ヘルシーランチが味わおう!ブリュッセルで行きたい5つのレストラン

ベルギー生活や旅行で、野菜たっぷりの料理が恋しいという方のために、ブリュッセルでベジタリアン料理が楽しめる5つのレストランをご紹介します。

野菜たっぷりのおいしいランチをいただいて、心も体すっきりしましょう。

【ベルギーの関連記事はこちら】

↑ベルギー滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のベルギーの記事一覧はこちら

ベルギー生活が長くなると恋しくなる!野菜たっぷりの料理

ヨーロッパの伝統的な肉料理もおいしいですが、やはり恋しくなってくるのが野菜たっぷりのヘルシーな料理。

海外で生活しているとどうしても肉中心の食生活になってしまい、「最近野菜を摂れてない…」と感じている方も多いのではないでしょうか?

特に海外ではじめて1人暮らしをしたという方は、自炊で野菜不足を感じることもよくあるでしょう。

筆者もベルギーに来てから食生活の偏りからか、肌荒れしてしまったり、なんとなく体の調子が優れないことが何度もありました。

今回はそんな海外生活で野菜料理が恋しいという方に、ベルギーの首都・ブリュッセルにある5つのベジタリアン料理が楽しめるレストランをご紹介します。

また、どれも地元の人からも愛されているレストランなので、「ベルギー人行きつけのお店が知りたい」という方もぜひ足を運んでみてください。

12月4日(日)無料オンラインイベント「世界の教育を知ろう」

世界各国の日本人で集まり、「教育」について自由に意見交換するオンライン雑談会を開催します

詳細は「せかいじゅうサロン(無料)」でご案内しています

1. L’Eau Chaude(ロ ショド)

まずはじめにお伝えするのが、「L’Eau Chaude(ロ ショド)」というベジタリアンレストラン。

ブリュッセルの中心地にあり、どこのエリアからも行きやすいのがポイント。

観光スポットであるグラン=プラスから徒歩15分ほどで行けるため観光客も多いですが、現地在住の人からもおいしいと人気のレストランです。

ここでは肉を一切使わないラザニアやココナッツのカレー、日替わりの野菜プレートなどが楽しめます。

また、アップルクランブルやチーズケーキといったデザートもおいしいと大好評です。

お値段はメインの料理が5〜12€、デザートが3〜6€ほど。ブリュッセルの外食として、平均的なお値段だといえるでしょう。

さらに、店内のインテリアも可愛いので、友人や家族とおしゃれなレストランで食事がしたいというときにもおすすめです。

URLL’Eau Chaude(ロ ショド)
住所:Rue des Renards 25, 1000 Bruxelles
営業日:月:定休日 火〜日:11:00-16:00

2. AMI(アミ)

ブリュッセルの南エリア・イクセルにある「AMI(アミ)」も、ベジタリアン料理が食べられるレストランのひとつ。

早く行かないとサンドイッチなどの人気メニューがなくなってしまうほど、イクセルで暮らす多くの人が行きつけているお店です。

ランチはサンドイッチが5€、ハンバーガーが7€、クロックムッシュが8€。

外食の値段が高いブリュッセルですが、ここではどれも10€以下と比較的お手頃価格なのがポイントです。

AMIの人参スープ

栄養たっぷりの人参スープ

こちらは栄養たっぷりの人参のスープ。奥に見えるハンバーガーとセットで、11.50€でした。肉は一切不使用で野菜しか使われていなくても、かなりお腹が満足しました。

お手頃価格でボリュームのあるベジタリアン料理を試してみたい方に、特におすすめのレストランです。

URLAMI(アミ)
住所:Rue Lesbroussart 13, 1050 Ixelles
営業日:月〜金:12:00-15:00 18:30-22:00 土:12:00-17:00 18:30-22:00 日:定休日

3. La Table Rustique(ラ テーブル ラスティック)

ヘルシーな朝食やブランチを楽しみたい方におすすめなのが、「The Rustic Table(ラ テーブル ラスティック)」。

センスのいいブティックやインテリアショップが並ぶルイーズ通りの近くにあることから、地元のおしゃれさんからも人気があるレストランです。

ここではパンケーキやエッグベネディクト、オムレツなど、朝食やブランチにぴったりの料理がいただけます。

気になるお値段ですが、メインの料理が15〜30€。朝食にぴったりのグラノラが単品で8€、フルーツヨーグルトが7€、デザートのケーキが5€ほど。料金はブリュッセルの外食らしく、少し高め。

