。

Me gusta la gente de Colombia.

メ グスタ ラ ヘンテ デ コロンビア。

・私はコロンビアの人々の笑顔が好きです。

Me gusta la sonrisa de la gente de Colombia.

メ グスタ ラ ソンリサ デ ラ ヘンテ デ コロンビア。

Me gusta la sonrisa de los colombianos.

メ グスタ ラ ソンリサ デ ロス コロンビアノス。

・私はコロンビアの景色が好きです。

Me gustan los paisajes de Colombia.

メ グスタン ロス パイサヘス デ コロンビア。

感情を伝える

・幸せです。

Estoy feliz.

エストイ フェリス。

・悲しいです。

Estoy triste.

エストイ トリステ。

・楽しいです。

Estoy disfrutando.

エストイ ディスフルタンド。

・怒っています。

Estoy de mal genio.

エストイ デ マル へニオ。

・最高!

¡Excelente!

エクセレンテ!

¡Fenomenal!

フェノメナル!

¡Fabuloso!

ファブロソ!

¡Fantástico!

ファンタスティコ!(「タ」に力を入れる。)

・クール!イケてる!(スラング表現)

¡Qué chévere!

ケ(強く言う。)チェベレ(「チェ」に力を入れる。)!

コロンビア・スペイン語を使ってみよう!

とっても覚えられそうにない?心配無用です。

この記事を繰り返し読んでいただければ、なんとなく間違っていても近い音の単語は頭に入っているでしょう。

お店で単語だけのスペイン語であっても何とかなるハズです。つたないスペイン語と笑顔で悪戦苦闘していれば、レジで並んでいる他のお客さんで英語が話せる方が助けてくれるかもしれません。

お店の人も言葉を変えて、何とかしてくれようとするハズです。

最後に、キュートなコロンビアの方々に感謝を。

今回の記事の執筆にあたり、ボゴタ市在住のコロンビア人から協力を得ました。

本当に散々彼らの時間を使って、助けてもらいました。誰も一言も文句を言わず、ニュアンス等も説明をしてくれました。

ここでは細かい点は省かざる負えなかったのが、残念な程です。大変、大いに助かりました。どうもありがとう。

この記事が、コロンビアを訪れる方々の滞在をより良く、かけがえのない体験の助けとなりますように願っています。

美しい国、コロンビアを思う存分に楽しんでください。

(ただし最低限の安全には気をつけて。)

世界中の日本人が参加する「せかいじゅうサロン」

海外移住コミュニティ

世界へ広がる海外移住コミュニティ

世界中の日本人同士が繋がり、情報提供したり、チャレンジしたり、互助できるコミュニティ「せかいじゅうサロン」

参加無料。気軽に繋がってください。(2021年2月時点:参加者1400名超えました)

世界中を目指すメンバー集まれ!

海外在住の方もぜひ参加ください。こちらからご応募ください。