海外在住のサポーター急募! あなたの知識や体験・経験、人脈を仕事に変えよう。これから海を渡る日本人の架け橋になる海外在住者を募集します。

エストニア最大の都市・タリンへホームステイ

Detail

プランの詳細

エストニア最大の都市であるタリンの市内。

観光地であるold townや中心街まで1.5kmという場所にKotkapojaはあります。

目の前にバス停や駅、ショッピングモールもあり、買い物にもお出かけにも便利です。

エストニアは、他のヨーロッパ諸国に比べると、物価も安く、生活費を安く抑えることができます。

フィンランドへは、毎日たくさんのフェリー便が出ていて、2時間半で行くことができ、日帰りも可能です。タリン空港からはバスも出ていますが、タクシーで10分ほどです。

ビールやワインといったアルコールの種類が多く、日本よりも安く飲むことができます。

エストニア語が話されていますが、ほとんどの人が英語を話せるので、エストニア語ができなくても大丈夫です。自然が近くにあるのが魅力で、夏や秋には森でベリーやキノコ狩りを楽しむことができます。

エストニアでオススメしたい体験

old town旧市街には、古い街並みがそのまま綺麗に残っています。大聖堂や教会、展望台などがあります。

その中でも、タリン歴史地区は世界遺産にも登録されたところでもあり、城壁に囲まれた広い街です。散策すれば、おとぎ話の世界に入り込むことができます。

Telliskiviは、タリンで最も最先端の、若者たちが集う場所です。

工場地帯だったエリアに、たくさんのグラフィティーアートがあり、おしゃれなカフェや雑貨屋があります。夜になるとライトアップされ、お酒を飲んで楽しむ人たちがたくさん集います。

夏や秋には森へ行って、ベリー狩りやキノコ狩りがおすすめです。採ってきたベリーでジャムを作ったり、ケーキを作ったりして食べるのも楽しいです。

スタートアップなどで盛んなタリンでは、FACEBOOKから様々なイベントに参加することが出来ます。

人口が130万人ほどの規模の街なので、繋がりが広くすぐに様々な方達と交流することも可能です。

またエストニアヒーラーによるセラピーや、ヨガ教室、サウナスパ、カジノなど、様々な経験を楽しめます。

フィンランドはサウナで有名ですが、エストニアにもサウナ文化があります。ロウリュウやヴィヒタを楽しめるサウナが街中にあります。

語学学校情報

Tallinn Language Centre。

グループの授業は3ヶ月 計80時間で6万円ぐらいだそうです。

ただし夏休み期間中はグループレッスンは無いそうです。なお別料金で個人授業も受講でき流ようです。

主要スポットへのアクセス

old town 徒歩20分、バス10分

最寄りの施設

ショッピングモール 徒歩2分

ホスト情報

家族構成:
私、パートナー男性(共に日本人)
家庭内の言語:
日本語
普段のライフスタイル:
午前中は勉強をしたり、、午後から買い物や街へ出る生活を送っています。

お部屋と料金のご紹介

お部屋

提供可能な部屋数1部屋
お部屋のタイプ個室
ベッドサイズワイドキングサイズ
室内設備クローゼット、デスク、椅子、セントラルヒーティング、キャビネット
室外設備共用バス・トイレ、サウナ、キッチン
アメニティーシャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、バスタオル
インターネット回線Wifiあり
人数1〜2名 3名希望であれば、簡易ベッド置きます。

 

料金
※料金は為替によって変動いたします。最新の料金はご相談のうえ確認ください。

期間費用(宿泊費)
1泊2日(一人利用・食事なし)3,500円
7泊8日(一人利用・食事なし)20,000円
補足事項
滞在者への特典サウナ無料
有料となるサービス空港送迎:1000円
希望があれば、食事作ります:500円〜

 

ホストからのメッセージ

エストニア、タリンに2019年5月から住んでいます。

夏は夜中まで日が沈ます、カラッとした気候で過ごしやすいです。日本のように湿気に悩まされることはありません。

少し歩くだけで街中にも公園がたくさんあり、自然豊かです。親切な人が多く、私はすぐに友達ができました。

オーガニック製品が当たり前と考えられているので、日本よりも安く、良いものが手に入ります。

ベジタリアンやビーガンの人たちもたくさんいるので、食材やレストランもバラエティー豊かです。

また、電子国家と呼ばれる所以で99%がオンラインで手続きできる簡易さや、延長申請可能な1年滞在VISA(日本人には有利に設定されています)で、どんどんエストニア滞在の方も増えているそうです。

スタートアップ起業に向けてのワークショップも開催されています。

家賃や物価が安いので、他のヨーロッパ諸国に比べると生活しやすいと思います。夜遊びに出かけられるBarやクラブ、レストランもあります。フィンランドへは、毎日フェリーが出ていますので、日帰りでも遊びに行けます。

ぜひ一度タリンへ遊びに来てください。

Schedule

スケジュール

Included

プランに含まれるものと含まれないもの

Disclaimer

免責事項

この記事をシェアする
このプランに対する評価・コメント

この計画には、評価やコメントはありません。

Mariさんへ相談できます。

メッセージを送って相談し、プランを決めていきましょう。

プランナーが提示したプランをもとに相談をして、サービスの詳細を一緒に決めていきましょう。
ご希望のプランがない場合でも相談ができます。あなたの希望や実現したいこと、小さな相談など
気軽にメッセージを送ってみて下さい。

img_direction04 申込みへログイン