アイスランドのビザ12種類の特徴と申請方法を紹介

北ヨーロッパの北大西洋上に位置する小さな島国・アイスランド。

200を超える活火山や水が豊富なこともあり、たくさんの滝があります。火山と氷河のコントラストが作り出す景色は絶景そのもの。

自然をこよなく愛する人が世界中から訪れているアイスランドは、日本ではまだあまりなじみのない国ですが、今回はアイスランドに滞在するために必要なビザの種類、申請方法をご紹介します。

※日本国籍の方が90日間以上、アイスランドに滞在する場合ビザの申請が必要になります。

アイスランドのビザの種類はたくさんあって、わかりにくいのが現状ですが、ここでは、

  1. 短期訪問ビザ
  2. シェンゲンビザ
  3. オーペアビザ
  4. 学生ビザ
  5. 就労ビザ
  6. 配偶者ビザ
  7. ロングステイビザ
  8. 永住権ビザ
  9. 18歳未満の子供を持つ保護者の居住ビザ
  10. ボランティア活動のためのビザ
  11. アイスランドとの特別な関係を持つビザ
  12. 合法的、かつ特別、例外目的を持つビザ

11種類のビザを紹介します。

1.短期訪問ビザ

滞在期間が90日以内の訪問(観光、ビジネス、会議、語学留学を含む)のビザは必要ありません

アイスランドはシェンゲン協定加盟国なので、アイスランドからシェンゲン協定加盟国内に再入国して滞在日数がリセットされることはなく、査証なしで滞在できる期間は「過去180日間の滞在日数内で最大90日間」です。

ただし、シェンゲン領域を180日以内のうち90日を超える場合は(複数のシェンゲン領域を訪問する、トランジットで通過するなど)シェンゲンビザが必要です。(次項参照)

スポンサーリンク

2.シェンゲンビザ

シェンゲン領域を180日以内のうち90日を超える場合はビザが必要です。

2カ国以上のシェンゲンの国に滞在する場合は、最長期間滞在する国に申請しなければなりません。

*シェンゲン協定加盟国は下記
オーストリア、ベルギー、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、イタリア、ラトヴィア、リトアニア、ルクセンブルグ、マルタ、チェコ、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、スロヴァキア、スロヴェニア、スペイン、スウェーデン

申請に必要な書類:

  • パスポート原本、コピー
  • 写真2枚(35mm×45mm)
  • 申請用紙2枚(デンマーク大使館のホームページからダウンロード可)
  • 旅行日程表(英語)
  • 旅行医療保険の証明書
  • 宿泊施設の予約確認書
  • 金融機関による残高証明書
  • アイスランド滞在中の連絡先
スポンサーリンク

3.オーペアビザ(D209)

アイスランドの家庭にホームスティし、家事やベビーシッターをしながら家族からお小遣いをもらう制度です。

条件:

18歳から25歳まで。

就業することはできません。1年契約で延長することは不可。

申請に必要な書類:

  • ホストファミリーとオーペアによる契約書
  • パスポート
  • 写真(35mm×45mm)
  • 無犯罪証明書(6カ月以内に発行されたもの、要アポスティーユ、二重認証)
  • 無犯罪証明書の法廷翻訳
  • 医療保険書
  • ホストファミリーによるメンテナンス文書
世界各地の人々と繋がるコミュニティ開設

世界へ広がる海外移住コミュニティ「せかいじゅうサロン」へ招待します

海外ネットワークと情報収集、新しいことへのチャレンジができる場所

4. 学生ビザ(D208)

学生、交換留学生、インターンなど18歳以上の個人対象ビザです。

条件:

18歳以上

申請に必要な書類:

パスポートのコピー
写真(35mm×45mm)
無犯罪証明書原本(6カ月以内に発行されたもの、要アポスティーユ、二重認証)
無犯罪証明書の法廷翻訳
医療保険書
経済証明書
入学証明書

スポンサーリンク

5. 就労ビザ (D207)

アイスランドで就労が可能なビザ(専門職、アスリート、資格を持つ専門家を含む)

条件:

18歳以上、アイスランドで雇用契約を獲得した者。

申請に必要な書類:

  • パスポートのコピー
  • 写真(35mm×45mm)
  • 無犯罪証明書原本(6カ月以内に発行されたもの、要アポスティーユ、二重認証)
  • 無犯罪証明書の法廷翻訳
  • 医療保険書
  • 就労許可申請書
  • 雇用契約書

