ベラルーシ5種類40品目の物価一覧を大公開

ベラルーシの5種類40品目の物価一覧

今回は、ベラルーシでの長期滞在を検討されている方に役立つ、食品からぜいたく品まで、ベラルーシでの5種類40品目のモノの物価を一挙大公開します。

※ベラルーシの通貨「新ベラルーシルーブル」は、ここではBynと記載します。また1Bynは約55円での換算とします。

ベラルーシは2016年に通貨切り下げ(デノミ)を行い、それに伴って新しい通貨が発行されました。

またそれ以前にも2011年に経済危機に陥り、数回にわたって対ドルでの通貨変動がありました。

新しい通貨発行後は市場も安定し、人々の生活も落ち着きを取り戻しています。

ベラルーシ人の買い物先

ベラルーシには主に2つの有名なスーパーマーケットがあります。

どちらも品数は豊富ですが、アルミーは若干ですが価格が高めです。

ベラルーシには各都市に市場(ルィノク)があります。

ここでも食料品から電化製品まで全ての物を購入できますが、ベラルーシ人の多くは市場では日用品を、スーパーマーケットでは食料品を購入しています。

【ベラルーシの関連記事はこちら】

↑現地滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のベラルーシの記事一覧はこちら

せかいじゅうのイベント情報

8月28日(日):海外移住を目指す仲間が見つかる「せかいじゅう東京オフ会」
8月29日(月):海外フリーランスを目指そう「せかいじゅうビジネスセミナー」
イベント詳細はこちらから「せかいじゅうイベント情報

飲料品の物価

はじめに飲料品の物価一覧の表です。

品物 価格(円)
ミネラルウォーター 1.5l 0.59Byn(約32円)
牛乳 900ml 1.13Byn(約62円)
ビール(バルチカ) 500ml 1.5Byn(約82円)
ウォッカ(ブリバシ) 500ml 8.4Byn(約462円)
ペプシコーラ 1.5l 1.39Byn(約76円)
ベラルーシ産コーラ 2.0l 1.59Byn(約87円)
クヴァス 2.0l 1.75Byn(約96円)

ミネラルウォーター:

1.5l 0.59Byn(約32円)

ベラルーシでは水道水から直接飲用することに関しては問題ありませんが、多くのベラルーシ人はフィルターを付けるかミネラルウォーターを購入しています。

牛乳:

900ml 1.13Byn(約62円)

ベラルーシには牛乳を含む多くの乳製品が売られています。

牛乳のほかに日本でもおなじみのケフィア、日本ではサワークリームとも言われるスメタナ、乳脂肪分を固めてチーズ状にしたトバロークやヨーグルトなどがあります。

ベラルーシの乳製品は質が良く、毎日でも飽きません。

ビール(バルチカ):

500ml 1.5Byn(約82円)

ベラルーシにもいろいろなビールがありますが、その中でも有名なのがバルチカです。

バルチカにはアルコール分3%、5%、7%とノンアルコールのタイプがありますが、その中でもおすすめなのが7%です。

飲みやすい上にコクがあるので何杯でもいけます。

ウォッカ(ブリバシ):

500ml 8.4Byn(約462円)

ベラルーシのもうひとつのおすすめのアルコール飲料はウォッカです。

ベラルーシのウォッカはアルコール度数40-50%です。

ベラルーシ人はウォッカをストレートで飲む人が多いのですが、真似して飲むとすぐに目が回ってしまうので注意が必要です。

ペプシコーラ:

1.5l 1.39Byn(約76円)

コカコーラやペプシコーラなどはどこのスーパーマーケットでも販売されています。

ただし、ベラルーシ人はかなり健康に気遣うため、炭酸飲料は頻繁には購入しません。

ベラルーシ産コーラ:

2.0l 1.59Byn(約87円)

ベラルーシにはベラルーシコーラ(通称ベラコーラ)というベラルーシオリジナルのブランドがあります。

味は一般的なコーラよりも甘めで炭酸は弱めです。

クヴァス:

2.0l 1.75Byn(約96円)

