美女の国ウズベキスタン人の特徴とは?基本的な性格や恋愛観

美女の国ウズベキスタン人の特徴とは?基本的な性格や恋愛観を徹底解説

ウズベキスタンは、中央アジアに位置する旧ソビエ連邦の国です。

北にカザフスタン、南にトルクメニスタンやアフガニスタン、東にタジキスタンやキルギスタンの5ヶ国と隣接しています。

シルクロードの中継地点でもあったウズベキスタンには、約130もの民族が住んでいます。

もちろん、民族によってもさまざまな特徴があります。

ここでは、ウズベキスタンの約8割を占めているウズベク人について、3つのカテゴリー

  • 基本性格や特徴
  • 男女それぞれの特徴
  • 恋愛観・結婚観

にわけてご紹介します。

ウズベキスタン人の基本性格や特徴 5つ

① おもてなし好き

ウズベク人は、おもてなしをするのが大好きです。

日本人と知ると知り合ったばかりでも「時間があるなら、家に招待しますよ!」と歓迎してくれます。

日本では連絡せずに訪問する習慣はありませんが、ウズベキスタンでは突然の来客も喜んで受け入れてくれます。

ウズベキスタンの伝統料理などを作って家族でおもてなししてくれます。

② 家族を大切にする

最近の日本では、同居する家族は少なくなっていますが、ウズベキスタンでは同居が一般的です。

日本では、主に長男が同居するパターンが多いですが、ウズベキスタンでは一般的には兄弟の一番下の男性が同居します。

出稼ぎなどに行って、一緒に住んでいない場合も毎日連絡は欠かせません。

ウズベキスタンでは、親との同居は法律にも記載されています。

自身の存在は、両親のおかげであること、感謝の気持ちをいつも忘れずに大人も子供もお互いに敬って過ごしています。

③ 人々を敬う心

バスや地下鉄など公共の乗り物に乗っていても、すぐに席を譲る光景を目にします。

高齢者のみではなく、妊婦をはじめ、女性や子供へも。

家族と同居する生活の中で、小さな頃から自然と思いやりの心が培われています。

④ 優しさ

重たい荷物を持っている人や困っている人を見かけるとすぐに声をかけ、手を差し伸べます。

⑤ 親日家

人懐っこいウズベク人は、日本人と知ると「こんにちは」「柔道」「空手」「すもう」「腹切り」「おしん」など知っている日
本語を話してきます。

ウズベキスタンでは、以前から日本のドラマ「おしん」が何度も放送され、多くの人々が日本の文化に親しみや関心を持っているからです。

また、ウズベキスタンの首都タシケントにあるナヴォイ劇場は、第2次世界大戦後に抑留された旧日本人兵に強制労働で建てさせた劇場なんです。

1966年のタシケント地震で、この劇場のみ無傷であったことから、ウズベキスタンの人々は日本人を今も尊敬し続けています。

首都タシケントには、旧日本人兵が眠る日本人墓地や桜の木が植えられた日本庭園などがあります。

世界中の日本人と繋がるコミュニティ

人生が世界へ広がるコミュニティ「せかいじゅうサロン(無料)」へ招待します

人脈ネットワークの構築、情報収集、新しいことへのチャレンジと出会いが待っています

ウズベク人男性の特徴

(インスタ写真挿入)

・レディーファースト

ウズベク人男性は、レディファースト。

とても男らしくて、優しく、よく気がつく男性が多いです。

車に乗車時はドアを開閉してくれたり、ベンチに座る時はハンカチで拭いてくれたり、女性に重たい荷物は持たせません。

金銭の支払いも基本的には男性がおこないます。

・マメでおおらかな性格

日本人の男性と比較すると、のんびり、おおらかな男性が多いです。

人にもよりますが、時間がかかる仕事でもイライラせずに取り組む粘り強く、気が長い人が多いです。

大切な人への連絡は、朝から晩まで欠かせません。

また、家族想いで子供好きな男性がほとんどです。

ウズベク人女性の特徴

(インスタ写真挿入)

