ウクライナ移住の7つの魅力。物価も安く、自然に恵まれた国の実際

ウクライナはヨーロッパの中でも一番東に位置し、大国のロシアをはじめベラルーシやポーランドやルーマニア、モルドバといった国に囲まれています。

元々はソビエト連邦の一部だったため、ロシアと似たようなイメージを持たれていますが、ウクライナ独自の文化もあり性格もロシア人とは異なります

以前は比較的マイナーなイメージもありましたが、近年では旅行者だけでなく留学や就職などでの長期滞在者も増えています。

2017年10月時点で、ウクライナで長期滞在している日本人は200人を超えています。

ここでは、ウクライナ在住経験者から7つの魅力をご紹介します。

※ウクライナの通貨単位はグリブナ(UAH)です。今回1グリブナは4円で表記しています。

1.美しい自然と美しい街がある

ウクライナの面積は603,500平方キロメートルで世界では45番目に広い国です。

西ヨーロッパ最大の国フランスよりも広く、日本と比べるとウクライナは日本の1.6倍の面積を有しています。

ウクライナの位置

そのためウクライナには海や山をはじめ、草原や平原などの自然がたくさんあります。

ウクライナの西側にはカルパチア山脈があり1,500m級の山々が連なっており、冬にはスキーなども楽しむことができます。

またウクライナの南側には黒海があり、夏のリゾート地のオデッサを中心に多くの人が海水浴を楽しんでいます。

第二の都市・古都リヴィウ

ウクライナの北西部にはウクライナ第二の都市リヴィウがあります。リヴィウは5世紀頃から存在する古都で、街には旧市街などもあり、中世のヨーロッパの雰囲気を味わうことができます。

Lviv Chocolate Factory

リヴィウにはレトロな雰囲気が漂う美しいカフェなどもたくさんあり、特に「Lviv Chocolate Factory」にはチョコレート工場と一緒になったカフェがあり、美味しいだけでなく見た目にもすごくおしゃれな雰囲気で、多くのウクライナ人の若者がこのカフェに訪れています。

スポンサーリンク

2.ウクライナは物価が安いので生活しやすい

ウクライナの平均月収は7,700UAH(約30,800円)です。

日本と比べた場合、8倍以上の開きがあります。

そのため日本人から見たらウクライナはかなり物価が安く、多少の贅沢をしても暮らしていけます。

たとえばアパートを借りる場合、5,00UAH(約20,000円)で2DKの部屋を借りることができます

ウクライナの街並み

食料品についても安く、特にじゃがいもなどは1kgあたり30円を切る値段で販売されています。

さらにレストランやカフェで食事を取る場合でも日本と比べたら安く食事をすることができます。

1人あたり120UAH(480円)を出せばセット料理を注文することができますし、25UAH(約100円)でおいしいビールを飲むことができます。

さらにレストランでフルコースを楽しみたい場合でも500UAH(約2,000円)で2人分の前菜とスープとメイン料理と飲み物を味わうことができます。

関連記事:「【ウクライナ物価一覧】7種類87品目を大公開(食材、日用品からお土産まで)

しかし安いからといって生活が貧しいわけではなく、ウクライナ人は休日にはバーベキューやキャンプをしたり、ビーチでのんびり過ごしたり、友達とホームパーティーを開いたりして時間を上手に使います。

長期滞在を始めたときにウクライナ人の友達がいたら、毎日が飽きること無く過ごすことができます。

スポンサーリンク

3.ウクライナ女性は美人

これは男性諸君にとっての話となりますが、ウクライナで検索すると必ず美人というキーワードが出てきます。

ビートルズも「バック イン ザ U.S.S.R.」という曲の中で、「ウクライナの女の子はマジでしびれるよね、西側なんて相手にならない」と歌っています。

ウクライナの街を歩くとほとんどの女性がモデル並みの美人で、時にはスーパーモデル級の美女も見かけます。普段見慣れてない日本人はイチコロでやられてしまいます。

ウクライナ美人

Targetmapの調査によると美人が多い国のランキングではロシアと並び最高点がつけられ、セクシーな女性が多い国のランキングでもとってもセクシーのカテゴリーに入っています。

興味深いことにウクライナ女性は国際結婚の意識が強く、イタリア人男性やドイツ人男性との結婚が多かったのですが、最近では中国人をはじめアジア人との結婚も増えてきています。

ウクライナでの日本人に対するイメージはまじめで優しいという良いイメージをもたれています。

ウクライナで生活すれば素敵な出会が見つかる可能性も十分にあります。

せかいじゅうからのご案内

海外在住の日本人宅のステイしませんか?