ベラルーシの飲み物で忘れてならないのがクヴァスです。

クヴァスとはライ麦を発酵させて作った天然の炭酸飲料です。

わずかな苦味と甘味がマッチしていておいしく、特に夏場は毎日でも飲みたくなります。

ロシアやウクライナにもクヴァスはありますが、ベラルーシのクヴァスが格段においしいです。

世界中の日本人と繋がるコミュニティ

人生が世界へ広がるコミュニティ「せかいじゅうサロン(無料)」へ招待します

人脈ネットワークの構築、情報収集、新しいことへのチャレンジと出会いが待っています

食品・調味良品の物価

品物 価格(円)
鶏肉 1キロ 7.40Byn(約407円)
豚肉 1キロ 9.49Byn(約521円)
牛肉 1キロ 16.00Byn(約880円)
フナ 1キロ 2.29Byn(約125円)
800グラム 1.35Byn(約74円)
グレーチカ 700グラム 0.75Byn(約41円)
食パン 1斤 1.10Byn(約60円)
ソーセージ 1キロ 6.99Byn(約384円)
サラミ 1キロ 20.00Byn(約1100円)
チーズ 1キロ 10.00Byn(約550円)

肉類:

鶏肉 1キロ7.40Byn(約407円)
豚肉 1キロ9.49Byn(約521円)
牛肉 1キロ16.00Byn(約880円)

ベラルーシでは鶏肉に人気があり値段も豚肉や牛肉よりも安価です。

鶏肉はヘルシーで食べやすいという理由からベラルーシ人に好まれています。

フナ:

1キロ2.29Byn(約125円)

ベラルーシには海がないので魚介類で売られているのは、主にサバやイワシなどの冷凍の輸入品か、コイやフナなどの川魚です。

特にフナは安い値段で売られていますが川魚独特の泥っぽい臭いがあるため、その臭いに慣れる必要があります。

米:

800グラム1.35Byn(約74円)

ベラルーシでもお米は普通に売られています。

日本のお米よりもやや小粒ですが、味は日本のお米と変わらないので安心できます。

グレーチカ:

700グラム0.75Byn(約41円)

ベラルーシにはお米のほかにグレーチカと呼ばれる、蕎麦の実でできたお米のような食べ物があります。

お米と同じように炊いて食べますが、栄養価が高く香ばしい味がするのでおすすめです。

食パン :

1斤1.10Byn(約60円)

ベラルーシの主食はパンです。特にスープを飲むときやお肉を食べるときは必ずパンも一緒に食べます。価格はお米よりも安価です。

ソーセージ:

1キロ6.99Byn(約384円)

ベラルーシ人はソーセージを毎日のように食べます。

そのためいろいろな種類のソーセージが売られています。

柔らかめのものや固めのもの、鶏肉のみのものや鶏肉と豚肉がミンチされたもの、血が入ったものまでたくさんのソーセージがあります。

サラミ :

1キロ20.00Byn(約1100円)

ソーセージと同じようによく食されているのがサラミです。

朝食などではパンにサラミとチーズとトマトをのせたサンドイッチがよく食べられています。

チーズ :

1キロ10.00Byn(約550円)

ベラルーシではたくさんの種類のチーズも売られています。

全体的に日本のチーズよりも固めで味も濃厚です。

普段チーズを食べない人でもベラルーシのチーズなら毎日でもいけるほど食べやすい味です。

【海外移住の最短の道】海外企業で働き、移住したい方のサポートを開始しました

一度きりの人生をワクワク、ドキドキしながら海外に住むことは可能です。あなたのライフプラン、キャリアプランにそって最適な居住国、仕事探しをプロが伴走サポートします。詳細はこちら

野菜・果物類の価格

品物 価格(円)
じゃがいも 1キロ 0.5Byn(約27円)
ビーツ 1キロ 0.8Byn(約44円)
にんじん 1キロ 0.7Byn(約38円)
りんご 1キロ 2.3Byn(約126円)
メロン 1キロ 1.5Byn(約82円)
ぶどう 1キロ 3.0Byn(約165円)

じゃがいも:

1キロ0.5Byn(約27円)

国際連合食糧農業機関によると、じゃがいもの年間1人当たりの消費量はベラルーシが172.7キロで世界一です。

2位のラトビアが137キロなので、ベラルーシでの消費量がかなりの量であることが分かります。

ベラルーシではじゃがいもをピューレにしたり、スープに入れたり、サラダにしたりといろいろな方法で食べられています。

そのためじゃがいもの価格もかなり安く販売されています。

ビーツ :

