海外在住のサポーター急募! あなたの知識や体験・経験、人脈を仕事に変えよう。これから海を渡る日本人の架け橋になる海外在住者を募集します。

中高生のためのホームステイプログラム in インドネシア・バリ島(宿泊込み)

Detail

プランの詳細

ふつう、ってなんだろう。

私のワクワクすることはなんだろう。

広い広い世界には、どんな選択肢があるんだろう。

自分の目で確かめに行く、その大きな一歩を見守りサポートする

(主に)中高生のための海外ステイプログラムinバリ島です。

このプログラムのメッセージ】

Let’s celebrate our diversity/多様性を祝福しよう!世界はとても広くて、多様で、色んな見方があって、多くの選択肢がある。正解は1つではないし、何が正解か不正解なのかも、見る角度によって違う。それを住み慣れた日本からぐっと離れて感じてみよう、体験してみようというのがこのプログラムです。英語力・成績・プログラムのための準備は不要。必要なのは好奇心と、少しの勇気。この経験こそが、未来へ羽ばたくための準備です。

みんな違っていて、それぞれによさや得意なことがある。一人一人の多様なあり方が祝福されたら、それぞれの持つ可能性がきっと最大限に発揮される。そして、それは明るい未来へ繋がると信じています。

【なぜバリ島で】

インドネシアにあるバリ島は年中常夏のリゾートアイランドで、暮らしやすい気候・自然環境・物価と、そこに暮らすオープンマインドな人々が魅力です。南国ならではのトロピカルフルーツや食べ物もリーズナブルで美味しい!特に西海岸にあるCanggu(チャングー)は、世界中からの移住者も多く、多様な人とカルチャーがミックスしたフィールドは世界の縮図のようで、バリ島という島でありながらインターナショナルでダイバースな体験をすることができます。

また、超観光地のバリ島ですが、近年では世界中から起業家や社会活動家が集まるスタートアップハブとしても知られています。華やかなりリゾート地である一方、世界の問題、特に環境問題がぎゅっと凝縮して目に見える現状のこの島には、世界レベルで活躍する人たちが集まりその問題へアクションを起こしています。そんな社会起業家たちからインスパイアされ、2030年に向けての国際目標であるSDGs(持続可能な開発目標)を自分ごととして感じるよいきっかけにもなるでしょう。ホームステイ先である我が家でも、気候変動に関するスペシャリストであるお父さんとスタッフ&インターン生から話を聞くこともできます!

【こんな方におすすめです】

  • 「ふつう」や「こうあるべき」と言われることにモヤモヤを感じている。
  • 勉強や進学の目的が見出せない。
  • 何かに挑戦してみたい。
  • 自分がワクワクすることをおもいっきりやってみたい。
  • 慣れ親しんだ人たちや環境からちょっと離れて、全く新しい経験をしてみたい。
  • 学校や地域で学んだことを実世界🌍で試してみたい。
  • 英語で話す苦手意識を減らして、異文化の中で楽しくコミュニケーションをとる練習を沢山したい。
  • SDGs(持続可能な開発目標)における「つくる責任 つかう責任」「気候変動に具体的な対策を」目標について現状をより知りたい。

【このプログラムでできること】

  • 海外に親戚がいる感覚で気軽にバリ島を訪れ、暮らすように旅をしてみる。2011年からバリ島在住の日本人ファミリーが、皆さんのホストとして親戚のような距離でサポートしながら、楽しく学びあるステイとなるようお手伝いさせていただきます。
  • 様々な日常体験を通して、今まで信じていた「ふつう」を覆すような新しい視点・視野の気づきを得る。
  • 慣れ親しんだ人たちや環境から物理的に遠く離れることで、本来の自分の意思で動いてみる。
  • ネットやニュースで見たり聞いたりしていた海の向こうの出来事を、直接見て体験することができる。
  • 普段はなかなか会えない層の人たちと交流し、刺激を受けることができる。
  • 違う国の、自分と同世代の人たちと交流し、彼らの視点を知ってみる。
  • 日本の外から自分の暮らす地域を見て、その素晴らしさや問題点に気づく。
  • 教科書からだけでは習えない英語や、異文化の中でのコミュニケーションのとり方。
  • ボーダレスにグローバリゼーションが進む世界を、日常の暮らしの中で感じる。
  • SDGs(持続可能な開発目標)における「つくる責任 つかう責任」「気候変動に具体的な対策を」目標について、バリ島&世界の動きの現状を知る(我が家は、自宅兼お父さんの環境コンサルティング会社su-re.co事務所でもあります。気候変動について、お父さんにいろいろ質問OK!)