ホテルではできない現地生活を体験したい、海外にネットワークを作りたい方。せかいじゅうホームステイを利用しよう記憶に残る滞在をしてみる

4.明るくて優しいウクライナ人

ウクライナ人はイケメンと美女揃いの国ですが、だからといってそれを自慢することも鼻にかけることも無く、むしろ外国人に対してもかなりフレンドリーに接してくれます

実際に筆者がウクライナで列車を利用したときでも、降りる駅が分からなくなり困っていたらすぐにウクライナ人女性が近づいてきて、教えてくれました。

ロシア人とウクライナ人を比べた場合、ロシア人と聞くとあまり笑わないイメージもありますが、ウクライナ人はかなり陽気で、出会ったらすぐに親しくなることができます。

その一方でウクライナ人は情に深く、困ったことがあればすぐに手を差し伸べてくれたり、悲しいことがあれば一緒に寄り添ってくれたりもます。

さらにユーモアのセンスもあふれていて、パーティーなどをすると必ず面白い話(ロシア語ではアネグドートと言います。)をしてくれます。

スポンサーリンク

5.健康的で美味しいウクライナ料理

日本で一番有名なウクライナ料理といえばボルシチです。

本場のボルシチはビーツという真っ赤な野菜をメインに使っているため、スープの色もかなり赤い色をしています。

味はビーツの甘みと鶏肉のうまみが重なったコクのある味です。外国の料理が苦手な方でもウクライナのボルシチはすべての日本人に合う味です。

このようにウクライナの料理は、日本人に合うような料理も多く、食事選びに困ることはあまりありません。

ウクライナの食事

またケチャップやマヨネーズなどのソース関連にはかなりこだわりを持っており、日本人でもウクライナのソース類はかなりおいしいと感じることができます。

6.意外にもおいしい日本料理がある

外国に移住と必ず経験するのが、突然美味しい日本食が食べたくなることです。

外国にも寿司や天ぷらやうどんやラーメンなどを扱っているレストランがありますが、味は期待通りにはいかないことが多々あります。

その点ウクライナの首都キエフには本物のラーメンを食べることのできるお店があります。

東京23区で展開している有名なラーメン屋の1つに麺屋武蔵というお店があります。店内はどの店舗も満員で常に行列のできる人気のラーメン屋です。

その麺屋武蔵が実はキエフにもあります。

名前は日本と同じように「Menya Musashi」でラーメンやつけ麺をはじめ、餃子やカツ丼などのサイドメニューも充実しています。

ラーメンの値段は85UAH(約340円)で日本のラーメンよりも若干安い上にクオリティーも高く、巨大なチャーシューまでちゃんとついています。このお店はランチメニューもやっていて12時から15時までの時間ではラーメンと餃子と飲み物がついて95UAH(約380円)という驚きの安さで味わうことができます。

ウクライナで日本の味が恋しくなっても、本場のラーメンを味わうことができます。

スポンサーリンク

7.治安はそれほど悪くない

ウクライナでは2014年にウクライナ東部紛争が起きました。

紛争はすでに収束しましたが、紛争の傷跡は深く、ウクライナの東部は今でも危険なため立ち入るのは難しいとされています。

しかし、ドネツクやルハンスクなどのウクライナの東部以外の都市については、治安の危険性はありません。

夜に列車やバスで移動したり、街を歩いたりしても危険な雰囲気は無く、問題なく生活できます。

ウクライナ治安

またウクライナでは他の国で見られるような移民や難民問題もありませんので、物乞いに遭遇したり、盗みなどの犯罪に巻き込まれたりすることもありません。

ウクライナ移住のためのサポート会社がある

ウクライナの魅力を紹介しましたが、移住を計画するときに不安に感じるのはビザや在留許可の問題ではないでしょうか。

ウクライナでは日本人の場合はビザなしで90日以内の滞在が可能ですが、90日以上の滞在については長期ビザ(ビザD)が必要となります

ウクライナで取得できる長期ビザには留学ビザや労働ビザやビジネスビザがあります。

しかしいざビザの取得となるとどこから手をつけていいのか難しいものです。

ウクライナにはビザの取得サポートをしている民間の会社がたくさんあり、ビザのサポートだけでなくビザの取得に必要な書類に関してもサポートしてくれます。

またウクライナでは長期滞在で3年を経過すると永住権などの取得も可能になりますが、永住権のサポートなども斡旋している民間会社もあります。

特にビジネスビザの場合には自分の会社の登録や書類の提出が必要となりますので、そうしたサポート会社があれば、移住計画を立てることは賢明かもしれません。

スポンサーリンク

ウクライナ移住の魅力まとめ

ウクライナは他の東ヨーロッパと比べたらまだまだ移住者や旅行者も少ないですが、日本にはない魅力がたくさんあります。

またウクライナ人は日本人から見ても気さくで親しみがあり、とても近づきやすい人たちです。

まずは、この機会に実際にウクライナへ行ってみるのはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

海外移住・永住でご相談・お悩みはありませんか?

プロエージェント

せかいじゅうが厳選する移民エージェントを紹介します

当メディアは世界中の各国へのコネクション・ネットワークを強みとし、その規模は世界最大規模。海外渡航に関する悩みやトラブルを解決します。

海外への移住手続きやビザ取得まで完全サポート!せかいじゅうが選び抜いた信頼できる専門家を紹介致します

せかいじゅうプロからお気軽にご連絡ください。

海外エージェント(移住・ビザ・仕事)の方はこちらからご応募ください。

これまでにないユニークな海外滞在を!せかいじゅうホームステイ

せかいじゅうホームステイ

旅行ではできない、世界の暮らしを体験する「せかいじゅうホームステイ」

単身・友達・家族など、どんな方でもOK。長期滞在や留学、移住、リタイア生活にホームステイを利用しませんか?

ホテルではできない、せかいじゅうホームステイだけが持つメリットを使って長期滞在を実現しよう♪

海外在住の日本人家族が海外の滞在先を提供します。詳しくは↓

スポンサーリンク

世界中を仕事場にできる新職業を公開中!”
一国に縛られない自由なワークスタイルを手に入れませんか?

せかいじゅう2.0

せかいじゅうのコンセプトは
海外への無数の選択肢と可能性を提供すること

これは、海外へ移住し生活するだけでは完結せず、あなた自身の“軽やかさ”そして、“世界への高い移動力”が求められる。

それを可能にするITスキルを手に入れませんか?

世界で暮らすだけではなく、さらなる次のフェーズとなる
世界中へ移動でき、世界中を仕事場にできる自由なワークスタイル
を提供すること。

これを実現できる場が「せかいじゅう2.0

参加は無料。地球が仕事場となるコミュニティに参加しよう!詳しくは↓

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。