6. 配偶者ビザ(D201)

アイスランドで結婚、または同棲するためのビザです。

条件:

18歳以上が対象、同棲期間が一年以上であること

申請に必要な書類:

  • パスポートのコピー
  • 写真(35mm×45mm)
  • 無犯罪証明書原本(6カ月以内に発行されたもの、要アポスティーユ、二重認証)
  • 無犯罪証明書の法廷翻訳
  • 医療保険書
  • サポートドキュメント
  • 結婚用件具備証明
  • 結婚用件具備証明の翻訳法廷
スポンサーリンク

7. ロングステイビザ(L801)

観光客が90日間を超えて滞在する場合に必要なビザです。

申請に必要な書類:

  • パスポートのコピー
  • 写真(35mm×45mm)
  • アイスランド滞在中、十分な費用があることを証明できる書類
  • 医療保険書
  • 往復航空券または購入できることを証明できる書類
  • 無犯罪証明書(必要とされた場合)

8. 永住権ビザ(D 200)

アイスランドに永住するためのビザです。

条件:

永住許可証の基本となる居住許可があり、アイスランドに住んで4年になること。

4年未満の方はアイスランド移民局のウェブサイトを参照してください。

申請に必要な書類:

  • パスポートのコピー(署名があるページ)
  • サポートの文書
  • 近年の納税申請書のコピー
  • アイスランド語コース終了証明書
スポンサーリンク

9. 18歳未満の子供を持つ保護者の居住ビザ

一定の要件が満たされている場合、18歳未満でアイスランドに滞在する子供の両親は居住許可書を申請することができます。

許可を承諾するにあたり申請者が子供と同居する予定がある、ないによって異なる。

条件:

ー申請者が子供と同居する予定がある場合

  • 申請者は親権を有していること
  • 子供はアイスランド市民権をもっていること
  • 申請者は結婚していないか、子供の他の親と同居している
  • これらは子供がアイスランドに住むことが出来るために必要

ー申請者が子供と同居する予定がない場合

  • 申請者は親権を有していること
  • 子供はアイスランド市民権、居住権をもっていること
  • 申請者はアイスランドに合法的に滞在していたことがあり、同場所で再更新できない居住許可を所持していた
  • 申請者は同意書に従った子供の訪問権を有している
  • 申請者は子供を訪問する維持が必要である

申請に必要な書類:

  • 支払い領収書(申請書が銀行で支払われた場合、申請者の名前、生年月日要)
  • 居留許可申請書
  • パスポートのコピー(90日期間以上の有効期間要)
  • 写真(35mm×45mm)
  • 無犯罪証明書原本(6カ月以内に発行されたもの、要アポスティーユ、二重認証)
  • 無犯罪証明書の法廷翻訳
  • 医療保険書
  • 経済サポート証明書
  • 以下の証明書のコピー(法廷翻訳、6カ月以内に発行されたもの)
    A:カストディアン文書(後見人の場合、誰が子供を預かっているか説明する文書)
    *管轄の公的機関により発行された保管文書
    *離婚書類
    *死亡証明書
    B:アイスランド出生証明書

10. ボランティア活動のためのビザ

慈善団体やNGOなどで働く意向のある18歳以上の者のための滞在ビザです。

条件:

  • 18歳以上である
  • 慈善団体やNGOのために働くアイスランドへの正式な書面招待状がある
  • 仕事内容は慈善団体やNGOの活動に沿ったものであること
  • アイスランド発時刻が記載された、航空チケットを持っていること
  • アイスランドで受け取る賃金を除き、滞在中十分な経済能力があること
  • アイスランドの保険会社、またはアイスランドで適用できる外国の保険会社に加入している。
  • 過去5年間に犯罪がないこと
  • 居住許可の推定期間を超えて90日間の有効なパスポートを所持していること

申請に必要な書類:

  • 支払い領収書(申請書が銀行で支払われた場合、申請者の名前、生年月日要)
  • 居留許可申請書
  • パスポートのコピー(90日期間以上の有効期間要)
  • 写真(35mm×45mm)
  • 無犯罪証明書原本(6カ月以内に発行されたもの、要アポスティーユ、二重認証)
  • 無犯罪証明書の法廷翻訳
  • 医療保険書
  • 慈善団体やNGOとの契約書
  • アイスランド発時刻が記載された、航空チケットのコピー

11. アイスランドとの特別な関係を持つビザ

アイスランドと特別な関係がある場合に発行されるビザ

条件:

  • 18歳以上である
  • その他の居住許可、要件に該当しない
  • 外国人のための法律、規制上アイスランドと特別な関係がある
  • アイスランドで受け取る賃金を除き、滞在中十分な経済能力があること
  • アイスランドの保険会社、またはアイスランドで適用できる外国の保険会社に加入している。
  • 過去5年以内に犯罪がないこと
  • 居住許可の推定期間を超えて90日間の有効なパスポートを所持していること

申請に必要な書類:

  • 支払い領収書(申請書が銀行で支払われた場合、申請者の名前、生年月日要)
  • 居留許可申請書
  • パスポートのコピー(90日期間以上の有効期間要)
  • 写真(35mm×45mm)
  • 無犯罪証明書原本(6カ月以内に発行されたもの、要アポスティーユ、二重認証)
  • 無犯罪証明書の法廷翻訳
  • 医療保険書
  • 経済サポート証明書
  • アイスランドと特別な関係であることの報告書(申請者とアイスランドと母国との関係、家族、社会的、文化的など)
  • 報告書をサポートする書類(申請者とアイスランドとの関係を表すための書類、出生証明書、メンテナンス書類など)

12. 合法的、かつ特別、例外目的を持つビザ

他の居住許可に該当しない18歳以上の者で特別、例外な事情がある場合

条件:

  • 特別、例外な事情がある
  • 18歳以上である
  • アイスランドで受け取る賃金を除き、滞在中十分な経済能力があること
  • アイスランドの保険会社、またはアイスランドで適用できる外国の保険会社に加入している。
  • 過去5年以内に犯罪がないこと
  • 居住許可の推定期間を超えて90日間の有効なパスポートを所持していること

申請に必要な書類:

  • 支払い領収書(申請書が銀行で支払われた場合、申請者の名前、生年月日要)
  • 居留許可申請書
  • 支払い領収書(申請書が銀行で支払われた場合、申請者の名前、生年月日要)
  • パスポートのコピー(90日期間以上の有効期間要)
  • 写真(35mm×45mm)
  • 正当で特別、例外な目的のために申請者が居留許可を必要としていることを確認する書類
  • 無犯罪証明書原本(6カ月以内に発行されたもの、要アポスティーユ、二重認証)
  • 無犯罪証明書の法廷翻訳
  • 医療保険書
  • 経済サポート証明書

アイスランドのビザまとめ

アイスランドのビザに関しては、在日デンマーク大使館、アイスランド入国管理局が管轄しています。

ビザについての詳細はこちらで確認することができます。

在日デンマーク大使館
http://japan.um.dk/en/going-to-dk/tourism-or-business/

アイスランド入国管理局
http://www.utl.is/index.php/en/visas

スポンサーリンク

世界中の日本人が参加する「せかいじゅうサロン」

海外移住エージェント

世界中のネットワークと助け合いのコミュニティ

コロナ問題を機に、多くの方が明日がどうなるかわからない不安なとき、誰かが困ったときにコミュニティを通じて、元気や勇気を与えたり、支援したりという『助け合いの場』を作りたいという想いから、せかいじゅうでは、世界中の日本人同士が繋がり、互助できるコミュニティ・せかいじゅうサロンを用意しています。

参加費用、条件は募集ページをご覧ください

世界中を目指すメンバー集まれ!

海外在住の方もぜひ参加ください。こちらからご応募ください。

これまでにないユニークな海外滞在を!せかいじゅうホームステイ

せかいじゅうホームステイ

旅行ではできない、世界の暮らしを体験する「せかいじゅうホームステイ」

単身・友達・家族など、どんな方でもOK。長期滞在や留学、移住、リタイア生活にホームステイを利用しませんか?

北米、ヨーロッパ、アジア、オセアニアの世界各地のホスト宅で長期滞在を実現しよう♪

海外在住の日本人家族が海外の滞在先を提供します。人気のホストはこちら↓

世界各国のビザ、不動産エージェントの提携企業を募集しています

ビザ取得、不動産取得、法人設立など、日本人向けの海外移住・投資をする方のサポートをしている企業様へ

せかいじゅうは日本最大級の海外移住情報メディアです。このせかいじゅうを利用される海外移住希望者のサポートをしてみませんか?

主にビザ、不動産のエージェント企業様の応募をお待ちしています。せかいじゅう提携パートナーとして、ご協力ください。

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。