【参加する理由】

このプログラムを通して、広い世界にはどんな選択肢があるのかを知り、自分は何が好きで得意で求められているのか、を皆さんが考えるきっかけとなればと思っています。それによって、自分の意思で、今の勉強の仕方や時間の使い方や周りとの関わり方を考えたり、これからの進路について考えてみることに繋がればと思っています。

私の経験上、自分自身や周りがワタシに期待していた「完璧度」や「常識」に縛られて萎縮してしまうことがありましたが、海外の多様な環境で過ごした学生時代、「なんだ、これでいいんだ」と肩の力を抜いて、そこから徐々に新しいことにチャレンジできるようになりました。そんな風に、より自信を持てるようになるかもしれません。

また、正解のない予測できないと言われるこれからの時代、普段とは違う環境でもやっていける精神力と適応力を試すよい機会になるでしょう。ますますボーダレスとなっていく世界で、日本の中の日本人としてだけでなく、1人の地球人としての自分に向き合う体験となるはずです。

オススメしたい体験

主に4つのジャンル – アート・カルチャー・ネイチャー・その他を通して、多様なあり方を見る・知る・体感・そして祝福する、そんなオススメの体験をリストアップしています。ご希望により予約の手配をいたします。これらの体験は現地で体験ごとに直接お支払い頂きます。

【アート】

  • 藍染体験
  • バティック&藍染クラス
  • 蜜蝋ラップメイキング
  • ナチュラルソープメイキング
  • ナチュラルコスメメイキング
  • シルバージュエリーメイキング
  • 水彩画クラス
  • セラミックペインティング

【カルチャー】

  • Taman Ayun寺院散策
  • Tanah Lot寺院で散策・夕日・ケチャダンス
  • Pancoran Solas Sangehで沐浴
  • チャナン(神様へのお供え物)作り
  • ローカル市場巡り
  • ローカルテキスタイル市場巡り
  • バリニーズ料理クラス
  • ココナッツオイルメイキング
  • ソープナッツから天然洗剤メイキング

【ネイチャー】

  • ライステラスビューの合間をサイクリング
  • サーフレッスン
  • ラフティング
  • フリーダイビング
  •  滝
  • Treetopでアドベンチャーサーキット
  • Botanical garden散策

【その他】

  • グリーンスクール訪問
  • エコバリ訪問
  • ヨガ
  • ビーチクリーニング

語学学校情報

外国人在住者も多いエリアで、英語・インドネシア語の語学学校もあります。

多様な人々が住むエリアで、皆それぞれの訛りで会話していますので、パーフェクトに話すことをせずとも大丈夫。恐れずに、まずは話してみることにチャレンジしやすい環境です。

主要スポットへのアクセス

Canggu(チャングー中心街) : 車で5〜10分。Seminyak (スミニャック):車で30分。Ubud(ウブド): 車で40分。

最寄りの施設

スーパー:車で5分。ビーチ:車で5分。最寄りのショッピングモール:車で30〜40分。

ホスト情報

家族構成:
40代日本人夫婦、10歳と13歳の息子2人、猫1匹の4人と1匹の家族。
家庭内の言語:
日本語。英語。インドネシア語。
ホームステイ受入実績:
2014年から現在まで、空いている部屋や自宅庭のツリーハウスを、国籍問わず主に旅行者の方に貸し出しています。
普段のライフスタイル:

早寝早起き、食事や消費するものには(わりと)気をつけ、循環型の暮らしをしています。雨水の貯水、コンポスト、バイオガスなどを生活に取り入れています(自宅兼環境コンサルティング会社su-re.coの事務所でもあるので、我が家の暮らしはプロジェクトの実験台でもあります)。