そのため勉強や仕事、家事で頑張った自分への特別なご褒美として、利用してみることをおすすめします。

URLLa Table Rustique(ラ テーブル ラスティック)
住所:Rue Darwin 35, 1050 Ixelles
営業日:月〜金:7:30-18:00 土〜日:9:00-18:00

4. ICI(イシィ)

次におすすめのベジタリアンレストランが、同じくブリュッセルの南エリア・イクセルにある「ICI(イシィ)」。

こちらもブリュッセルの中心地からバスで30分ほど離れた場所にあり、閑静な住宅街に位置しています。

ICI(イシィ)

地元でも大人気のICI(イシィ)

地元の人も足繁く通う「ICI」は、土日は特に家族連れやカップルで賑わっています

店内は大きな黒板や壁にフォークに絵があったりと、個性的で可愛らしいインテリアもお客さんから大好評のよう。おしゃれなレストランが好きだという方にも、ぜひ足を運んでいただきたいお店です。

スーパーボウル オメガ

スーパーボウル オメガ

ここで頼んだのは、「スーパーボウル オメガ」というアボカドやキヌアといった栄養たっぷりの野菜が使われた一皿。新鮮なサーモンもとてもおいしく、大満足でした!

最初は「野菜ばっかの料理で、お腹いっぱいになるんだろうか…?」と疑問でしたが、食べ応えはかなりありました。

料理にはパンもついてくるのがポイントです。

また、「スーパーボウル」は写真のオメガ以外にもいろいろな種類があり、どれも16〜17€。ブリュッセルの外食として、平均より少し高めなお値段といえます。

ですが味もよくボリュームもあるので、納得のいくお値段だといえるでしょう。

新鮮な野菜をたっぷり食べたいという方は、ぜひ「ICI」へ足を運んでみてくださいね。

URLICI(イシィ)
住所:Rue Darwin 35, 1050 Ixelles
営業日:月〜水、日:10:00-19:00 木〜金:10:00-19:30

5. Shanti Restaurant(シャンティ レストラン)

最後にご紹介するのが、「Shanti Restaurant(シャンティ レストラン)」。

多くの外国人が暮らすブリュッセルらしく、エスニックなベジタリアン料理が楽しめるレストランです。

ランチはサイドディッシュのスープが7€、カラマリが10€、サモサが12€ほど。

そしてメインの料理であるファラッフェルと野菜のプレートが18€、ポルトガルのブイヤベース・カウデイラーダが24€ほど。

こちらもお手頃価格とはいえませんが、料理はかなりボリュームがあります

ちなみに、カラマリとはイカフライ、サモサとはインド料理ですり潰したじゃがいもや玉ねぎを包んで揚げた料理のこと。

ファラッフェルとは中東を中心に食べられ、ひよこ豆を潰して揚げたコロッケのようなものです。

どれもおいしいので、まだ食べたことがないという方はぜひお試しください。

また、「Shanti Restaurant」は22時まで営業しているので、ディナーとして利用できるのもポイントです。

URLShanti Restaurant(シャンティ レストラン)
住所:Avenue Adolphe Buyl 68, 1050 Ixelles
営業日:日〜月:定休日 火〜土:12:00-14:00 19:00-22:00

まとめ

海外での食生活は、なかなか野菜が摂れず栄養も偏ってしまいがち。

そんなときは、外食だけでも野菜たっぷりのヘルシーな食事を摂ることをおすすめします。
栄養のある食事をとれば、心も体もすっきり元気な気持ちになれますよ。

「最近野菜不足だな…」と感じている方は、ぜひ今回ご紹介した5つのレストランに足を運んでみてください。

また、これらのレストランはどこもおしゃれで、地元の人からも人気があります。

【ベルギーの関連記事はこちら】

↑ベルギー滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のベルギーの記事一覧はこちら

世界中の日本人が参加する「せかいじゅうサロン」

海外移住コミュニティ

世界へ広がる海外移住コミュニティ

世界中の日本人同士が繋がり、情報提供したり、チャレンジしたり、互助できるコミュニティ「せかいじゅうサロン」

参加無料。気軽に繋がってください。(2021年2月時点:参加者1400名超えました)

世界中を目指すメンバー集まれ!

海外在住の方もぜひ参加ください。こちらからご応募ください。

世界中を仕事場にできるスキルアップ講座がスタートします!”

せかいじゅうの学校

せかいじゅうのコンセプトは
海外への無数の選択肢と可能性を提供すること

それを可能にするスキルと職業を手に入れませんか?

参加は無料。地球が仕事場となるコミュニティに参加しよう!詳しくは↓