1キロ0.8Byn(約44円)

日本では砂糖だいこんとも呼ばれていますが、ベラルーシではボルシチやサラダを作るときに使われています。

特にボルシチを作る際に綺麗な赤い色を出すにはビーツが欠かせません。

にんじん:

1キロ0.7Byn(約38円)

ベラルーシではにんじんをスープを作るときに使われています。日本のにんじんよりやや小ぶりですが味は同じです。

りんご :

1キロ2.3Byn(約126円)

ベラルーシの果物で最もポピュラーなのがりんごです。

季節を問わずスーパーマーケットや市場で売られています。

日本人と違いベラルーシ人はりんごを皮ごと食べます。

メロン :

1キロ1.5Byn(約82円)

ベラルーシではメロンやスイカなども安価で販売されています。

そのためベラルーシ人は夏場にメロンやスイカを毎日のように食べています。味も日本のメロンとあまり変わりません。

ぶどう:

1キロ3.0Byn(約165円)

ぶどうやみかんやバナナなどベラルーシには輸入された果物も販売されています。

価格は国産の果物よりやや高めですが、日本と比較したらかなり安価です。

ベラルーシの衣類関係の物価

ベラルーシにもKFCやバーガーキングなどの外資系の企業もありますが、衣類関係についてはまだまだなのが現状です。

ZARAやH&Mなどのファストファッションの企業も進出していないため、ベラルーシ産や中国産の洋服を市場やブティックなどで購入することになります。

残念ながら質はあまりよくないため、もしベラルーシでの長期滞在を予定される場合はあらかじめ日本で服をそろえておくのがおすすめです。

ただし、コートについては、ベラルーシは日本よりもかなり気温が低いためベラルーシでの購入するのをおすすめします。

品物 価格(円)
スカート 56.0Byn(約3,080円)
男性用スーツ 200.0Byn(約11,000円)
女性用下着(上下) 65.77Byn(約3,617円)

スカート:

56.0Byn(約2,905円)

流行やデザインによっても違いはありますが、平均価格は上記の値段です。

ミンスク市内ではたくさんの女性用の衣料品店がありますが、最近ではベラルーシやロシアのインターネットサイトから購入する方も増えてきています。

男性用スーツ:

200.0Byn(約10,265円)

スーツに関しては日本のように会社へ毎日着ていく人は少なく、おもに結婚式やパーティーなどで着る人がほとんどです。

そのためデザインもどちらかといえばカジュアルに近い感じです。

女性用下着(上下):

65.77Byn(約3,375円)

ベラルーシには、Milavistaという女性下着専門ブランドがあります。

質もよく、ベラルーシを始めロシアやウクライナでも人気があります。

そのMilavistaでの下着の平均価格が上記のようになります。

ベラルーシの日用品関連の物価

日用品に関してはスーパーマーケットをはじめどこでも購入することが出来ます。

化粧品についてもスーパーマーケット内に化粧品コーナーが併設されています。

それ以外の場所では国営の百貨店グム(Гум)や民営の百貨店ツム(Цум)には、フロア全体が化粧品コーナーになっているので、そこで購入できます。

化粧品ブランドもベラルーシ製ブランドからヨーロッパの有名ブランド製まで何でも購入できます。

品物 価格(円)
洗濯用洗剤 4.5キロ 28.98Byn(約1,598円)
食器用洗剤 0.9リットル 3.78Byn(約207円)
キッチンペーパー 1ロール 1.89Byn(約103円)
トイレットペーパー 2ロール 1.98Byn(約108円)
シャンプー 400ml 4.59Byn(約252円)
コンディショナー 400ml 4.59Byn(約252円)
歯磨き粉 75ml 3.84Byn(約211円)
生理用品 60枚入り 1.94Byn(約106円)

洗濯用洗剤:

4.5キロ28.98Byn(約1,598円)

洗剤は粉タイプとジェルタイプの両方が販売されています。

日本でもおなじみのブランドのアリエールやレノアなども販売されています。

食器用洗剤:

0.9リットル3.78Byn(約207円)

食器用洗剤は100円以下で買えるものもありますが、泡立ちが悪いためおすすめできません。

最近では、自動食器洗い乾燥機対応の洗剤も販売されています。

キッチンペーパー:

1ロール1.89Byn(約103円)

ベラルーシではほとんどの家庭でキッチンペーパーが使われています。料理に使う以外にも手を拭いたりなどでも使われています。

トイレットペーパー:

2ロール1.98Byn(約108円)

ベラルーシのトイレットペーパーは全体的に紙質が固めで、トイレによっては詰まりの原因を作ることにもなります。

なるべく高価で柔らかめの紙質のトイレットペーパーを使用することをおすすめします。

シャンプー、コンディショナー:

400ml4.59Byn(約252円)
400ml4.59Byn(約252円)

シャンプーやコンディショナーはベラルーシ製のブランドから日本でもおなじみのダブなどのブランドもあります。ベラルーシは空気が乾燥していて髪も痛みやすいため、なるべく良質のシャンプーを使用することをおすすめします。

歯磨き粉:

75ml3.84Byn(約211円)

ベラルーシにはベラルーシブランドの歯磨き粉のほかにもヨーロッパブランドの歯磨き粉も販売されています。

生理用品:

60枚入り1.94Byn(約106円)

ベラルーシの生理用品は日本のものに比べて大きめです。質はあまり変わらないので特に日本であらかじめ揃えておく必要はありません。

ベラルーシの電化製品の値段

日本とベラルーシとの電化製品を比較すると値段はほぼ同じです。

ブランドについては日本のブランドよりも、サムスンやLGなどの韓国製品やBoschなどのヨーロッパ製品をよく見かけます。

またBEKOなどの低価格のブランドもあります。

洗濯機:

560Byn(約30,800円)

ベラルーシでは20,000円代から60,000円以上する洗濯機などが販売されています。

乾燥機つきの洗濯機もありますが、空気が乾燥しているため乾きも早く、冬場も室内がセントラルヒーティングのため温かいので、あまり必要性は感じませんでした。

テレビ:

1000Byn(約55,000円)

テレビに関しては韓国製品の独占状態になっています。

一番人気はサムスン製でその次にLG製が続きます。

ベラルーシではベラルーシの番組を始め、ロシアのチャンネルやユーロスポーツやMTVなど外国の番組をロシア語吹き替えで見ることのできるチャンネルもあります。

ベラルーシのその他の物価

マクドナルド:

ビッグマック 4.5Byn(約247円)
ダブルチーズバーガー 3.7Byn(約203円)

マクドナルドはミンスク市内を中心に国内に幾つかあります。

ベラルーシにはファストフード店が少ないため、いつも混雑しています。

ベラルーシのマクドナルドの値段

ガソリン:

レギュラーガソリン 1.41Byn(約77円)

自動車(トヨタカローラ1.6l乗用車):

41,510Byn(約2,283,050円)

ベラルーシでは新車で購入する人はまだまだ少ないのが現状です。

20万キロ超えの中古車が20万円ほどで販売されています。

ベラルーシの物価まとめ

日用品や食品に関してはベラルーシの方が日本よりも安い価格で販売されていますが、ファストフード店や電化製品や自動車などに関しては日本とさほど変わりません。

【ベラルーシの関連記事はこちら】

↑現地滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のベラルーシの記事一覧はこちら


世界中の日本人が参加する「せかいじゅうサロン」

海外移住コミュニティ

世界へ広がる海外移住コミュニティ

世界中の日本人同士が繋がり、情報提供したり、チャレンジしたり、互助できるコミュニティ「せかいじゅうサロン」

参加無料。気軽に繋がってください。(2022年6月時点:参加者3600名超えました)

世界中を目指すメンバー集まれ!

海外居住最短の道「海外就職」。始めての方でも世界できっかけが持てるキャリアコーチングがスタート!”

せかいじゅうキャリアコーチング

せかいじゅうのコンセプトは
海外居住への無数の選択肢と可能性を提供すること

それを可能にする「海外企業への就職」

人生一度きり。毎日ワクワク、ドキドキする日常に変えてみよう!世界で働くという扉を開いてみたい方は↓