・男性を敬う

男性が女性を大切にし、敬う裏側には男性を敬う女性の姿があります。

家庭では、女性が男性を敬い、男性よりも早起きをし、お茶を入れ、手の込んだ食事を作ったりと敬っています。

ウズベク人は、日常生活の中でも男性、女性ともお互いに敬いながら過ごしています。

・家庭的

子供の頃から母親の手伝いをして過ごします。

料理作り、掃除、洗濯などの家事はもちろん、ほとんどの女性が裁縫もできます。

ウズベキスタンでは、クルパチャ(日本でいうと座布団)や布団などは、ほとんどが女性の手作りです。

子供の頃から母親の手伝いをして過ごす女の子は、自然と裁縫も身に付いています。

せかいじゅうで大人のホームステイをしよう

海外在住日本人宅へホームステイしませんか?

旅行ではできない現地生活・文化を体験できます。「人生一度きり。日本しか知らないのは勿体ない」ワクワクする事、心が穏やかになる国・街がある。世界中のホストがお待ちしています♪旅行ではなく、世界の日常を経験したい方はこちら

ウズベク人の恋愛観・結婚観

・女性からのアピールは厳禁

ウズベク人の恋愛は、オープンではありません。

基本、結婚前の女性が単独の男性とデートしたり、一緒に過ごすことは厳禁です。

男性から女性にアピールすることはありますが、女性から男性にアピールすることは軽い女性と見られやすいからです。

・結婚年齢は早め

女性は20歳前後、男性は25歳前後で結婚する人がほとんどです。

男性が気に入った女性を見つけると、男性の両親が女性の家に訪問し、女性の両親と話し合いの上、結婚にいたります。

日本のように男女の意思のみではなく、家族の同意が必要になります。

日本人は大抵、仕事や趣味など独身生活を楽しんだあとに結婚と考えがちですが、ウズベク人は幸せな家庭を築くことが人生において大切と考える人々がほとんどです。

ウズベク人とのコミュニケーション

ウズベク人の女性は基本見知らぬ人には笑顔を見せません。

綺麗な女性でもはじめは笑顔を見せないため、近づきにくいと思いがちです。

ですが、全体的にウズベク人は好奇心旺盛で社交的です。

礼儀をわきまえながら、話しかけるとすぐに仲良くなれます。

ウズベク人は親日家で日本人が好きなので、日本人というだけで興味を持ってくれるでしょう。

首都タシケントでは、英語も比較的通じますが、ロシア語やウズベク語を一般的には話します。

ウズベク人へは、ロシア語よりもウズベク語を話してあげるととても喜ばれ、距離が一気に縮まるのでぜひ、挑戦してみてくださ
い。

ウズベク人と日本人の相性は?

この写真、桜の花に似ていませんか?

ウズベキスタンで春に咲く” 杏の花 ”なんです。

ウズベキスタンも四季があり、夏は極暑、冬は極寒になることもありますが、文化的にも日本と似ている部分も多く、住みやすいといえるでしょう。

ウズベク人は、男性も女性も全体的におおらかで優しく、純粋な人が多いです。

思いやりがあり、気が付くことが多いウズベク人は日本人にピッタリです。

ウズベク人の特徴のまとめ

ウズベク人は、家族を大切にし、いつもお互いに敬う心を忘れない思いやりのある人々が多いです。

ウズベキスタンの人々や文化はどこか、昔の日本を思わせるところがあり、親日家でもあるため日本人にとっては、とても親しみやすいです。

純粋で優しいウズベク人に触れると日本で疲れ、すさんだ心も癒され、素直な本来の自分を取り戻させてくれる・・・

そんな不思議な力を持ったウズベク人とぜひ、触れ合ってみてくださいね。

世界中の日本人が参加する「せかいじゅうサロン」

海外移住コミュニティ

世界へ広がる海外移住コミュニティ

世界中の日本人同士が繋がり、情報提供したり、チャレンジしたり、互助できるコミュニティ「せかいじゅうサロン」

参加無料。気軽に繋がってください。(2021年2月時点:参加者1400名超えました)

世界中を目指すメンバー集まれ!

海外在住の方もぜひ参加ください。こちらからご応募ください。