毎朝、近くの海に行きます(サーフィン・散歩・写真とそれぞれのやりたいこと)。

海から戻って朝食を食べて、子供達は学校へ。

その後、私(お母さん)は、地元のマーケットやスーパーへ食品や日用品を買いに行きます。庭の野菜や花の手入れ、ヨガにもたまに行きます。

自宅でライフワークである藍染のワークショップをする日もあります。

平日09:00 – 16:00は各国の大学生がインターンとして、自宅敷地内のお父さんのsu-re.co事務所で働いています。見学自由。

夕方、息子たちは近くの広場で地元の子供達とサッカーをしたり、夕日を見に海までサイクリングしに行くこともあります。

夕食やBBQはみんなで準備します。

日常の会話は日本語・英語・インドネシア語です。

お部屋と料金のご紹介

家・事務所・ツリーハウス(ゲスト用)は、リサイクル・リユーズ資材で作った建物です。
ツリーハウス1件貸切をしていただけます。

お部屋

提供可能な部屋数部屋
お部屋のタイプ一軒家
ベッドサイズ2x1mのシングルサイズのマットレスが2つあります。
室内設備エアコン、扇風機、テーブル/勉強机、椅子、ミニ冷蔵庫、オーブントースター、ケトル
室外設備ゲスト用バスタブ、トイレ、簡易キッチン、バルコニー、ロッキングチェア
アメニティーシャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ドライヤー、バスタオル、フェイスタオル
インターネット回線Wifiあり
人数1−2名/1軒貸切

料金
※料金は為替によって変動いたします。最新の料金はご相談のうえ確認ください。

期間費用(宿泊費)
1泊2日(1人利用・朝食付き)12,000円
1泊2日(2人利用(ご家族・お友達同士のみ)・朝食付き)21,600円
7泊8日(1人利用・朝食付き)75,600円
7泊8日(2人利用(ご家族・お友達同士のみ)・朝食付き)136,000円
滞在者への特典空港送迎、自転車やバイク、その他現地で必要となる手配のお手伝いを致します。
有料となるサービス空港送迎片道3000円

 

ホストからのメッセージ

2011年からインドネシアのバリ島に移住しています。

私たち夫婦自身はニュージランドとイギリスへの留学・就職経験をしており、その後も多くの国を訪れてきました。全く知らない環境へ飛び込むことの不安と大変さも経験してきましたが、世界は広くて多様で、選択肢がたくさんあることを知り、多くのことを学び楽しんできました。

(ブログ:https://artlandiki.blogspot.com/2019/12/blog-post.html

日本語も通じる日本人ホストファミリーとして、みなさんが安心して楽しみながら、海外ステイというチャレンジへの軽やかな一歩を踏み出すお手伝いができたらと思っています。

海外渡航が初めての方、中高生のお子さんに海外ステイの体験をさせたい、日本の外にはどんな選択肢や暮らしのスタイルがあるのか知りたい、そんな方々もウェルカムです!

南国バリ島で、我が家のスペシャルなツリーハウスで、身も心も軽やかにオープンに楽しんでいただけると思います!

Schedule

スケジュール

ご希望の滞在スケジュールや参加したいアクティビティ・体験について、お気軽にご相談ください。

お申し込みの流れ:

ページ下にある「相談に進む」から上記のプランをもとにサービスの詳細を一緒に決めていきましょう。

コミュニケーションしていく中で、滞在期間、滞在中にやりたいことをお話しいただき、プランを一緒に練り上げていく形となります。

プランを練っていく中で、参加するにあたっての費用や航空券のアドバイスを差し上げますので、一緒にバリに渡航するまでの流れを形成していきましょう。

例)ホームステイプログラムプランの相談→日数・スケジュール内容確定→航空券手配・購入→ホームステイプログラムのサービス費用支払い→日本出発→バリ島到着→ホームステイプログラム開始

Included

プランに含まれるものと含まれないもの

含まれるもの:

光熱費

備え付けのシーツやタオルのお洗濯・交換

交通やアクティビティ予約などの手配のお手伝い(実際にかかるコストはゲストのご負担となります)

 

含まれないもの:

航空券

海外旅行保険(必ず出発前にご自身でご加入ください)

ビザ取得サポート(30日内の観光滞在であれば、日本人はインドネシアへの観光ビザは必要ありません。)

現地での体験・アクティビティの参加費

 

Disclaimer

免責事項

旅行中の怪我、病気、事故についての責任は負いかねますので、必ず旅行出発前にご自身で海外旅行保険にご加入ください。

この記事をシェアする
このプランに対する評価・コメント

この計画には、評価やコメントはありません。

Rumiさんへ相談できます。

メッセージを送って相談し、プランを決めていきましょう。

プランナーが提示したプランをもとに相談をして、サービスの詳細を一緒に決めていきましょう。
ご希望のプランがない場合でも相談ができます。あなたの希望や実現したいこと、小さな相談など
気軽にメッセージを送ってみて下さい。

img_direction04 申込みへログイン